Elements Organizer のタスクエリアにあるかんたん補正エディターのツールを使用すると、写真によく見られる問題箇所を手早く修正できます。

Elements Organizer のタスクエリアにあるかんたん補正エディターのツールを使用すると、写真によく見られる問題箇所を簡単に修正できます。これらのツールを使用することで、一度に複数の写真に対してちょっとした調整を施したり面白い効果を追加したりできます。例えば、次の操作ができます。

  • 写真の切り抜き
  • 赤目の除去
  • 様々な効果の適用
  • 明るさとカラーの調整
  • 明瞭度の向上

かんたん補正エディターでは、選択した写真のコピーが作成され、そのコピーに対して必要な調整がおこなわれ、その結果が元の写真のバージョンセットとして保存されます。

注意:

かんたん補正は、Elements Organizer で簡単な編集をおこなったり効果を適用したりするための機能です。「編集」ボタンをクリックすると、フル機能の Photoshop Elements Editor で写真を編集できます。

かんたん補正を使用した写真の編集

  1. メディアビューで、写真を選択します(複数の写真を選択するには、Ctrl キー(Mac OS では Cmd キー)を押しながら写真をクリックします)。
  2. アクションパネルで、「かんたん補正」アイコンをクリックします。

    かんたん補正
  3. 写真が Elements Organizer の機能であるかんたん補正エディターで開きます。選択した写真の数に応じて、単一画像編集ビューまたは複数画像編集ビューが表示されます。選択した写真の枚数が編集画面に表示できる枚数より多かった場合は、「<」ボタンや「>」ボタンでスクロールできます。

    編集ビューに移動したら、用意されている編集機能や他の各種機能を試してください。一部の機能について、以降のセクションで説明します。

    複数画像ビュー
    複数画像ビュー

    単一画像ビュー
    単一画像ビュー

編集や効果の適用

各種の編集や効果を同時に複数の写真に適用することや、1 枚の写真に適用することができます。以下の編集や効果が用意されています。

かんたん補正の編集と効果

かんたん補正エディターで使用できる各種編集オプションを試してみてください。次の例は、「効果」に用意されている「アンティークライト」の適用例です。

かんたん補正のアンティークライト効果

選択した編集機能は、アクションパネルの「かんたん補正」ボタンをクリックしたときに選択されていたすべての写真に適用されます。ただし例外があり、切り抜き、赤目修正、反転は、単一画像ビューでのみ使用できます。 

1 つの効果を 1 枚の写真に適用する場合は、次のどれかの操作をおこないます。

  • 目的の写真をクリックし、単一画像ビューアイコンをクリックします。または、
  • 複数画像ビューで目的の写真をダブルクリックします。

写真が単一画像ビューに表示されます。この写真に、選択した編集機能を適用できます。 

次の画像には、ブエノ効果が 1 枚の写真に適用されています。

かんたん補正 - 単一画像

効果でのスライダーの使用

明るさ、カラー、明瞭度のような編集機能にはスライダーが用意されており、値の範囲内で効果の強度を変更できます。タッチデバイスを使用している場合は、スライダーを上または下へドラッグして効果の強度を変更できます。

かんたん補正 - スライダーの使用

スマート補正の使用

スマート補正では、露出不足、コントラスト、カラーバランス、カラー彩度などにより、よくある問題箇所を修正します。画質を簡単に改善できる手軽なワンクリックソリューションです。他の編集機能と同様、複数の写真に対して同時に適用できます。

スマート補正
スマート補正

変更の適用または取り消し

  • 効果を適用し、かんたん補正エディターを続けるには、「保存」ボタンをクリックします。
  • 変更内容を適用し、メディアビューに戻るには、「完了」ボタンをクリックします。
  • 変更を取り消すには、「取り消し」ボタンをクリックします。「取り消し」ボタンでは、複数の変更を 1 つずつ取り消すことができます。例えば、5 種類の編集を画像に適用した場合は、「取り消し」ボタンを使用して、5 種類の効果すべてを 1 つずつ(ボタンを 5 回クリックして)削除できます。
  • 変更をやり直すには、「やり直し」ボタンを使用します。
  • 写真に適用した編集をすべて破棄するには、「リセット」ボタンを使用します。

写真の回転

  1. メディアビューで、1 枚以上の写真を選択します。隣接する写真を選択する場合は Shift キーを押しながらクリックし、隣接していない写真を選択する場合は Ctrl キー(Mac OS では Cmd キー)を押しながらクリックします。
  2. タスクエリアで、次のいずれかの操作を行います。
    • 反時計回りに写真を 90 °回転するには、左に回転ボタン をクリックします。

    • 時計回りに写真を 90°回転するには、右に回転ボタン をクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー