問題:TextEdit を使用して After Effects のキーボードショートカットファイルを編集した後に After Effects を起動すると、エラーメッセージ(21::31)が表示される

Mac OS X 10.9 以降で TextEdit を使用して After Effects キーボードショートカットファイルを編集すると、次回 After Effects を起動した際に次のエラーが表示されます。

After Effects のエラー:環境設定ファイル「Adobe After Effects 13.1 Mac en_US Shortcuts.txt」の 142 行目に次の予期しない値が含まれています。 " "Twirl" = ,Äú(macControl+`),Äú"(21::31)

解決策:Smart Quotes を無効にする

Mac OS 10.9 以降では、TextEdit で Smart Quotes がデフォルトで有効になっています。Smart Quotes を有効にすると、入力時に TextEdit が自動的に二重引用符文字(")を左または右の二重引用符文字(“または”)に置き換えます。After Effects はキーボードショートカットファイルに含まれるエントリで後者のマークを正しい区切り文字として認識しません。 

この問題に対処するには、次の操作を行います。

  1. TextEdit でキーボードショートカットファイルを開きます。
  2. 編集/置換を選択し、Smart Quotes を無効にします。

また、TextEdit の環境設定内のすべてのドキュメントに関して Smart Quotes 機能を無効にすることもできます。

  1. 以前に編集した行を再編集し、左または右の二重引用符文字(“または”)を方向を区別しない二重引用符文字(")で置き換えます。
  2. Smart Quotes をオフにしても問題が解決しない場合は、スペルとフォーマットが正しいかどうかエントリをダブルチェックします。

キーボードショートカットファイル内に他のタイプミスや誤った構文がある場合、同様のエラーメッセージが生成されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー