InDesign ドキュメントではなく HTML から記事を作成した場合は、画像、スクリプト、CSS ファイルを複数の HTML 記事で共有するためのリソースフォルダーを用意することができます。アプリ内ブラウザーでコンテンツを表示するための PDF ファイルや画像、HTML ファイルへのリンクを設定するには、HTMLResources.zip も便利です。

リソース ファイルは、「HTMLResources.zip」という名前を付ける必要があります。Folio に読み込むことができる HTMLResources フォルダーは 1 つだけです。HTMLResources.zip ファイルはプレビューできる記事ではありません。HTML 記事の作成については、HTML 記事の読み込みを参照してください。

注意:

.zip ファイルを作成する際には、HTMLResources フォルダー自体ではなく、このフォルダーの内容を選択する必要があります。

複数人で HTML 記事の作業を進める場合は、全員が常に最新の内容の HTMLResources フォルダーを参照するようにしてください。

  1. HTML リソースを含んだフォルダーを開いて、内容を選択し、圧縮して 1 個の .zip ファイルを作成します。

  2. Adobe Digital Publishing Suite ダッシュボードにサインインします。「Folio Producer」をクリックします。

  3. Folio を選び、「開く」を選択します。

  4. Folio Producer エディターで、「HTML リソースを読み込み」ボタン をクリックします。

  5. 「参照」をクリックし、HTMLResources.zip ファイルを選択して「開く」をクリックします。

HTMLResources.zip ファイルを編集する必要が生じた場合は、変更を加えた後に新しい圧縮ファイルを作成し、読み込みをもう一度実行してください。

Folio Builder パネルメニューで「HTML リソースを読み込み」を選択して HTMLResources.zip ファイルを読み込むこともできます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー