強化されたユーザーインターフェイス

ユーザーインターフェイス全体、つまり複数のダイアログを一度にサイズ変更、位置変更、再配置、再構成できるようになりました。 ワークスペースをそれぞれの作業に合わせて最適化でき、思い通りの構成にすることができます。

注意この機能は Adobe FrameMaker XML Author でも使用できます。


本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー