Photoshop Elements で画像サイズを変更する様々な方法を学習します。詳細な説明へのリンクもご覧ください。

切り抜き

画像の切り抜きでは、見た目をきれいにするため、エッジから一部をトリミングして表示領域を小さくすることがよくあります。

切り抜き - 前後

サイズ変更、印刷寸法、解像度

解像度とは、画像内の詳細データ量です。解像度は、インチあたりのドット(またはピクセル)数(DPI)で測定します。印刷には、コンピュータモニターで写真を表示するより高い解像度が必要です。詳しくは、次を参照してください :

サイズ変更とは、写真の印刷寸法(長さと幅)を変更することです。「Photoshop Elements Visual Dictionary: Resize (Photoshop Elements Visual Dictionary:サイズ変更)」を参照してください。

画像サイズ変更

再サンプル

再サンプルとは、画像のピクセル寸法を(ピクセル総数の加減によって)変更することです。再サンプルは、主に画面表示のために行います。再サンプルを行うと、常に画質が劣化します。再サンプルでピクセル寸法を小さくすると、ファイルサイズが小さくなり、外観がシャープになります。再サンプルでピクセル寸法を大きくすると、ファイルサイズが大きくなり、外観がぼやけます。

再サンプルした画像

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー