Adobe Premiere Rush の既知の問題と制限事項についてご確認ください。

Android のみ - 速度を 400% 以上に変更すると、動画クリップの音声がミュートされる

一部の Android デバイスで動画クリップの速度を 400% 以上にすると、クリップの音声が聞こえなくなる場合があります。
書き出した動画では音声が正常に再生されますが、現時点で、編集時の速度変更で音声が途切れないようにするための回避策はありません。速度を速くしたときに音声を聞く必要がなければ、速度を遅くするか、オーディオパネルでクリップにミュートを設定してください。

Premiere Rush で動画の操作中に緑色とピンクのかすみが表示される

Premiere Rush または書き出されたプロジェクトで動画を編集しているときに、緑色とピンク色のかすみが表示されることがあります。この問題は、ドライバーの互換性の問題で発生している可能性があります。このため、ドライバーのアップグレードが必要になることがあります。 

この問題の修正に関する詳細については、「Premiere Pro または Premiere Rush の動画で表示される緑色とピンク色のかすみ」を参照してください。

アカウントに関する問題

Premiere Rush がサブスクリプションのステータスを正確に表示しないときがあります。

サブスクリプションのステータスに関して Premiere Rush に不正な情報が表示されていると考えられる場合は、アプリケーションを終了して開き直し、ログアウトして Premiere Rush から Creative Cloud アカウントに戻ります。引き続きこの問題が発生する場合は、弊社までお問い合わせください

地域による可用性

中国では現在、Premiere Rush で Adobe CC サービスを利用できません。そのため、この地域では Premiere Rush は利用できません。

英語以外の言語でタイトルを入力した場合の問題

英語以外の言語でタイトルを挿入すると、テキストの代わりにボックスが表示される場合があります。選択したフォントが入力言語で使用できない場合、この問題が発生します。この問題を解決するには、入力言語をサポートするフォントに切り替えます。詳細については、「選択した言語で入力するとボックスが表示される」を参照してください。

Windows 10 での Premiere Rush の問題

問題点 回避策

HEIF 画像(iPhone X のデフォルト)は Windows ではサポートされません。HEIF メディアを含むプロジェクトは「オフライン」と表示されるため、メディアをプロジェクトに再リンクまたは再追加する必要があります。

この問題は、HEIF をキャプチャする iOS デバイス(iPhone X など)上でプロジェクトを開始し、Windows 10 上の Premiere Rush でプロジェクトを開こうとしたときに発生します。

メディアを別の形式(jpeg など)に変換して、Windows デバイスからプロジェクトにメディアを再リンク/再追加します。

 

Windows ビデオディスプレイ(グラフィックスカード)は、Premiere Rush でメディアを正しく再生するために、ドライバーのアップデートが必要になる場合があります。ドライバーがアップデートされていない場合、黄色い画面やぼやけた緑/ピンク色の線など再生の問題が発生することがあります。 グラフィックスカードを最新ドライバーでアップデートし、システムを再起動し、Premiere Rush をもう一度起動します。

macOS または iOS での Premiere Rush の問題

問題点 回避策

Premiere Rush を起動すると、次のようなエラーダイアログが表示されます。

ネットワーク接続エラーが発生したので、Premiere Rush サービスへのログインに失敗しました

この問題は macOS 上の Premiere Rush で発生することがあります。

1. コンピューターを再起動してから Premiere Rush を起動します。
2.エラーが続く場合は、Creative Cloud Cleaner ツールをインストールして、ホストファイルの修復/クリーンアップを選択します。Premiere Rush を再起動します。

Creative Cloud Cleaner ツールの詳細については、「Creative Cloud Cleaner Tool を使用してインストールの問題を解決」を参照してください。

パネルのスライダーを調整すると、別のスライダーの値が変化するか、以前選択したクリップに影響を及ぼします。

この問題は iOS 上の Premiere Rush で発生することがあります。

取り消して、必要でない変更を修復し、編集を続行します。

この問題を回避するには、スライダーが正常に機能せずスワイプ動作に合わせて動かなかったことに気づいたら、まずそのスライダーをもう一度調整し、その後で同じクリップまたは選択した別のクリップの別のスライダーの調整を開始します。

場合によっては「変換」または「タイトルインスペクター」で行った変更が、選択され再生ヘッドの下にあるクリップに適用されていないことがあります。  これは通常、次のようなときに起こります:

  • 同じトラック上(V2-4 のみ)の選択済みのクリップを、再生ヘッドの下の位置に移動したとき
  • 同じトラック上(V2-4)のまだ選択されておらず再生ヘッドの下にあるクリップを、再生ヘッドに移動したとき。

この問題は iPad 上で実行している Premiere Rush でのみ発生します。

クリップの選択を解除して、もう一度選択します。
iOS でレンダリングが失敗します。 このエラーは、実行している iOS デバイスのバッテリーの低下が原因で発生することがあります。デバイスを充電してレンダリングを再試行してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー