ページの形式と機能を管理

概要

管理ページには、ユーザーが送信した契約書と、共有された契約書、または信頼できるソースから送信された契約書のレコードが表示されます。

契約書に加えて、ユーザーは自分が生成/所有するライブラリテンプレート、Web フォームまたは一括電子メールにアクセスできます。

自分自身と共有されているアカウントを持つユーザーは、表示されるコンテンツを個人データから共有アカウントのコンテンツに変更できます(実行可能なアクションには、いくつかの制限があります)。

概要

レイアウトと機能

中央のレコード一覧

管理ページの中央部には、デフォルトで契約書のリストが読み込まれます。

  • ユーザーのアクション待ちの契約書がある場合、「あなたの処理待ち」フィルターが自動的に選択されます。
  • ユーザーのアクション待ちの契約書がない場合、「処理中」フィルターが自動的に選択されます。

このリストは、初期状態では「更新日」で並べ替えられ、最後に更新された契約書が一番上に表示されます。

任意の列ヘッダーをクリックすると、その値の降順でリストが並べ替えられます。ヘッダーを再度クリックすると、並べ替えの順序が逆になります。

ページヘッダー

クイックアクションとインジケーターアイコン

中央のリストにあるレコードは、1 つ以上の「クイックアクション」ボタンと最大 2 つのインジケーターアイコンを持ち、これらは、個々のレコードの上にマウスポインターを置いたときに表示されます。

  • アクションは、マウスポインターを置くまで常に非表示です。
  • インジケーターアイコンは、そのアイコンが表す機能が個々のレコード用に設定されていない場合、非表示です。
    • インジケーターアイコンは、レコード用に設定されている場合、常に(明るい青で)表示されます。
レコードの上にマウスポインターを置くと、アクションとアイコンが表示される

  • クイックアクション:開く -開く」ボタンにより、契約書が表示用に開かれます(右側のパネルの「契約書を開く」アクションと同じ)。
    • Cmd/Ctrl キーを押しながら「開く」ボタンを左クリックすると、新しいタブで契約書が表示されます。
  • リマインダーインジケーター - レコードの「リマインダー」がアクティブな場合、レコードリストに青いアイコンが表示されます。
    • アイコンをクリックすると、新しいリマインダーを設定できます。
    • 既存のリマインダーが配置されている場合、リマインダーの概要は、最後のリマインダーが送信されたタイミングを示しているメモとともに表示されます。
  • メモインジケーター - ユーザーがレコードにメモを追加すると、レコードリストで青いアイコンが目立つように表示されます。
    • メモを追加」アイコンをクリックすると、契約書に個人的なメモを追加できます。このメモは、システム内の他のユーザーが表示したり検索したりすることはできません
    • 設定済みの「メモ」アイコンの上にマウスポインターを置くと、アイコンの上のテキスト吹き出しにメモの最初の数文字が表示されます。
処理中

  • クイックアクション:開く -開く」ボタンにより、契約書が表示用に開かれます(右側のパネルの「契約書を開く」アクションと同じ)。
    • Cmd/Ctrl キーを押しながら「開く」ボタンを左クリックすると、新しいタブで契約書が表示されます。
  • クイックアクション:署名 -署名」ボタンをクリックすると、ユーザーの署名に同意する電子サインページが開きます(右側のパネルの「表示&署名」ボタンと同じ)。
  • メモインジケーター - ユーザーがレコードにメモを追加すると、レコードリストで青いアイコンが目立つように表示されます。
    • メモを追加」アイコンをクリックすると、契約書に個人的なメモを追加できます。このメモは、システム内の他のユーザーが表示したり検索したりすることはできません
    • 設定済みの「メモ」アイコンの上にマウスポインターを置くと、アイコンの上のテキスト吹き出しにメモの最初の数文字が表示されます。
あなたの処理待ち

  • クイックアクション:開く -開く」ボタンにより、契約書が表示用に開かれます(右側のパネルの「契約書を開く」アクションと同じ)。
    • Cmd/Ctrl キーを押しながら「開く」ボタンを左クリックすると、新しいタブで契約書が表示されます。
  • クイックアクション:PDF をダウンロード -PDF をダウンロード」ボタンをクリックすると、契約書の PDF のダウンロードが開始されます(右側のパネルの「PDF をダウンロード」アクションと同じ)。
  • メモインジケーター - ユーザーがレコードにメモを追加すると、レコードリストで青いアイコンが目立つように表示されます。
    • メモを追加」アイコンをクリックすると、契約書に個人的なメモを追加できます。このメモは、システム内の他のユーザーが表示したり検索したりすることはできません
    • 設定済みの「メモ」アイコンの上にマウスポインターを置くと、アイコンの上のテキスト吹き出しにメモの最初の数文字が表示されます。
完了

  • クイックアクション:開く -開く」ボタンにより、契約書が表示用に開かれます(右側のパネルの「契約書を開く」アクションと同じ)。
    • Cmd/Ctrl キーを押しながら「開く」ボタンを左クリックすると、新しいタブで契約書が表示されます。
  • クイックアクション:編集 -編集」ボタンをクリックすると、契約書を編集できる「作成(送信)」ページが開きます(右側のパネルの「契約書を編集」アクションと同じ)。
  • メモインジケーター - ユーザーがレコードにメモを追加すると、レコードリストで青いアイコンが目立つように表示されます。
    • メモを追加」アイコンをクリックすると、契約書に個人的なメモを追加できます。このメモは、システム内の他のユーザーが表示したり検索したりすることはできません
    • 設定済みの「メモ」アイコンの上にマウスポインターを置くと、アイコンの上のテキスト吹き出しにメモの最初の数文字が表示されます。
草稿

  • クイックアクション:開く -開く」ボタンにより、契約書が表示用に開かれます(右側のパネルの「契約書を開く」アクションと同じ)。
    • Cmd/Ctrl キーを押しながら「開く」ボタンを左クリックすると、新しいタブで契約書が表示されます。
  • クイックアクション:編集 -編集」ボタンをクリックすると、テンプレートフィールドを編集できるオーサリング環境でテンプレートが開きます(右側のパネルの「テンプレートを編集」アクションと同じ)。
  • メモインジケーター - ユーザーがレコードにメモを追加すると、レコードリストで青いアイコンが目立つように表示されます。
    • メモを追加」アイコンをクリックすると、契約書に個人的なメモを追加できます。このメモは、システム内の他のユーザーが表示したり検索したりすることはできません
    • 設定済みの「メモ」アイコンの上にマウスポインターを置くと、アイコンの上のテキスト吹き出しにメモの最初の数文字が表示されます。
ライブラリテンプレート

  • クイックアクション:開く -開く」ボタンにより、契約書が表示用に開かれます(右側のパネルの「契約書を開く」アクションと同じ)。
    • Cmd/Ctrl キーを押しながら「開く」ボタンを左クリックすると、新しいタブで契約書が表示されます。
  • クイックアクション:編集 -編集」ボタンをクリックすると、Web フォームを編集できる「Web フォームを作成」ページが開きます(右側のパネルの「Web フォームを編集」アクションと同じ)。
  • メモインジケーター - ユーザーがレコードにメモを追加すると、レコードリストで青いアイコンが目立つように表示されます。
    • メモを追加」アイコンをクリックすると、契約書に個人的なメモを追加できます。このメモは、システム内の他のユーザーが表示したり検索したりすることはできません
    • 設定済みの「メモ」アイコンの上にマウスポインターを置くと、アイコンの上のテキスト吹き出しにメモの最初の数文字が表示されます。
Web フォーム

  • クイックアクション:開く -開く」ボタンにより、契約書が表示用に開かれます(右側のパネルの「契約書を開く」アクションと同じ)。
    • Cmd/Ctrl キーを押しながら「開く」ボタンを左クリックすると、新しいタブで契約書が表示されます。
  • クイックアクション:フォームデータをダウンロード -フォームデータをダウンロード」ボタンをクリックすると、「一括送信」トランザクションのフォームフィールドデータのダウンロードが開始されます(右側のパネルの「フォームフィールドデータをダウンロード」アクションと同じ)。
  • メモインジケーター - ユーザーがレコードにメモを追加すると、レコードリストで青いアイコンが目立つように表示されます。
    • メモを追加」アイコンをクリックすると、契約書に個人的なメモを追加できます。このメモは、システム内の他のユーザーが表示したり検索したりすることはできません
    • 設定済みの「メモ」アイコンの上にマウスポインターを置くと、アイコンの上のテキスト吹き出しにメモの最初の数文字が表示されます。
一括送信

 

左パネルのフィルター

ウィンドウの左パネルには、契約書ステータスのフィルターのリスト(上部)とテンプレートオブジェクトのグループ(下部)が表示されます。

任意のフィルターを選択すると、それに合わせて契約書/テンプレートの中央のリストに入力されます。

フィルターリスト

2 つの「アクティブ」なステータスがあります。各ステータスでは、コンテンツのボリュームがステータス名の後に補足的に表示されます。

  • 処理中(N) -「処理中」ステータスで返された契約書は、参加者がアクションを完了するのを待っています。ログインユーザーを待っている契約書は、返されません
  • あなたの処理待ち(M) - ログインユーザーを待っている契約書は、「あなたの処理待ち」フィルターに返されます。

3 つの「ターミナル」ステータスがあります。

  • 完了 - 完全かつ正常に解決済みの契約書。
  • キャンセル済み - 何らかの理由で破棄された契約書。これには以下が含まれます。
    • 送信者によってキャンセルされた契約書
    • 参加者によって拒否された契約書
    • 認証が繰り返し失敗したことにより終了された契約書
    • 契約書が実行できなくなる原因となるシステムエラーの影響を受けている契約書
  • 期限切れ - 有効期限に達して自動的に終了した契約書。

下書き」ステータスには、作成途中のすべての契約書、一般的にはフィールド配置待ちの契約書が含まれています。

テンプレートフィルターには、「子」契約書の生成に使用された「親」テンプレートのみが含まれています。子契約書は、(上記の)契約書フィルターに返されます。 

親テンプレートは契約書そのものではなく、個別の契約書を大量に作成するために使用されます。親オブジェクトには、以下が含まれます。

 

検索機能

検索」バーと、付随する「フィルター」ボタンを使用すると、正確な検索条件を使用して、すぐに膨大な数のトランザクションになり得るものの中から契約書を見つけることができます。

検索の仕組みについて詳しくは、こちらを参照してください >

検索フィルター

 

右側のパネルのコンテキストメニュー

中央のリストで任意のレコードを選択(シングルクリック)すると、右側のパネルから、選択したオブジェクトに関連するアクションおよびメタデータの、コンテキストベースのメニューが表示されます。

契約書を開く

右側のパネルのコンテキストメニューには、ユーザーのサービス階層(個人、エンタープライズなど)、選択したオブジェクト(契約書、Web フォームなど)、ユーザーのステータス(管理者、ユーザー)、およびオブジェクトのステータス(アクティブ、処理中、完了など)に基づいて、さまざまなオプションがあります。使用できるはずのオプション/機能が表示されない場合は、管理者に問い合わせて、仕様(設定、ユーザー権限レベル)で制限されているのか可用性(サービス階層)で制限されているのかを確認してください。

 

共有アカウントセレクター(オプション)

アカウント共有を有効にしたアカウントでは、「自分の契約書」というタイトルをクリックして、現在ユーザーと共有しているアカウントのリストを開くことができます。このリストは、選択したユーザーまたはグループからのコンテンツを管理ページに入力するフィルターとして機能します。「すべての共有契約書」を選択するオプションも使用できます。

オプションを選択すると、次のようになります。

  • クリック可能なタイトルが、フィルターの名前に変わります。
  • レコードの中央のリストに、共有コンテンツが入力されます。
  • レコードのリストに、コンテンツのソースを示す新しい列が 2 つ追加されます。
    • グループ - レコードを含んでいるグループ
    • 共有者 - コンテンツを共有しているユーザーの名前
共有アカウントのドロップダウン

高度なアカウント共有」が有効になっているアカウントでは、共有ユーザーアカウントを切り替えて、ユーザーの代理で契約書を表示、送信、および署名できる場合があります(共有の設定によって異なります)。

  • 画面の右上隅にある名前にマウスのポインターを合わせます。
  • アカウントを切り替え」をクリックします。
  • 切り替えるユーザーアカウントを選択して、「OK」をクリックします。
アカウントを切り替え

別のユーザーのアカウントに切り替えると、ログインユーザーは「切り替え先」のアカウントの代理で契約書を送信できます。

アカウントの切り替え

 

「契約書」固有のデータおよびアクション

以下に、ユーザーが使用できる契約書固有の機能とアクションのリストを示します。

 

契約書の名前タイトルは、ページレイアウトの右上にあります。

タイトル - 契約書名

 

作成日は、契約書の名前のすぐ下にあります。

作成日

 

現在の契約書のステータスは、ウィンドウの右上の、契約書の名前および作成日の下に表示されます。

契約書のステータス

 

契約書の送信者は、右上にあります。

  • 送信者」フィールドは、自分が送信者ではない場合にのみ表示されます。
送信者

 

契約書のグローバルメッセージは、右上の、送信者のすぐ下にあります。

グローバルメッセージ

 

現在の受信者は、契約書に関するすべての受信者およびそのステータスを明確に表示する、新しく拡張された参加者リストで識別されます。

受信者リスト

ユーザーは、「管理」ページから、契約書レコードを選択し、右側のパネルの「表示&署名」ボタンをクリックするか中央のリストにあるレコードの「署名」クイックアクションをクリックすることで、契約書に署名できます。

表示と署名

 

フィールド入力および署名を受け入れる、標準の契約書署名インターフェイスが開きます。

画像

契約書をキャンセルする機能は、右側のレールのアクション「キャンセル」にあります。

フル機能の詳細

契約書をキャンセル

契約書の有効期限を設定/編集/削除する機能は、「作成日:」の「有効期限」にあります。

編集パネルを開くには、鉛筆アイコンをクリックします。

フル機能の詳細

有効期限の編集

管理ページのレイアウトでは、契約書の参加者が表示され、以下の情報が提供されます。

  • アクションを完了した参加者数の実行ステータス(現在の参加者の電子メールの直下に表示)
  • 契約書に関連するすべての参加者とその役割の完全なリスト(右側のレールに表示)
受信者リスト

現在の参加者を置き換える機能は、現在の参加者のアイコンの上にマウスポインターを置き、受信者を置き換えリンクをクリックすることで表示されます。

アカウント設定に応じて、次の 2 つのオプションがあります。

  • 受信者を置き換え - このオプションでは、現在の受信者を置き換えて、契約書への今後のアクセスを拒否します
  • 代替受信者を追加 - 代替受信者の追加には、元の受信者に契約書を完了する権限を付与した状態で、新しい受信者を追加する操作が含まれます

>> 現在の署名者の置き換え方法については、こちらを参照してください。

「現在の受信者を置き換え」オプション

契約書の送信者には、契約書の送信後に、各参加者の認証方法を変更する権限があります。

これは、パスワードが使用されていて、紛失した/忘れた場合に、特に有用です。パスワードは、単にリセットされます。

受信者の認証を編集する機能は、現在の参加者のアイコンの上にマウスポインターを置き、認証方法の隣にある編集リンクをクリックすることで表示されます。

注意:

この設定は、受信者の認証で使用されるパスワードにのみ関連します。

署名された PDF を保護するために使用されるパスワードは、影響を受けません。

認証方法の編集

送信した契約書のファイルを置き換える機能は、右側のレールのアクション「契約書を変更」にあります。

フル機能の詳細

契約書を変更

契約書が Adobe Sign 署名プロセスの外部で署名されている場合(受信者が文書を印刷し、物理的に署名している場合など)、契約書の作成者は、契約書をデジタル化して Adobe Sign にアップロードできます。

画像

アカウントで受信者の検証のために Government ID を使用し、認証情報の保存が選択されている場合は、署名者の ID レポートをダウンロードできます。

ID レポートをダウンロード

契約書のイベントの履歴は、右側のレールの下部のアクション「アクティビティ」にあります。

契約書のアクティビティ

 

アクティビティ」オプションをクリックすると、右側のパネルのコントロールが契約書の完全なイベント履歴に置き換わり、時系列順(最新のイベントが一番上)にリストされます。

フル機能の詳細

アクティビティリスト


複数のオブジェクトにわたるその他の共通アクション

契約書の内容(ファイル)を表示するには、次の手順に従います。

  • 契約書をシングルクリックして選択し、右側のレールを開きます。
  • 契約書を開く」アクションをクリックします。
契約書を開く

 

契約書がレビュー用に開きます。右側のレールのコントロールは、そのまま維持されます。

開いた契約書

リマインダーを作成または削除する機能は、右側のパネルのアクション「リマインダー」にあります。

フル機能の詳細

新しい管理ページ - リマインダー

ライブラリテンプレートと Web フォームには、管理者がテンプレートの所有者を変更するオプションがあります。このアクションを表示するには、テンプレートが管理者の権限の下にある必要かあります。

新規所有者

新規所有者」オプションを選択すると、新規所有者の電子メールを入力するための入力ボックスが表示されます。

オブジェクトの移譲について詳しくは、こちらを参照してください >>

新規所有者の入力インターフェイス

契約書を共有する機能は、右側のレールのアクション「共有」にあります。

契約書が共有されると、以下のことがおこなわれます。

  • 契約書を共有するユーザー(電子メール)宛てに電子メールが送信されます。
    • 電子メールには、現在の状態の契約書が PDF 形式で添付されます。
  • 共有したユーザー(電子メールアドレス)の管理ページで、契約レコードが使用できるようになります。
    • そのユーザーは、契約書が CC で送付されたかのように、契約書をレビューできます。

フル機能の詳細

契約書の共有

契約書および/または契約書監査レポートをダウンロードする機能は、右側のパネルのアクション「PDF をダウンロード」および「監査レポートをダウンロード」にあります。

PDF - 監査レポートをダウンロード

契約書の作成に複数のファイルが使用されていて、ユーザーが PDF 全体を 1 つの連結ファイルとしてダウンロードしたくない場合、このオプションを使用すると、(最初にアップロードされたときのように)個々のファイルをダウンロードできます。

個別のファイルをダウンロード

このオプションを選択すると、各ファイルをクリックしてそのファイルの PDF バージョンをダウンロードできるインターフェイスが開きます。

ファイルを選択

「親」テンプレートオブジェクトには、そのテンプレートから生成されたすべての契約書のフォームフィールドデータをダウンロードするオプションがあります。

 

フォームフィールドデータをダウンロード

このオプションを選択すると、親テンプレートから生成されたすべての子契約書のすべてのフィールドコンテンツを含んだ CSV 形式ファイルの、ローカルシステムへのダウンロードが開始されます。

ダウンロードされた CSV

コンテンツは、管理ページで非表示にできます。このコンテンツは削除されず、ステータスは変更されず、契約書は署名サイクルを通じて通常どおり処理できます。  契約書は、単にユーザーの管理ページに表示されなくなります。

注意:

コンテンツを再表示するには、まず「非表示の契約書のみ表示」フィルターを使用して検索する必要があります。

契約書を非表示


既知の問題

問題:新しい管理ページに切り替えると、ページが完全に空白になり、契約書コンテンツが表示されない。

テスト:このページを読み込んでみてください:https://documentcloud.adobe.com/

  • https://documentcloud.adobe.com/読み込めない場合は、社内のネットワーク管理部署に問い合わせて documentcloud.adobe.com ドメインのブロックを解除してもらってください。
  • 上記のリンクにアクセスできる場合は、サポートにお問い合わせください
注意:

ホームページおよび契約書を表示ページも、同様の影響を受けます。

アドビのロゴ

アカウントにログイン