写真とイラストの要件

Adobe Stock のコレクションに送信できる写真やイラストとはどのようなものでしょうか?アドビの品質基準、技術要件および法的要件を満たす方法をご確認ください。

アドビでは、当社の基準を満たしている限り、あらゆるカメラ(モバイルデバイスを含む)で撮影された写真を受け付けています。  

最高品質水準の追求

見栄えの良い個性的なストックフォトとイラストは、購入を検討する企業、広告代理店、デザインスタジオおよびマーケターにとって魅力的なものです。 そのために、ノイズやほこりが表示されないようにして、画像の商業的な価値を高める必要があります。構図を整え、光量と露出を適正にし、目立たないように処理しましょう。

きれいに仕上げるための注意点をいくつかご紹介します。

画像の選択

推奨:厳選します。独自の価値を提供できる写真を選びます。

推奨:コピーのためのスペースがある写真を選択します。

推奨:100%の拡大率で表示し、画像が鮮明であることを確認します。

非推奨:似た画像を必要以上に多く選択しないでください。さらに詳しく

画像の調整

推奨:必要に応じて、地平線や水平線をまっすぐにします。

推奨:レベル、カーブや明るさ / コントラストを調整して、階調の範囲を最適にします。

推奨:必要に応じてノイズを減らします。ただし、締まりのない画像になることがあるので、処理しすぎないようにしてください。

推奨:シャープツールをよく理解し、慎重に使用します。シャープ効果を使用しすぎると、ノイズが発生し、不要なテクスチャが現れることがあります。

非推奨:ノイズが発生することがあるので、極端にシャドウを明るくしないでください。

非推奨:画像を白黒やダブルトーンに変換しないでください。最大限の柔軟性があるフルカラー画像の方が、購入者に人気があります。

画像の修復

推奨:ロゴや商標は完全に削除してください。

推奨:ほこりの斑点をクリーンアップします。

非推奨:太陽光線やフレアを追加しないでください。

非推奨:ミラー画像、万華鏡やパターンを作成しないでください。

非推奨:効果フィルターを使用しないでください。

非推奨:ビネットやフレームを追加しないでください。

非推奨:トリミングのみが異なる同じファイルを送らないでください。

非推奨:反転や回転させたのみの同じファイルを送らないでください。

非推奨:同じファイルをカラーと白黒のバリエーション違いで提出しないでください。

推奨:提出する前に、100%にズームインしてファイルを確認します。

非推奨:ファイルを圧縮しすぎないでください。修復不可能なピクセル化が発生します。

非推奨:ファイルを大きくしないでください。

非推奨:テキストや透かしを追加しないでください。

推奨:少しだけ画像を処理します。ピントがあったきれいなカラー画像はよく売れます。

推奨:画像のトーンや色の調整からシャープ効果の使用まで詳しくは、Photoshop チュートリアルLightroom チュートリアルおよび Lightroom Classic チュートリアルを参照してください。

詳しくは、Adobe Stock レビュープロセスを参照し、成功のための 7 つのヒントを使用して Adobe Stock でより良い写真を作成する方法をご覧ください。

  • 画像形式:JPEG
  • カラースペース:sRGB
  • 最小画像解像度:4 MP(メガピクセル)
  • 最大画像解像度:100 MP(メガピクセル)
  • 最大ファイルサイズ:45 MB(メガバイト)

Adobe Stock の検索エンジンでは、各アセットの最初の 10 個のキーワードが優先されるため、上位 10 個に最適なキーワードを入れるようにします。 ファイルにメタデータが埋め込まれていない場合、Adobe Stock では Adobe Sensei テクノロジーを使用して、自動的にタイトルと最大 25 個のキーワードを候補として表示し、ユーザーをサポートします。 表示された自動キーワードを確認し、不要なものを削除したり、必要なものを追加したりした後、最も関連性の高いキーワード上位 10 個に移動します。

Adobe Photoshop Lightroom、Lightroom Classic、Photoshop、Adobe Bridge や他の画像編集アプリで既にタイトルやキーワードを追加している場合、それらが Adobe Stock で保持されます。 コンテンツを送信する前であれば、いつでもそのメタデータを編集できます。

商標登録された名称(ポルシェ、iPad やフェラーリなど)、カメラの仕様(Nikon や 12MP など)またはコンテンツの種類(ベクターやイラストなど)をキーワードとしてタイトルに含めないでください。 

タイトルとキーワードについて詳しくはこちらを参照してください。

Adobe Stock コンテンツは、著作権、商標、プライバシー権、財産権などに関するすべての法律に準拠している必要があります。 このユーザーガイドの法律上のガイドラインセクションを参照して、主要な法的条件に関する理解や、モデルリリースまたはプロパティリリース(あるいはその両方)を提出する必要がある場合について確認します。

重要な点の 1 つは、ロゴ、商標、会社名やブランド名が含まれる写真やイラストは使用できないということです。ただし、これらがデジタル処理により削除された作品は使用できる可能性があります。 

最高の写真とイラストのみを選択し、提出ごとに異なるものを提供するようにします。 角度や深度をわずかに変えただけの画像や、後工程で異なる効果が適用された同じ写真のコピーは提出しないでください。類似または同一のコンテンツを複数提出すると、レビューチームによってスパムと見なされることがあります。 長い、内容を明示しない、繰り返しのまたは無関係なタイトルやキーワードを使用すると、同様にスパムと見なされることがあります。スパムは固く禁止されており、アカウントのブロックまたは永続的な閉鎖につながることがあります。 さらに詳しく 

アドビのロゴ

アカウントにログイン