ヒントを確認して、すべての写真がコレクションの承認を得られるようにしてください。

美しい写真を撮影した後は、Adobe Stock に提出する写真を選択して編集します。厳密なルールはありませんが、以下の推奨事項は各ステージでのガイドラインとして役立つ場合があります。

画像の選択

推奨:潜在的なお客様に独自の価値を提供する写真を厳選してください。

推奨:コピーのためのスペースがある写真を選択します。

非推奨:似た画像を必要以上に多く選択しないでください。

推奨:100%の拡大率で表示することで、画像が鮮明であることを確認します。

一般的な編集のヒント

推奨:少しだけ画像を処理します。ピントがあったきれいなカラー画像はよく売れます。

推奨: sRGB カラープロファイルを使用します。

ヒント:画像のトーンや色の調整からシャープ処理まで詳しくは、Photoshop のチュートリアルLightroom CC のチュートリアル、および Lightroom Classic のチュートリアルをご覧ください。

画像調整

推奨:必要に応じて、地平線や水平線をまっすぐにします。

推奨:レベル、カーブ、または明るさ/コントラストを調整して、最適な色調範囲になるようにします。

非推奨:ノイズが発生することがあるので、極端にシャドウを明るくしないでください。

非推奨:画像を白黒またはダブルトーンに変換しないでください。購入者は、フルカラー画像によって提供される最大限の柔軟性を望んでいます。

推奨:必要に応じてノイズを減らします。ただし、締まりのない画像になることがあるので、やり過ぎないようにしてください。

推奨:シャープ化ツールをよく理解し、慎重に使用します。シャープ化しすぎると、ノイズが発生し、望ましくないテクスチャになることがあります。

画像の修復

推奨:ロゴや商標は完全に削除してください。

推奨:ゴミによる斑点をクリーンアップします。

効果

非推奨:太陽光線やフレアを追加しないでください。

非推奨:ミラー画像、万華鏡、またはパターンを作成しないでください。

非推奨:効果フィルターを使用しないでください。

非推奨:ビネットまたはフレームを追加しないでください。

バリエーション

非推奨:トリミングだけが異なる同じファイルを送らないでください。

非推奨:反転または回転しただけの同じファイルを送らないでください。

非推奨:同じファイルのカラー版と白黒版を提出しないでください。

提出する前に

推奨:提出する前に、100%にズームインしてファイルを確認します。

非推奨:ファイルを圧縮しすぎないでください。修復不可能なピクセレーションが作成されます。

非推奨:ファイルを大きくしないでください。

非推奨:画像にテキストや透かしを追加しないでください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー