Adobe Premiere Rush CC を使用してビデオを作成し、共有する方法をひととおり学習します。

Premiere Rush は、プロが作成したようなビデオをすばやくキャプチャ、編集、共有できるオールインワン型のビデオ作成ツールです。

アプリ内から直接ビデオや画像をキャプチャしたり、手持ちのメディアを取り込んだりできます。取り込んだクリップはタイムライン上で編集でき、さらにタイトル、オーディオ、トランジションを追加できます。使いやすいコントロールでカラーやオーディオを調整することもできます。編集が終わったら、そのビデオを 1 クリックで書き出して、YouTube や Facebook などの様々なソーシャルチャンネルに直接投稿できます。

プロジェクトはモバイルおよびデスクトップのデバイス間で自動的に同期されるので、ユーザーはデバイス間をシームレスに行き来でき、いつでも中断したところから作業を再開できます。デスクトップでもモバイルでも一貫した使い勝手を実現する Premiere Rush は、場所を選ばず使用できます。

Premiere Rush では何を作成できますか。

Premiere Rush は、高品質なモーショングラフィック、オーディオ、カラーを含む 20 分以下の短い形式のビデオの作成に最適です。作成したビデオは、ソーシャルメディアのフォロワーや友人とオンラインで共有することができます。YouTube、Facebook、Instagram などに適したコンテンツを作成し、共有できます。 

Premiere Rush を使い始める前にどんな準備が必要ですか。

Premiere Rush でビデオの作成および共有を開始する前に、適切な機器を用意する必要があります。最低限、以下が必要です。

  • コンピューター、iPhone または iPad(必要システム構成を参照)
  • コンピューター、iPhone、iPad に Premiere Rush をインストールしておくこと(Premiere Rush はここからダウンロードできます)

Premiere Rush のインターフェイスや直感的で使いやすく、最低限のトレーニングでビデオを作成できます。

まず、製品を起動し、ビデオ編集の基本手順を学ぶ 1 分間のインタラクティブなチュートリアルに取り組んでください。このチュートリアルでは、Premiere Rush でビデオを作成して共有するための基本的な手順と機能をひととおり試します。

他のヘルプやチュートリアルは、Adobe Premiere Rush CC ラーニングとサポートから参照できます。

ワークフローの概要

ワークフローの概要
ワークフローの概要

フッテージをキャプチャするか、手持ちのメディアをPremiere Rush に読み込む

任意のスマートフォン、デジタル一眼レフカメラまたはミラーレスカメラを使用してフッテージをキャプチャし、そのフッテージを Premiere Rush に取り込むことができます。Premiere Rush はシーンを自動的にクリップに分割します。 

スマートフォンに保存してあるオーディオファイルを取り込んだり、プロジェクト内から利用できる Premiere Rush のサウンドトラックを使用することもできます。

フッテージを Premiere Rush に取り込む方法や、サポートされているファイル形式については、以下を参照してください。

iOS デバイス(iPhone や iPad など)で Rush を使用する場合は、Premiere Rush に組み込まれているキャプチャ機能を使用できます。この方法ならば、キャプチャ時の設定を細かく調整し、キャプチャしたメディアをシームレスにすばやくプロジェクトに取り込むことができます。取り込んだビデオをそのままモバイルデバイス上で編集することも、デスクトップ版 Premiere Rush に切り替えて編集することもできます。プロジェクトはデスクトップとモバイルデバイスの間でシームレスに同期されるので、どこにいても、どのデバイスでも、プロジェクトの最新の編集内容を利用することができます。

Premiere Rush iOS アプリケーションの使用について詳しくは、iOS で Adobe Premiere Rush CC を使用して外出時にビデオを作成および共有するを参照してください。

ビデオの編集と調整

Premiere Rush 内でビデオを編集できます。iOS デバイスでもデスクトップデバイスでも同じ編集機能を利用できます。 

ビデオクリップを取り込んだ後に、良い部分だけを抜き出したり、退屈な部分をカットしたり、シーンを並べ替えたり、オーディオやアニメーションタイトル、モーショングラフィックを追加したりできます。

タイムラインでのクリップ編集
タイムラインでのクリップ編集

タイムラインでのビデオ編集

フッテージを Premiere Rush プロジェクトに取り込んだ後に、さらに別のクリップ(追加のビデオ、画像、グラフィック、音楽など)を追加することができます。クリップの分割、移動、トリミングをタイムライン内で実行できます。 

詳細については、「タイムラインでビデオを編集する」を参照してください。

トランジションの追加と編集
トランジションの追加と編集

トランジションの追加と編集

クリップ間にトランジションを追加して、次のクリップへの移行をスムーズにします。通常は、ショット間の切り替えには単純なカットを使用しますが、最初のショットをフェードアウトさせ、次のショットをフェードインさせて、ショット間のスムーズな推移を実現することもできます。

Premiere Rush にはいくつかのトランジションが用意されており、これをクリップに適用することでビデオの品質を向上できます。詳しくは、トランジションの追加と編集を参照してください。


タイトルの追加と編集
タイトルの追加と編集

タイトルの追加と編集

テキストオーバーレイやアニメーション化されたモーショングラフィックをビデオに追加し、フォントやフォントスタイル(太字/斜体/下線)、フォントサイズ、カラーなどをカスタマイズすることが簡単にできます。テキストの編集や、タイトルおよびグラフィックステンプレートの移動、拡大・縮小、回転も、プレビューモニター内で直接的に実行できます。

Rush 内から直接、プロがデザインした付属のモーショングラフィックステンプレートを利用することも、Adobe Stock の数百点におよぶカスタマイズ可能なアニメーション化されたタイトル、画面下部タイトル、トランジション、グラフィックを利用することもできます。

詳しくは、以下を参照してください。

オーディオクリップの追加またはボイスオーバーの録音
オーディオクリップの追加またはボイスオーバーの録音

オーディオクリップの追加またはボイスオーバーの録音

音楽やオーディオクリップを Premiere Rush プロジェクトに読み込みます。または、タイムラインに直接ボイスオーバーを録音できます。 

Premiere Rush には、ビデオに読み込んで使用できるロイヤリティフリーのサウンドトラックが 10 点付属しています。

詳しくは、オーディオの追加と編集を参照してください。


カラー調整
カラー調整

カラー調整

Premiere Rush には、クリップの外観を簡単に調整できるカラープリセットがいくつか用意されています。カラープリセットをクリックすると、選択しているクリップに設定が適用されます。必要に応じて、プリセットの強さを調整できます。 

さらに追加の編集ツールを使用して、カラーを細かく調整することもできます。

詳しくは、クリップのカラーの調整を参照してください。

切り抜き、拡大・縮小、ぼかし、不透明度の微調整
切り抜き、拡大・縮小、ぼかし、不透明度の微調整

切り抜き、拡大・縮小、ぼかし、不透明度の微調整

クリップは複数の方法で変形できます。Premiere Rush の変形コントロールを使用して、クリップの配置、高さ、幅または不透明度を変更したり、クリップを切り抜いたりできます。

クリップにぼかしを適用し、ビデオのエッジを滑らかにしたり、ぼかしたりすることもできます。ぼかしは、ビデオフレームの中央部分に焦点を当て、見る人の注意をひきつけるための便利な手法です。


ビデオの書き出しと共有

ビデオの作成が終わったら、完成したビデオをコンピューターに保存したり、YouTube、Facebook、Instagram、Behance などのソーシャルメディアチャンネルで直接共有できます。

詳しくは、ビデオの共有または書き出しを参照してください。

Premiere Rush から Premiere Pro へのステップアップ

Premiere Rush は Premiere Pro と互換性があります。ビデオ制作に慣れてきたら、Premiere Pro の高度な編集コントロールを使用することも苦ではなくなるはずです。Premiere Pro では、多数のトランジションやエフェクト、強力なカラー補正ツールやオーディオツール、マルチカメラ編集、様々なサードパーティプラグインを利用できます。

Premiere Rush プロジェクトファイルをそのまま Premiere Pro で開き、Premiere Rush ビデオの調整を続けることができます。詳しくは、Premiere Pro で Premiere Rush プロジェクトを開くを参照してください。

注意:

Premiere Rush プロジェクトを一度 Premiere Pro で開くと、Premiere Rush に戻せなくなります。これは、Premiere Pro の高度な編集コントロールの一部が、Premiere Rush でサポートされていないためです。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー