再利用可能なパブリッシングエレメント

再利用可能なパブリッシングエレメント

マルチチャンネルおよびマルチデバイスのパブリッシングが一新され、HTML5 レイアウト、スキン、CSS、ページテンプレートなどのコンポーネントの読み込みと書き出しがサポートされるようになりました。これらのコンポーネントは複数のプロジェクトで再利用できます。

注意この機能は Adobe FrameMaker XML Author でも使用できます。

アドビのロゴ

アカウントにログイン