記事を読み込む主な方法は次の 2 つです。

フォルダーからの記事の読み込み — この方法を使用するときは、記事を読み込みダイアログボックスで「1 つの記事を読み込み」または「複数の記事を読み込み」を選択し、ソースファイルを含むフォルダーを指定します。この方法を使用するときは、ファイル名とフォルダーが適切に構成されていることが不可欠です。「複数の記事を読み込み」を選択するとき、記事のメタデータを含む sidecar.xml ファイルは指定しなくてもかまいません。従来の sidecar.xml ファイルは、記事のサブフォルダーと同じレベルに存在する必要があります。この方法を使用した記事の読み込みについて詳しくは、記事を読み込むためのフォルダー構造の設定を参照してください。

sidecar.xml で指定された記事の読み込み — 記事を読み込みダイアログボックスで「sidecar.xml を使用して読み込み」を選択するときは、ファイルに対する具体的なパス名を含む sidecar.xml ファイルを指定します。このオプションは、代替レイアウトを使用する InDesign ドキュメントを読み込むとき、または異なる場所からファイルを読み込むときに、特に便利です。この方法は、InDesign CS6 以降にのみ使用できます。

注意:

「sidecar.xml を使用して読み込み」オプションを使用するときは、従来の sidecar.xml ファイルを選択してドキュメントを読み込むことはできません。ファイルへのパス名を含む sidecar.xml 形式を使用する必要があります。

記事読み込みオプション
記事読み込みオプション

パスベースの sidecar.xml ファイルのサンプル

ここでは、2 方向 Folio に対するパスベースの sidecar.xml ファイルの例を示します。この例には、代替レイアウトを含む InDesign 記事、_h および _v の InDesign ドキュメントのペア、HTML 記事の 3 種類の記事が含まれます。

残念ながら、Sidecar.xml 生成ツールは、新しいパスベースの sidecar.xml 形式の作成をサポートしていません。サンプルの sidecar.xml ファイルをダウンロードして編集することをお勧めします。必要に応じて要素を追加および削除してください。

ダウンロード

パスベースの sidecar.xml ファイル
このパスベースの sidecar.xml ファイルは、2 つの InDesign 記事と 1 つの HTML 記事を読み込みます。

パスベースの sidecar.xml ファイルの設定

パスベースの sidecar.xml ファイルのエントリに含まれる <contentSource> 要素では、ソースファイルの場所を定義します。InDesign 記事の場合、ソースファイルの場所とレイアウトを指定します。HTML 記事の場合は、HTML アセットを含むフォルダーを指定します。

各 <entry> セクションでは、記事の場所とメタデータを定義します。

パス名の情報(InDesign)

<contentSource> セクションでは、記事のソースファイルの種類と場所を指定します。

<sourceFormat> の有効な値には、InDesign ソースファイルの "indd" や HTML ソースファイルの "html" があります。

<customTocIcon> では、必要に応じて、目次の画像ファイルのパス名を指定します。目次の画像を生成する場合は、この要素を省略するか、または値を指定しないようにします。<customTocIcon> 要素は InDesign ファイルに対してのみ使用し、HTML ファイルには使用しません。HTML ファイルの場合は単に、.html ファイルと同じレベルのターゲットフォルダーに目次の .png ファイルを格納します。

縦置き専用 Folio の記事に対しては <sourceFile_v> セクションを、横置き専用 Folio の記事には <sourceFile_h> セクションを、2 方向の Folio には両方のセクションを、それぞれ作成します。<location> 要素で InDesign ファイルのパス名を指定します。代替レイアウトを使用するドキュメントの場合は、InDesign のページパネルに表示されるレイアウト名 (「iPad V」など)を <layoutName> 要素で指定します。

<layoutName> 要素は、代替レイアウトのある InDesign ドキュメントに対してのみ必要です。

パス名の有効な形式を次に示します。

(Mac OS)/Users/johndoe/Documents/black box.indd
(Windows)C:¥Users¥johndoe¥Documents¥black box.indd

注意:

Mac OS でのパスの推奨されるコピー方法は、ファイルを右クリックし、「情報を見る」を選択して、パスを情報パネルにコピーします。パス名を貼り付け、パスの最後にファイル名を入力するか貼り付けます。Windows では、エクスプローラーで Shift キーを押しながらファイルを右クリックし、「パスのコピー」を選択します。

パス名の情報(HTML)

HTML の記事を読み込むときは、<sourceFolder> 要素でフォルダーのパスを指定します。指定するフォルダーには、.html ファイル、オプションの目次の .png ファイル、サブフォルダー内の他の HTML アセットが含まれている必要があります。異なる HTML コンテンツを横置きレイアウトおよび縦置きレイアウトで表示する場合にのみ、_v および _h サフィックスを HTML ファイル名で使用する必要があります。例えば、「index_v.html」ファイルと「index_h.html」ファイルを同じフォルダーに追加できます。

その他の要素

<isAd>、<isFlattenedStack>、<isTrustedContent> の有効な値は「true」と「false」です。HTML 記事に対して、<isFlattenedStack> の値により「水平スワイプのみ」が有効かどうか、<isTrustedContent> の値により「資格情報へのアクセスを許可」オプションが選択されているかどうかが決まります。

<smoothScrolling> タグに指定できる値は「always」、「portrait」、「landscape」および「never」です。デフォルト値は「never」で、スクロールの動作がページにスナップすることを意味します。

有効な <articleAccess> の値には「free」、「metered」および「protected」が含まれています。

Byline メタデータとしては <byline> または <author> のいずれかを使用できます。

<section> のエントリーには、「Lifestyle」などの文字列を指定します。

<entry> セクションの順序によって、Folio を作成または更新するときに Folio の記事の順序が決まります。各 <entry> 内の要素の順序は重要ではありません。

パスベースの sidecar.xml ファイルを使用した記事の読み込み

  1. ソースファイルのパス名を含む sidecar.xml ファイルを作成します。このファイルの名前は「sidecar.xml」にする必要があります。

  2. Folio Builder パネルで、パネルメニューから「記事を読み込み」を選択します。

  3. 「sidecar.xml を使用して読み込み」を選択し、パスベースの sidecar.xml ファイルを指定して、「OK」をクリックします。

    記事を読み込みダイアログボックス

注意:

代替レイアウトを使用する同じドキュメントセットを基にして複数の Folio を作成する場合の 1 つの方法は、sidecar.xml ファイルを作成し、それを異なるフォルダーにコピーしてから、コピーした sidecar.xml ファイルの <layoutName> の値を編集するというものです。

sidecar.xml ファイルの管理
sidecar.xml ファイルの管理

sidecar.xml のエラーメッセージの解決

sidecar.xml の contentSource 要素が無効です

このエラーメッセージは、次のような状況で発生します。

  • 指定されているソースファイルが使用できないか、正しく開くことができない場合。
  • パス名に無効な文字が含まれている場合。例えば、ターミナルを使用してパス名をコピーする場合、パス名の中にスペースがあると、前に円記号(¥)が付加されます。このような円記号は削除してください。
  • HTML 記事形式で <customTocIcon> 要素を指定している場合。

「sidecar.xml を使用して読み込み」では folderName 要素は無効です

「sidecar.xml を使用して読み込み」オプションを使用しているときに、パスベースの sidecar.xml ファイルではなく、従来の sidecar.xml ファイルを指定しました。パスベースの sidecar.xml ファイルを指定するか、「複数の記事を読み込み」オプションを使用してください(記事を読み込むためのフォルダー構造の設定を参照)。

「複数の記事を読み込み」では、sidecar.xml の contentSource 要素は無効です

このエラーメッセージが表示される場合は、パスベースの sidecar.xml ファイルを含む Folio フォルダーをインポートするために「複数の記事を読み込み」を選択しています。「複数の記事を読み込み」オプションでは、従来の sidecar.xml ファイルを使用してください。または、パスベースの sidecar.xml ファイルを指定する場合は、「sidecar.xml を使用して読み込み」オプションを選択してください。

この記事の縦置き/横置きレイアウトが、関連付けられている InDesign ドキュメントに見つかりませんでした

<layoutName> に指定した値が有効ではありません。InDesign ドキュメントを開き、ページパネルでレイアウト名を確認した後、sidecar.xml ファイルを編集してください。

パスベースの sidecar.xml ファイルを使用したメタデータの更新

<sidecar> 要素の直接の子として <metadataUpdateOnly/> 要素を指定し、新しい記事が作成されないようにすることができます。<metadataUpdateOnly/> 要素がある場合、sidecar.xml ファイルを読み込むと、<articleName> の値で指定されている既存の記事のメタデータが更新されます。

<metadataUpdateOnly/> を指定した場合、<sourceFile_v>、<sourceFile_h>、<sourceFolder> の各要素はオプションであり、指定しても無視されます。

既存の記事のメタデータを更新するには、sidecar.xml ファイルを編集して、<metadataUpdateOnly/> 要素を <sidecar> 要素のすぐ後に挿入し、記事を読み込みダイアログボックスの「sidecar.xml を使用して読み込み」オプションを使用して sidecar.xml ファイルを読み込ます。

既存の記事のメタデータの更新
既存の記事のメタデータを更新するには、sidecar 要素の後に metadataUpdateOnly 要素を挿入します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー