アセットの移行

Creative Cloud を使用してお客様はご使用のアセットを管理して、ユーザー間の共同作業および共有を行うことができます。 ストレージはこの Creative Cloud 製品のコアコンポーネントで、ユーザーがいつでもアセットおよび関連サービスにアクセスできるようにします。 Creative Cloud はお客様のアセットをご使用のデスクトップと同期させることができます。お客様がアップロードするすべてのアセットはお客様のアカウントに関連付けられます。

お客様は次の理由のいずれかでアセットを移行できます。

  • Adobe ID からエンタープライズ ID またはフェデレーション ID アカウントに切り替える場合。詳細については、「ID タイプの管理」を参照してください。
  • お客様の組織が Creative Cloud エンタープライズ版プランからマネージドサービス付き Creative Cloud エンタープライズ版プランに移行する。
  • 組織は Creative Cloud グループ版プランから、Creative Cloud エンタープライズ版プランに移行し、ユーザーは Adobe ID アカウントから Enterprise ID アカウントまたは Federated ID アカウントに切り替わります。

ファイルの移行

ファイルを移行する最も簡単な方法は、ご使用のデスクトップにある Creative Cloud Files フォルダー経由で行うことです。

オンラインで格納されたファイルは、1 つのアカウントに関連付けられたままです。ファイルを別のアカウントまたはストレージ領域へ移行するには、既存のアカウントからファイルをダウンロードします。 その後、新しいアカウントまたは場所へファイルをアップロードします。

次のように Creative Cloud デスクトップアプリケーションを使用し、ファイルを同期します :

  1. ファイルをダウンロードします。

  2. 新しいアカウントに切り替えるか、または異なる保存場所を選択するかします。

    新しいアカウントに切り替えるには、Creative Cloud アプリケーションを開きます。右上の歯車アイコンから、「環境設定/一般/ログアウト」と選択します。次に、新しいアカウントにログインします。

    Screenshot_1

    異なる保存場所を選択するには、Creative Cloud アプリケーションの右上にある歯車アイコンから、「環境設定/Creative Cloud/ファイル」と選択します。次に、フォルダーの場所を変更します。

    Screenshot_2

    注意:

    ご使用のコンピュータで隠しファイルおよび隠しフォルダーを表示できることを確認してください。

    Adobe ID アカウントからアセットをエンタープライズ ID/フェデレーション ID アカウントに移動する
    ご使用の Adobe ID と関連付けられた Creative Cloud Files フォルダーは名前が変更され、以前に同期済みのファイルはすべて、その名前変更済みのフォルダーから利用可能となります。ご使用のエンタープライズ ID は今後、 Creative Cloud Files フォルダーと関連付けられます。

    注意:

    管理対象サービスのアカウントまたは場所に移行する場合は、フォルダー名は異なる形式になります。各管理対象サービスのアカウントや場所は、Creative Cloud Files フォルダーに関連付けられ、(管理対象サービスのインスタンス名)Creative Cloud Files と命名されます。

    Creative Cloud Files フォルダーに移動する
  3. 以前のAdobe ID に関連付けられてい Creative Cloud Files フォルダーの内容を、新しい Adobe ID に関連付けられている Creative Cloud Files フォルダーにコピーします。

    Users フォルダーは、以下の場所で見つかります。

    Windows の場合: C:\Users\<username>\
    Mac の場合: Mac HD/Users/<username>/

    Creative Cloud デスクトップアプリケーションが、転送されたファイルの同期操作を開始します。

ライブラリの移行

オンラインで格納されたライブラリは、1 つのアカウントに関連付けられたままです。 ライブラリを別のアカウントに移行するには、ライブラリを別のアカウントと共有します。 続いて、その別のアカウントで、共有を受け入れます。

注意:

この手順は、CCE 管理対象サービスへのライブラリの移行では使用できません。

  1. ライブラリの移行元のソースアカウントにログインします。

  2. 「ライブラリに移動する/すべて」。

  3. 移行する必要があるライブラリには、ドロップダウンリストをクリックして、「リンクの送信」を選択します。

    library-options
  4. リンクの送信ダイアログで、「パブリックリンクの作成」をクリックして、パブリックリンクをコピーします。

    send-link-dialog

    また、電子メールアドレスを入力して、「リンクの送信」をクリックすることもできます。

  5. 追加先のアカウント(ご使用のエンタープライズアカウントなど)のパブリックリンクに移動する必要があります。

    従って、別のブラウザー(または別のコンピューター)のパブリックリンクに移動するか、または現在のブラウザーのアカウントからログアウトしてから、追加先のアカウントにログインすることができます。

  6. 追加先のアカウントで、「Creative Cloud に保存」をクリックします。

    save-to-create-cloud

上記の手順で、移行する必要があるライブラリごとに、手順 3 ~ 6 を繰り返します。

その他の設定の移行

設定を同期するには、Adobe ID でアプリケーョンにログインし、設定を同期し、ログアウトしてから、エンタープライズ ID またはフェデレーション ID でログインします。これで、エンタープライズ ID またはフェデレーション ID を使用して、デスクトップ上の最新の設定を Creative Cloud に同期できます。

あるクラウドから別のクラウドへのモバイル作成物のコピー/移動は、今のところサポートされておりません。また、

ファイルに関連するコメントやバージョンは保持されません。Creative Cloud マーケットのアセットおよびデザインライブラリのデータもアカウント固有です。場合によってはアセットを再度ダウンロードして、デザインライブラリを作成する必要があります。

フォント: フォントは転送できません。アカウントの種類を切り替える場合、再度フォントを同期する必要があることとなります。しかしながら、あなたの組織内部でストレージの場所を切り替える場合、ご使用のフォントは利用可能です。

Behance からデータを移行する直接的な方法はありません。対策の 1 つとして、新しいアカウントにより既存アカウント内そのプロジェクトを共同所有することができます。オプションとして、新規アカウントにサインインし、以前のアカウントの共同所有者を削除することも可能です。これにより内容が移行されますが、以前のアカウントに関連付けられているコメントやフォロワーは移行されません。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー