パーソナライズされたダイナミックコンテンツ

直感的なダイアログで簡単な選択項目を選択するだけで、マルチチャンネル配信とコンディショナルタグ付けを併用でき、ユーザーの特定のコンテンツをすばやく出力できます。 エンドユーザーは、最終的な HTML5 およびモバイル出力のコンテンツを動的にフィルタリングでき、パーソナライズされたヘルプのエクスペリエンスを配信できます。

注意この機能は Adobe FrameMaker XML Author でも使用できます。


本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー