双方向のコンテンツの反転

RTL または LTR のコンテンツを変換してパブリッシュの準備をする際の、デスクトップパブリッシング(DTP)の作業工程が従来より少なくなりました。 シングルクリックだけで個々のオブジェクトを反転させることができます。また、継承に基づいてすべての関連コンテンツを反転させることもできます。

注意この機能は Adobe FrameMaker XML Author でも使用できます。


本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー