Adobe Sign のページ表示機能は Team、Business、Enterprise レベルのサービスで利用可能です。

機能の説明

ページ表示機能を使用すると、ワイド画面を使用しているユーザーがブラウザーの幅いっぱいにページを表示できるようになります。

この機能を有効にするとダッシュボードページと管理ページがブラウザーの幅いっぱいに表示されるようになります。


使用方法

この機能を有効にすると、アカウントのすべてのユーザーにただちにプロパティが適用され、ブラウザーの幅に沿ったサイズでページが表示されるようになります。


ダッシュボード

wide_dashboard


管理

wide_manage

 

ワイド画面ブラウザーのフル画面表示に加えて、管理ページには次の 2 点の変更点があります。

ページ右下のツールパネルにあるタブがパネルの右側から上部に移動しました。

manage_page_-_toolspanelwithtabsontop

 

モバイルデバイスで管理ページの幅が狭い場合、利便性のためにツールパネルは表示されません。

その場合、小さなタブをクリックしてツールパネルを表示させたり、再度非表示にしてリスト表示に戻したりすることができます。

manage_page_-_toolspanelnarrow
manage_page_-_toolspanelnarrow2


設定オプション

機能を有効/無効にする以外のオプションはありません。


有効/無効にする方法

ページ表示機能は、Adobe Sign アカウント管理者のみがアカウントレベルで調整できます。

グループレベルの調整はおこなえません。

 

この設定を調整するには、アカウント/アカウント設定/グローバル設定/Adobe Sign ページ表示の順に移動します。

page_presentationsetting-accountlevel

注意:

この設定は、モバイルデバイスでの Adobe Sign の折り返し機能に影響しません。 この機能は、ページ表示が有効かどうかにかかわらず維持されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー