Adobe Captivate でのプロジェクトの破損を引き起こすいくつかの様々な原因があります。これらのいくつかは次のとおりです。

  • ネットワークドライブへの保存
  • 保存時のメモリ不足
  • 大きなプロジェクト

ネットワークドライブへの Adobe Captivate プロジェクトの保存

Adobe Captivate プロジェクトの保存とそこでの作業はすべて、ローカルドライブから行う必要があります。プロジェクトと保存とプロジェクトでの作業は、ネットワークレイテンシが生じるために問題を引き起こすことがあります。Adobe Captivate は、プロジェクトを保存するコマンドを送信してからファイルを閉じることができますが、ネットワークレイテンシのために、保存するすべてのビットがファイルに転送される前にファイルが閉じられてしまうことがあります。これにより、データの連続性に障害が発生し、ファイルの破損の原因になります。

保存時のメモリ不足

コンピューターでは、OS を含めすべてのアプリケーションの実行に使用できるリソースの容量に限度があります。いくつかの理由により、Adobe Captivate が使用されているコンピューターで使用できるリソースの容量が、実行中の他のプログラムのために低下している場合、システムでのリソース不足を引き起こすことがあります。システムでのリソースの容量が低下することによって、Adobe Captivate でファイルを正しく保存できなくなり、プロジェクトの破損の確率が増大する可能性があります。このような事態を防止するには、必ずシステム上の不要なアプリケーションをすべて閉じるようにします。不要なアプリケーションをすべての閉じるだけでなく、スパイウェアやウィルスの可能性についてマシンをチェックすることも強くお勧めします。

大きなプロジェクト

大きなプロジェクトも、データの量のために、破損する確率が大きくなります。ファイルの管理性やユーザーの操作性のために、Adobe Captivate プロジェクトを適度なサイズに抑えることを強くお勧めします。これにより、プロジェクトの破損の機会が大幅に減少し、ユーザーの操作性が向上します。

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー