問題点

FrameMaker (2015 年リリース)から生成されたレスポンシブ HTML5 出力は iOS v10 では Safari ブラウザーで正しくレンダリングされません。iOS v10 で Safari でレスポンシブ HTML5 出力を開くと、目次はレイアウトに表示されません。

解決策

この問題を解決するには、以下の手順を実行します。

  1. FrameMaker (2015 年リリース)更新プログラム(Update 5)をインストールします。

    注意:

    FrameMaker (ヘルプアップデート)から Adobe Update Manager を実行して、FrameMaker を更新できます。または、Adobe FrameMaker サポートセンターから Update 5 をダウンロードして手動でインストールすることもできます。

  2. 既存の rh.min.js ファイルをバックアップします。このファイルは、次の場所にあります。

    <FrameMaker_install_location>\fminit\Publisher\ResponsiveHelpExt\widgets\common\scripts

  3. 次の .zip ファイルをダウンロードしてコンテンツを解凍します。

    ダウンロード

    ZIP ファイルには、rh.mini.js ファイルの更新後のバージョンが入っています。

  4. rh.min.js ファイルの既存のバージョンを、手順 3 でダウンロードしたファイルに置き換えます。

  5. Responsive HTML5 出力を生成します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー