コンテンツのアップロード

Adobe Stock では、複数の方法でコンテンツをアップロードできます。このページでは、コンテンツの種類別にその方法を分類しています。

コンテンツのアップロードの概要

Adobe Stock Contributor ポータルでは、写真、イラストおよびベクター画像を簡単にアップロードできます。ポータルでは、最大で 45 MB のサイズのファイルをドラッグ&ドロップできます。ビデオは SFTP からアップロードする必要があります。他の種類のファイルも SFTP からアップロードできます。SFTP からのアップロード方法について詳しくは、以下を参照してください。Adobe Creative Cloud アプリケーションやモバイルアプリケーションを使用してファイルをアップロードすることもできます。対象のアプリケーションは増え続けており、ますます便利になっています。どのような方法を使用しても、アップロードできるファイル数やデータ量に制限はありません。

注意:

ネットワーク接続が切れた場合、その時点でアップロードに成功しているファイルはコントリビューターポータルで利用可能になります。再接続してから、残りのファイルのアップロードを続行できます。

写真やイラスト(JPEG)のアップロード

アップロードする前に、画像のサイズが 1,600 x 2,400 ピクセル(4 MP)以上で、JPEG として保存されていることを確認します。 

  • Adobe Stock コントリビューターポータルアップロード」を選択してドラッグ&ドロップまたは参照して JPEG をアップロードします。
  • Lightroom Classic:写真を公開パネルにドラッグします。手順については、Lightroom Classic のラーニングとサポートドキュメントの写真をオンラインで公開を参照してください。
  • Bridge:公開パネルを使用して写真をアップロードします。手順については、Bridge のラーニングとサポートドキュメントの Adobe Stock に画像を公開するを参照してください。
  • Photoshop Mix:送信」オプションを使用して Adobe Stock を選択します。
注意:

Raw 形式の写真は、Lightroom Classic や Bridge を使用してアップロードできます。画像は自動的に 300 ppi の JPEG 形式に変換され、sRGB カラープロファイルに割り当てられます。前に異なるプロファイルを割り当てていた場合は、色が同じように見えることを確認してください。

ベクター画像(AI または EPS)のアップロード

スタンドアロンのベクターファイルをアップロードする場合は、アートボードのサイズが 3,000 x 5,000 ピクセル(15 MP)以上であることを確認します。

  • Adobe Stock Contributor ポータルアップロード」を選択してドラッグ&ドロップ、または参照して AI ドキュメント、EPS ドキュメント、あるいは ZIP ドキュメントをアップロードします。
  • FTP:FileZilla など独自の FTP クライアントを使用し、コントリビューターポータルの指示に従います。Adobe Stock Contributor ポータルで、「アップロード」を選択してから「さらに詳しく」オプションを選択し、FTP サーバーの情報と個人のログイン情報の詳細を取得します。

ビデオのアップロード

  • Premiere Pro:ファイル書き出しに移動します。「書き出し」ウィンドウが開き、「公開」タブを選択して Adobe Stock のボックスをオンにします。このフローにより、FTP クライアントを使用する必要がなくなります。
  • SFTP:FileZilla など独自の SFTP クライアントを使用し、以下の指示に従います。

SFTP からのアップロード

  1. Adobe Stock コントリビューターアカウントにログインします。

  2. 右上のナビゲーションパネルで「アップロード」ボタンをクリックします。 

  3. 青いアップロードサークルの下にある「詳細情報」リンクをクリックします。

  4. 「パスワードの生成」ボタンをクリックすると、パスワードが発行されます。

    パスワードが変更されているため、パスワード生成ボタンをクリックする必要があります。 

  5. 新しいパスワードを使用して SFTP クライアントにログインします。(他の認証情報はすべて以前のままです)  

    注意:

    多くの場合、設定を FTP から SFTP に切り替えるだけえ、既存の FTP クライアントを引き続き使用できます。ポート番号は空にしておきます。ポート番号を指定する場合は、「22」と指定する必要があります。Stocksubmitter などのサードパーティツールを使用して Adobe Stock に提出している場合は、そのツールでも忘れずに認証情報を更新してください。FTP から SFTP に設定を変更しただけでは機能しない場合は、SFTP クライアントをダウンロードしてください。

アドビのロゴ

アカウントにログイン