Adobe Stock でコンテンツがコレクションに採用されるように、コンテンツが不採用になった理由について説明します。

概要

Adobe Stock に送信されるすべてのファイルは、レビュープロセスを経て Adobe Stock の品質標準を満たしていることが保証されます。通常、ステータスは提出から 5 営業日以内にお知らせします。

この記事では、ファイルが不採用になる理由と、コンテンツをレビュー時に確認する内容について説明します。目標は、お客様が Adobe Stock のコントリビューターになることをお手伝いすることです。コンテンツが不採用になると、レビューチームからその理由を受け取ります。理由は 1 つ以上であることもありますが、ファイルをタイムリーにレビューできるように、レビュー担当者はそのうちの 1 つのみを共有します。不採用の通知を受け取った場合は、ファイルを慎重に見直して不採用になった理由を確認し、修正してもう一度提出するかどうかを判断します。再提出する前に、変更が明白であり、ファイルが不採用になった理由が対処されていることを確認します。

類似のファイルが既に提出されている

ストックコンテンツのライセンスで収入を得るには、コンテンツが多いほうが有利です。ただし、量より質を重視し、それぞれお客様に固有の価値を提供するファイルを提出することをお勧めします。Adobe Stock で不採用になる理由として最も多い理由の 1 つは、類似コンテンツです。有用なバリエーションと画像スパムの違いについて詳しくは、類似コンテンツとスパムの違いを参照してください。

注意:

同一コンテンツを複数送信すると画像スパムと認識されることがあり、アカウントがブロックまたは完全に閉鎖される場合があります。     

美しさまたは商業的なアピール

自分が購入者だったらこの画像を買う理由は何だろうか、と自問してみてください。

その質問に回答できない場合、Adobe Stock にコンテンツを提出するには、アプローチを変更することをお勧めします。詳細に注意を払う:見栄えの良い家族がバーベキューを楽しんでいる写真を撮影したとします。でも、バーベキューグリルがサビだらけであったら、この画像の商品価値は台無しです。 

注意:

花、ペット、夕日、食べ物のような一般的なテーマは Adobe Stock で既に多数発表されています。これらのカテゴリーへの新たなコンテンツの提供が承認されるのは、ありふれたテーマを独自の方法で表現している卓越した作品の場合です。

準拠していないファイル

この理由は、コンテンツがコントリビューター向け契約書に準拠していないことを意味します。コンテンツが準拠していない理由として、透かし、不適切または無関係なキーワードや画像タイトル、問題があるコンテンツ(中傷を含むコンテンツ)などが挙げられます。ファイルは、モデルリリースやプロパティリリースの提出を求めるまたはリリースで問題を解決するようリマインダーを受け取り、問題に対処せずにファイルを再提出した場合も、非準拠として不採用になります。

知的財産に関連する不採用 

知的財産権の侵害

ファイルに含まれる特定の要素が知的財産法によって保護されている場合、そのようなファイルをコレクションに収めることはできません。詳細については、法律上のガイドラインを参照してください。これらの基準は、コントリビューター、お客様、および Adobe Stock を保護する目的で定められています。

知的財産権で保護されている要素が、画像または説明、タイトル、キーワードに表示される場合があります。以下に、知的財産法によって保護される対象の例を示します。

製品およびオブジェクト
形や色など、独特の外観によって特定できる商品(おもちゃ、ファッションアイテム、電子機器、デザイナー家具など)をコンテンツの被写体やメインテーマにしないでください。

商標、トレードドレス、および知的財産
企業のロゴ、登録商標、社名、ブランド名(Apple、Nike、Gucci、BMW など)が含まれる画像は承認できません。これには、特定可能なパッケージやその他の製品外観も含まれます。

場所、会場、モニュメント、著名な建物
動物園、美術館、遊園地など、入場料金がかかる場所では、通常、写真撮影に制限があります。画像にプロパティリリースが必要となるのは、特徴がはっきりした固有の場所をわかるように表しているときです。これには特定可能な外観、設置物、動物が含まれますが、これらに限定されません。

一部の目印になる建物やモニュメントは、その所在地、アーティスト、経年、その他の関連する制限によっては承認することができません。写真撮影に関する制限が適用されるかどうかは、事前にご確認ください。

建築物、ビル
画像が独特な構造を持つモダンな建築物にフォーカスしている場合は、リリースが必要です。ただし、状況によっては、都市の景観、輪郭または近影は許可される場合があります。

著作権保護されたオブジェクト
アートワーク、彫刻、ストリートアート、描画、イラスト、チラシ、フォントおよびグラフィックエレメントを表現した画像、またはこれらに由来する画像は、コントリビューター自身が作成したものでない限り、承認することはできません。

品質と技術的な問題 

ファイルは数多くの様々な品質や技術的な問題により不採用になることがあります。詳しくは、品質と技術的な問題を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー