説明

ColdFusion フォームまたは Form スコープ内のデータからデータソース内のレコードを更新します。

カテゴリ

シンタックス

dataSource = "ds_name"
tableName = "table_name"
formFields = "field_names"
password = "password"
tableOwner = "name"
tableQualifier = "qualifier"
username = "username">

注意:

このタグの属性は attributeCollection 属性で指定でき、その値は構造体になります。attributeCollection 属性で構造体の名前を指定し、タグの属性名を構造体のキーとして使用します。

関連項目

cfinsertcfprocparamcfprocresultcfquerycfqueryparamcfstoredproccftransaction、 『ColdFusion アプリケーションの開発』のCreating an update action page with cfupdate

履歴

ColdFusion 10:clientInfo 属性が追加されました。ColdFusion MX:connectString、dbName、dbServer、dbtype、provider、providerDSN の各属性が非推奨になりました。ColdFusion 5 以降のリリースでは、これらは機能せず、エラーを引き起こす可能性があります。

属性

属性

必須/オプション

デフォルト

説明

clientInfo

オプション

 

データベース接続で設定するクライアントのプロパティが含まれる構造体です。

dataSource

必須

 

テーブルが含まれているデータソースの名前です。

tableName

必須

 

更新するテーブルの名前です。

  • Oracle ドライバの場合は、大文字で指定する必要があります。
  • Sybase ドライバの場合は、大文字と小文字が区別されます。テーブル作成時の指定と同じでなければなりません。

formFields

オプション

(キーを除くフォーム上の全フィールド)

更新するフォームフィールドのカンマ区切りリストです。
フォームフィールドがデータベース内の列名と一致しない場合は、エラーが発生します。このformFieldsリストには、データベーステーブルのプライマリキーフィールドを含める必要があります。このフィールドはフォームに必ず存在します。このフィールドは非表示にすることができます。

password

オプション

 

ODBC セットアップで指定されている password の値よりも優先されます。

tableOwner

オプション

 

テーブル所有権をサポートしているデータソース(SQL Server、Oracle、Sybase SQL Anywhere など) の場合は、テーブルの所有者です。

tableQualifier

オプション

 

テーブル修飾子がサポートされているデータソースに使用します。テーブル修飾子の内容は次のとおりです。

  • SQL Server および Oracle の場合 : テーブルが含まれているデータベースの名前
  • Intersolv dBASE ドライバの場合 : DBF ファイルのディレクトリ

username

オプション

 

ODBC セットアップで指定されている username の値よりも優先されます。

<cfif isDefined("form.phone")>
<cfupdate datasource="cfdocexamples" tablename="EMPLOYEES">
</cfif>

<cfquery name="empTable" datasource="cfdocexamples">
SELECT * FROM EMPLOYEES
</cfquery>

<!--- This code shows the contents of the employee table and allows you to choose a row for updating. --->
<table border="1">
<cfoutput query="empTable">
<tr>
<td>#firstName#</td>
<td>#lastName#</td>
<td>#phone#</td>
<td><a href="cfupdate.cfm?id=#emp_id#">Edit</a></td>
</tr>
</cfoutput>
</table>

<cfif isDefined("url.id")>
<cfquery name="phoneQuery" datasource="cfdocexamples">
SELECT * FROM employees WHERE emp_id=#url.id#
</cfquery>
<!--- This code displays the row to edit for update. --->
<cfoutput query="phoneQuery">
<form action="cfupdate.cfm" method="post">
#phoneQuery.firstName# #phoneQuery.lastName#
<input name="phone" type="text" value="#phone#" size="12">
<input type="submit" value="Update">
<input name="emp_id" type="hidden" value="#emp_id#">
<!--- The emp_id is passed as a hidden field to be used as a primary
key in the CFUPDATE. --->
</form>
</cfoutput>
</cfif>

注意:

cfupdate タグでは、パラメータ化されたクエリーを内部的に使用します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー