Typekit は、コンピューターに同期できるフォントや、Web サイトで使用できるフォントを提供するサブスクリプションサービスです。個別のフォントのライセンスを取得する代わりに、自分のニーズに最も合ったプランに新規登録して、そのプランに含まれるフォントの中から必要なフォントを選択使用することができます。

Typekit のフォントは、Web サイト、T シャツ、書籍、ポスターなどの制作に使用できます。詳しくは、ライセンスに関する FAQ および Typekit サービス契約を参照してください。

また、Typekit Marketplace またはフォントベンダーパートナーの新しいフォントを購入して、個人の Typekit ライブラリを拡張できます。(Typekit Marketplaceを利用するためには、typekit.com での使用言語を英語に変更してください。)

はじめに

Creative Cloud にご登録いただいているお客様は既に Typekit へのアクセス権をお持ちです。Adobe ID で typekit.com にログインして、フォントの選択を開始してください。

Creative Cloud の登録者でない場合は、各種のスタンドアロン Typekit プランがあります。

アカウントをセットアップしたら、次のいずれかのチュートリアルに従って開始します。

Typekit プランでは、アカウントが有効である限り、フォントにアクセスできます。このプランをキャンセルすると、フォントの同期や Web サイトへのフォントの提供が停止されます。Typekit の Web フォントを使用しているサイトでは、フォントスタックで指定したフォールバックフォントまたはブラウザーのデフォルトのフォントが表示されます。

詳細情報

Typekit についてご不明な点がある場合は、学習とサポートページを一読することをお勧めします。

Typekit ブログでは、新しいフォントの発表、書体の作成に関する記事などからインスピレーションを得ることもできます。

Typekit Practice には様々なリソースがあります。フォントを試したり、スキルを磨いたりできる場所です。誰もがタイポグラフィのレッスンを受けられます。

他にご質問がある場合や、問題が発生した場合は、いつでもサポートチーム support+jp@typekit.com までご連絡ください。

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー