また別の Creative Cloud アカウントと切り替えて使用する場合に、Creative Cloud ライブラリを他のアカウントとの間で書き出したり、読み込んだりする方法について説明します。

Creative Cloud ライブラリの書き出し

ライブラリ全体を Creative Cloud アプリケーションのライブラリパネルから、ローカルデバイスに転送することができます。転送したライブラリは、その後、アーカイブしたり、別のアカウントに読み込んだりすることができます

  1. 任意の Creative Cloud アプリケーションで、ライブラリパネルを開きます。

  2. 書き出すライブラリを選択します。

  3. ライブラリパネルの右上隅にあるその他のオプションメニュー をクリックします。

    ライブラリパネルのその他のオプションアイコン
  4. <ライブラリ名> を書き出し」を選択します。

    ライブラリの書き出し
  5. フォルダーを選択」をクリックし、場所を選択して、ライブラリを保存します。

    フォルダーを選択
  6. 書き出し」をクリックします。これで、ライブラリのコピーがローカルデバイスで利用できるようになりました。

    ライブラリの書き出し

    書き出しが完了したら、ライブラリをアーカイブしたり、別のアカウントに読み込んだりすることができます。

Creative Cloud ライブラリの読み込み

デバイスに保存されている既存のライブラリを Creative Cloud アカウントに読み込むことができます。 

  1. 任意の Creative Cloud アプリケーションで、ライブラリパネルを開きます。

  2. ライブラリパネルの右上隅にあるその他のオプションメニュー をクリックします。

    ライブラリパネルのその他のオプションアイコン
  3. ライブラリを読み込み」を選択します。

    ライブラリを読み込み
  4. ライブラリを選択」をクリックし、他の Creative Cloud アカウントに読み込む .cclibs ファイルを選択します。

    読み込むライブラリを選択
  5. 読み込み」をクリックします。 

    「読み込み」をクリック

    ライブラリは、他の Creative Cloud アカウントで使用できます。