マニュアル キャンセル

Creative Cloud アプリでの Adobe Fonts の使用

  1. Creative Cloud ユーザーガイド
  2. Creative Cloud 入門
    1. よくある質問 | Creative Cloud
    2. Creative Cloud の必要システム構成
  3. ダウンロード、インストール、設定、アップデート
    1. Creative Cloud アプリケーションをダウンロード
    2. Creative Cloud アプリケーションの起動
    3. 「スタート」ワークスペース
    4. Creative Cloud アプリケーションをアップデート
    5. Creative Cloud アプリケーションの言語を変更する
    6. Creative Cloud デスクトップアプリのアンインストール
    7. Creative Cloud アプリケーションのアンインストールまたは削除
  4. アカウントの管理
    1. Creative Cloud 体験版から有料メンバーシップへの切り替え
    2. アドビパスワードのリセット
    3. アドビプランの変更
    4. クレジットカード情報と請求先住所の更新
    5. アドビの請求書の表示、ダウンロード、メール送信
    6. 支払い不履行または支払い遅延の修正
    7. アドビ体験版またはサブスクリプションの解約
  5. クリエイティブサービス
    1. Creative Cloud アプリケーションでの Adobe Stock の使用
    2. Creative Cloud アプリケーションでの Adobe Fonts の使用
    3. Creative Cloud マーケットの提供終了
  6. 共同作業とストレージサービス
    1. クラウドドキュメントとは
    2. クラウドドキュメント | よくある質問
    3. ファイルをクラウドドキュメントに作成または変換
    4. オフラインで使用するクラウドドキュメントの設定
    5. クラウドドキュメントを以前のバージョンに戻す
    6. コメント用に作品を共有
    7. オフラインでクラウドドキュメントを表示できない場合の解決方法
    8. Creative Cloud ライブラリ
    9. Creative Cloud ライブラリおよびフォルダーでの共同作業
    10. 共同作業に関する FAQ
    11. クラウドストレージを使用したファイルの同期
    12. クラウドストレージの容量を調べる
    13. 同期オプションを設定
  7. Creative Cloud モバイルアプリ
    1. よくある質問 | モバイルアプリ
    2. Adobe Creative Cloud モバイル版
  8. エンタープライズ版とグループ版
    1. エンタープライズ版のラーニングとサポート
    2. グループ版のラーニングとサポート
    3. チームメンバーのためのクイックスタートガイド

Creative Cloud デスクトップアプリを使用して数千種類のフォントを追加して、デスクトップアプリや web サイトで使用できるように準備する方法について説明します。

Adobe Fonts をアクティベートまたはディアクティベートする方法

  1. Creative Cloud デスクトップアプリを開きます。(タスクバー(Windows)またはメニューバー(macOS)で アイコンを選択します)。

  2. 右上のフォントアイコン  を選択します。次に「フォントを参照」を選択します。

    フォントを参照

    表示されている画面が図と異なる場合:Creative Cloud デスクトップアプリの以前のバージョンに関する説明を参照してください。

    ブラウザーウィンドウが開き、fonts.adobe.com にログインした状態になります。

  3. フォントを参照または検索します。左側のサイドバーのフィルターを使用して、結果を絞り込みます。 

  4. 気に入ったフォントが見つかったら、「ファミリーを表示」を選択してファミリーページを表示します。

    「ファミリーを表示」をクリック

  5. フォントをアクティベートメニューを開きます。次に、切り替えボタンを選択して、フォントファミリー、個々のフォントの太さ、スタイルをアクティベート(またはディアクティベート)します。

    フォントファミリーを有効化

    Creative Cloud デスクトップアプリ内のフォントをアクティベートパネルと、デスクトップアプリのフォントリストからアクティベートされたフォントにアクセスできます。Microsoft Word などの一部のデスクトップアプリでは、新しいフォントをアクティベートした後で再起動が必要になる場合があります。

すべての Adobe Fonts をディアクティベートする方法

 パフォーマンスを最適化するには、アクティブなフォントリストを短くします。ディアクティベートしたフォントは、Creative Cloud デスクトップアプリの「過去にアクティブ」タブで使用できるので、いつでも簡単に再度アクティベートできます。

  1. Creative Cloud デスクトップアプリを開きます。(タスクバー(Windows)またはメニューバー(macOS)で アイコンを選択します)。

  2. 右上の詳細オプションメニュー を選択し、いずれかのディアクティベートオプションを選択します。

    使用していないフォントをディアクティベート

オフライン時の Adobe Fonts の使用

オフラインの状態で Creative Cloud デスクトップアプリを起動した場合、フォントはアプリのフォントリストに表示されません。ただし、Creative Cloud デスクトップアプリの実行中にオフラインになった場合、アクティベートされたフォントはすべて引き続き表示され、使用できます。 

旧バージョンの Creative Cloud およびサードパーティ製アプリでのフォントの使用

旧バージョンの Creative Cloud やサードパーティ製アプリでは、Adobe のフォントを 60 日を超えて使用しなかった場合、再インストールが必要になります。これらのフォントが定期的にクリーンアップされることによって、アプリがスムーズに実行されます。

Adobe Fonts web サイトで、アクティブなフォントリストのフォント名の横にあるクラウドアイコンを選択して、フォントを簡単に再インストールできます。再インストールされたフォントは、すべてのフォントメニューに通常どおり表示されます。

最適なフォントエクスペリエンスを得るために、Creative Cloud ソフトウェアを最新に保つことをお勧めします。使用しなくなったフォントの再インストールについて詳しくは、こちらを参照してください。

フォントの再インストール

Adobe Fonts サービスを無効にする方法

Adobe Fonts を無効にすると、アクティブなフォントがすべて無効になるとともに、サービスから他のフォントを有効にできなくなります。

  1. 右上のアカウントアイコンを選択し、「環境設定」を選択します。

    右上のアカウントアイコンを選択し、「環境設定」を選択します。

    表示されている画面が図と異なる場合:Creative Cloud デスクトップアプリの以前のバージョンに関する説明を参照してください。

  2. サイドバーで、「サービス」を選択します。「Adobe Fonts」オプションをオフにします。

    Adobe Fonts の無効化
    Adobe Fonts の無効化

  3. 完了」を選択して変更を適用します。

アドビのロゴ

アカウントにログイン