注意:

Typekit が Adobe Fonts になります

以前は、フォントをコンピューターに同期してから、デスクトップソフトウェアプログラムで使用していましたが、これらはアクティベートされました。

フォントはお使いの Creative Cloud デスクトップアプリケーションに追加され、個人プロジェクトおよび商用プロジェクトの同じフォントライセンスに含まれます。Adobe Fonts についての詳細情報

フォントを追加する手順については、新規フォントをデスクトップでアクティベートするを参照してください。

1. Creative Cloud デスクトップアプリケーションをインストールする

フォントは、ご使用のコンピューターで Adobe Creative Cloud デスクトップアプリケーションを介してアクティベートします。このソフトウェアをインストールしていない場合は、https://creative.adobe.com/products/creative-cloud からダウンロードしてください。

2. Creative Cloud デスクトップアプリケーションを起動する

Creative Cloud デスクトップアプリケーションが実行されている必要があります。また、Creative Cloud にログインしてフォントをアクティベートする必要があります。このアプリケーションが実行されていない、または Creative Cloud からログアウトしている場合、フォントは一時的に使用できなくなります。

3. アカウント情報を確認する

Creative Cloud サブスクリプションで使用する Adobe ID と同じ ID で Creative Cloud にログインしていることを確認します。

アカウント情報は Creative Cloud デスクトップアプリケーションの上部にあります。プロファイルの写真をクリックすると、使用している名前と電子メールアドレスが表示されます。

Creative Cloud のアカウント情報

別のアカウントに切り替えるには、「ログアウト」をクリックします。ログアウト後、別の Adobe ID でログインするオプションが表示されます。

また、Creative Cloud デスクトップアプリケーションメニューの「アカウント管理」オプションをクリックして、Adobe アカウントページにアクセスすると、自分の Creative Cloud サブスクリプションを持つ Adobe ID でログインしていることを確認できます。

Adobe アカウントページの Creative Cloud サブスクリプション情報。

4. フォントのアクティベーションステータスを確認する

アセット/フォントタブは、フォントがアクティブ状態であるときにアップデートされ、使用可能な各フォントファミリー名の横に緑色のチェックマークが付きます。

有効なフォントは「フォント」タブにリストされます

警告:

「フォント」タブが真っ白な空白ウィンドウか、読み取り中を表すスピナーを表示する場合、さらにトラブルシューティングするには、「CC デスクトップアプリケーションが開かない | プログレスホイールが回転し続ける」をご覧ください。

フォントがアクティベートされない、または既にコンピューターにインストール済みのフォントと競合する場合は、エラーメッセージが問題の解決方法に関する情報とともに表示されます。

5. Adobe Fonts 設定を切り替える

フォントがアクティブでない場合は、Creative Cloud でフォントオプションをオフにして、しばらく待ってから再度オンに戻します。

Creative Cloud デスクトップアプリケーションの上部にある 3 つのドットからメニューを開きます。環境設定/ Creative Cloud /フォントを選択し、「Adobe Fonts を有効にする」のチェックマークをはずしてオフにします。

Creative Cloud のフォントのアクティベート設定

6. Creative Cloud からログアウトしてコンピューターを再起動する

Creative Cloud からログアウトし、コンピューターを再起動すると、正しく実行されていない可能性のあるフォント関連プロセスが停止され、新しいフォント関連プロセスが起動します。

  1. Creative Cloud デスクトップアプリケーションからログアウトするには、プロファイルアイコンをクリックしてから「ログアウト」を選択します。

  2. Creative Cloud デスクトップアプリケーションを終了します。

  3. コンピューターを再起動します。

  4. Creative Cloud デスクトップアプリケーションを起動します。

  5. Creative Cloud にログインし直します。

7. ネットワークプロキシまたはファイアウォールの問題を確認する

ネットワークプロキシまたはファイアウォールで、必要なネットワークエンドポイントへのアクセスがブロックされる場合、アドビフォントは動作しません。ご使用のコンピューターは、これらのエンドポイントに到達して、そこからファイルをダウンロードできる必要があります。

次に必要なドメインのリストを示します。ポート 443 も開く必要があります。

https://data.typekit.net:443
https://state.typekit.net:443
https://polka.typekit.com:443
https://api.typekit.com:443

サポートへの問い合わせ

これらの手順で問題が解決しない場合は、

  • Creative Cloud デスクトップアプリケーションの「フォント」タブのスクリーンショット
  • 直近のログファイル(3 ~ 4 ファイル)
  • ご使用の Windows または Mac OS のバージョン

をサポートチームまで送信してください。この問題をさらに詳細に調査いたします。

ログファイルの検索

Mac OS :

  1. Finder を開きます。
  2. 移動/フォルダへ移動を選択します。
  3. ~/Library/Logs/CreativeCloud/CoreSync/ と入力します。

または、コマンドラインからの操作に慣れている場合は、次のように入力します。

cd $HOME/Library/Logs/CreativeCloud/CoreSync/

Windows:

  1. Windows エクスプローラーを開きます。
  2. デフォルトではログフォルダーは非表示なので、非表示のフォルダーおよびファイルが表示されるようにします。整理メニューから「環境設定」を選択して、「表示」タブをクリックします。「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」オプションを選択し、「適用」をクリックして変更を確定します。

  3. C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Local\Temp\CreativeCloud\CoreSync\ に移動します。

Creative Cloud の「フォント」タブのスクリーンショットとオペレーティングシステムバージョンと併せて、直近の CoreSync-yyyy-MM-dd.log ファイル(3 ~ 4 ファイル)を電子メールに添付し、fontsupport@adobe.com 宛てに送信してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー