使用しているフォントのライセンスで、HTML 記事へのフォントの埋め込みが許可されていることを確認します。HTMLResources.zip ファイルのソースフォルダーに、フォントを格納するフォントフォルダーと、CSS スタイルファイルを格納する CSS フォルダーを含めます。.html ファイルで、これらのファイルおよびフォントを相対パスを使用して参照します。HTML リソースを読み込むを参照してください。

DPS App Builder の設定を使用して、記事にではなく、アプリケーション自体にフォントを埋め込むこともできます。

HTML 記事の構造の例
HTML 記事の構造の例

埋め込みフォントを参照する HTML ファイルの例
埋め込みフォントを参照する HTML ファイルの例

CSS ファイルの例
CSS ファイルの例