以下のビデオチュートリアルでは、いくつかの主要な管理者機能とタスクを説明します。

レポートの作成

レポート機能を使用して、個人グループまたはユーザーによる Adobe Sign の使い方を含む、文書署名プロセスの関連データを表示します。

ビデオ(3:14)

外部アーカイブへのトランザクションのバックアップ

アーカイブを使用すると、署名が済んだ契約書のコピーを、指定された電子メールアドレスやオンラインアーカイブサービスに送信できます。アーカイブを使用して、契約書のバックアップコピーを保持します。

ビデオ(1:30)

アカウントへのユーザーの追加

マルチユーザーアカウントを使用すると、1 つのアカウントで複数のユーザーを管理できます。1 つのアカウントに、そのアカウントが持つユーザー枠の数だけアクティブユーザーを追加できます。アカウントに新しいユーザーを追加する方法を学習します。

アカウント共有

アカウント共有を使用すると、他のユーザーの契約書を表示する権限を付与または取得できます。共有が有効になっていると、他のユーザーから送信された契約書を自分の「管理」タブに表示できます。

この機能は、個人ユーザーから送信される署名用文書をマネージャーや管理者が監視する場合に使用すると便利です。

ビデオ(1:33)

グループの作成

マルチユーザー Adobe Sign サービスアカウントにより、グループ機能にアクセスできます。グループ機能を使用すると、別のライブラリ文書や別の設定(ロゴや電子メールの CC に指定された関係者など)にアクセスするユーザーを、それぞれのグループに分けることができます。

ビデオ(2:25)

ユーザーの一括追加

.CSV ファイルを使用すると、アカウントへのユーザーの追加やユーザー情報の更新を一括で実行できます。 

この方法については、こちらを参照してください。

 

 

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー