Adobe Stock にビデオを提出する上での技術的要件、品質要件および法的要件について説明します。

Adobe Stock では、アドビの技術的要件と法的要件および品質基準を満たしている限り、モバイルデバイスを含めてあらゆるカメラで記録されたコンテンツが承認されます。  

技術的要件

最大長:60 秒

最大ファイルサイズ:3900 MB(3.9 GB)

解像度

  • 次のいずれかの解像度でソースコンテンツをアップロードします。
    • 1920x1080
    • 2048x1080
    • 3840x2160
    • 4096x2160
    • 4096x2304
  • ネイティブフレームサイズでコンテンツをアップロードします。ソースの解像度が 4K を超えていない限り、元のカメラの解像度からダウンコンバートまたはアップコンバートしないでください。
  •  非標準の解像度や縦型および正方形のフレーミングは使用しないでください。

フレームレート

  • スローや早回しのビデオを提出するのでない限り、クリップのネイティブフレームレートを変換しないでください。
  • 標準的なフレームレートで撮影:23.98、24、25、29.97、30、50、59.94、60

ビデオのコンテナフォーマット

  • MOV 形式、MPG 形式、MP4 形式および AVI 形式を受け付けています。
  • Adobe Media Encoder などのプロフェッショナルレベルのトランスコードツールを使用して元のビデオの品質を保ち、可能な限り再圧縮はしないでください。

受け付けているビデオ圧縮形式(コーデック)

推奨:

  • ProRes
  • H.264

利用可能:

  • MPEG 2
  • MPEG 4
  • Motion JPEG (MJPEG)
  • PNG

オーディオ

  • シーンの一部でない音(周囲の音)は許容されますが、削除することを選択することもできます。 
  • 音声が明確に認識できる場合は、モデルリリースを提供する必要があります。 
  • 音は 48 kHz、16 ビットの非圧縮に設定する必要があります。
  • 音楽は許可されません。

スキャンモード

  • プログレッシブスキャンビデオをお勧めします。 
  • インターレース形式で撮影された映像(例:1080i)の場合、インターレースビデオを受け付けています。
    • 提出前にインターレースビデオで何らかの処理を実行した場合、アーチファクトを避けるためにフィールドドミナンスを保持してください(上位フィールドと下位フィールド)。 
  • Premiere Pro や After Effects のインターレース解除ツールなど、プロフェッショナルレベルのツールで実行している場合、インターレース解除は許容されます。

注意:

コンテンツのインターレースを適切に解除する方法が分からない場合は、インターレースされた状態で提出してください。この方法により、元に戻せない可能性があるインターレース解除によりアーチファクトが入り込むのを防ぐことができます。

タイトルとキーワード

コントリビューターポータルでファイルにタイトルやキーワードのメタデータを追加できます。また、このメタデータを Premiere Pro や Bridge で追加した場合は保持されます。メタデータは、コントリビューターポータルの「アップロードされたファイル」タブに表示されます。コンテンツを提出する前にこのメタデータを確認して編集できます。関連するメタデータが含まれる CSV ファイルを提出することもできます。詳しくは、CSV ファイルで整理するを参照してください。

商標登録された名称(ポルシェ、iPad、フェラーリなど)やカメラの仕様(Nikon、4K など)をキーワードとしてタイトルに含めないでください。キーワードについて詳しくは、タイトルとキーワードを参照してください。

法律の基本

ビデオの中の人物が自身を認識できるか、またはビデオの中の物件をその物件の所有者が認識できるか、自問します。答えが「はい」の場合、モデルリリースまたはプロパティリリースが必要になる可能性があります。特に特定可能な物件がある場合は、その被写体がプライバシー、商標または著作権によって保護されているかどうかを調べる必要があります。保護されている場合、プロパティリリースが必要になる可能性があります。

ロゴ、商標、会社名またはブランド名を含むファイル(例:Apple、Nike、Gucci、BMW)は受け付けられません。特定のケースにおいて、ロゴ、商標、会社名およびブランド名がデジタル処理で削除された作品を提出できる場合があります。商標やロゴを部分的に削除しても、提出したコンテンツから商標やロゴを完全に削除したとは見なされません。一部のアートワーク、彫刻、建築など、著作権の設定されているアイテムを含むファイルは、作成者または著作権所有者からのプロパティリリースを含めない限り、承認されません。建築物や場所によっては写真を商用利用できません。画像に関して確認されている制限事項を参照してください。

詳しくは、法律上のガイドラインを参照してください。

品質基準

商業的価値のあるビデオには、次のようなものが求められます。

  • 輝度と露光量が適切に設定されている
  • 視覚的およびオーディオにノイズがない
  • 処理が最小限である
  • コンテンツに関係する振動以外は視覚的に安定している
  • 目立った揺れ(「ゼリー」が揺れるような現象)やフラッシュバンディングがない

質の高いビデオを作成する方法について詳しくは、レビュープロセスを参照してください。

スパムにならないように注意する

撮影したものの中から最良の映像のみを選択し、提出する映像がそれぞれ異なる価値を提供するようにします。角度や深度をわずかに変えただけのクリップや、後工程で異なる効果が適用された同じ映像のコピーは提出しないでください。お客様はプロジェクトに合わせて独自の効果を適用します。類似または同一のコンテンツを複数提出すると、レビューチームによってスパムと見なされることがあります。スパムは固く禁止されており、アカウントのブロックまたは永続的な閉鎖につながることがあります。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー