正しい記事を見ていますか?

この記事は、Digital Publishing Suite に関するものです。AEM Mobile 記事については、ハイパーリンクを参照してください。

ハイパーリンクパネルまたはボタンパネルを使用して、Web サイトや他の記事などにジャンプするリンクを作成することができます。ボタンアクションまたはハイパーリンクのタイプによっては、Folio でサポートされていない場合があります。

ハイパーリンクオーバーレイはスクロール可能フレームおよびスライドショーでサポートされていますが、その他のオーバーレイはサポートされていません。

ビデオチュートリアル

ビデオチュートリアル
<a href="http://bit.ly/qGZaft">ハイパーリンクアクション(英語のみ)</a>
Colin Fleming

Web サイトや別のページ、別の記事へのリンクを作成するには、ボタンパネルを使用します。

最良の結果を得るために、ハイパーリンクパネルの代わりにボタンパネルを使用してリンクを作成します。ボタンパネルの方が、柔軟性と安定性に優れています。

  1. InDesign で、ボタンとして使用できるオブジェクトを作成します。

    例えば、Web サイトにジャンプするボタンを作成する場合は、テキストフレームを作成するか、画像を配置します。

  2. ボタンパネルを開き(ウィンドウ/インタラクティブ/ボタン)、オブジェクトを選択して、オブジェクトをボタンに変換アイコンをクリックします。

  3. イベントの種類として「リリース時」を選択します。

    サポートされているボタンイベントは「リリース時」のみです。

  4. 「アクション」の横のプラス記号をクリックし、サポートされているアクションのいずれかを選択します。

    サポートされているボタンアクション
    サポートされているボタンアクション

    A. サポートされているハイパーリンクボタンのアクション B. サポートされているスライドショーボタンのアクション 

    サポートされているハイパーリンクアクションには、「先頭ページへ移動」、「最終ページへ移動」、「次ページへ移動」、「前ページへ移動」、「URL へ移動」、「サウンド」、「ビデオ」および「ページへ移動」があります。次のステートに移動、前のステートに移動、ステートに移動の各アクションは、スライドショーでサポートされています。

    別の記事にジャンプする場合は、「配置先へ移動」アクションを使用せず、navto 形式の「URL へ移動」アクションを使用します。この記事で後述されている関連セクションを参照してください。

  5. 必要に応じて、ボタンアクションを追加します。

    アクションは順番に実行されます。例えば、最初のアクションがビデオを再生し、2 番目のアクションが別のスライドを表示する場合、ビデオが再生されてからスライドが表示されます。

  6. ハイパーリンクの設定を変更するには、ボタンオブジェクトを選択し、Folio Overlays パネルで以下の設定を指定します。

    Folio で開く

    Viewer 上の Web ビュー内にコンテンツを表示します。itms://、mailto:、tel: などの URL にリンクする場合は、このオプションの選択を解除します。

    デバイスのブラウザーで開く

    Viewer 上ではなく、モバイルデバイスのブラウザー(例:iPad のモバイル Safari)にコンテンツを表示します。リンクがユーザーにタップされたときプロンプトを表示するには、「操作を選択」を選択します。

InDesign のハイパーリンクパネルを使用すると、ハイパーリンクを追加できます。ハイパーリンクは、特にテキストに適用するのが有効です。フレームをハイパーリンクにする必要が生じた場合は、ハイパーリンクパネルよりもボタンパネルを使用するとよい可能性があります。ボタンのほうが用途が広く、より安定しているからです。

  1. ハイパーリンクとして使用するフレームまたはテキストを選択します。

  2. ハイパーリンクパネルを開きます(ウィンドウ/インタラクティブ/ハイパーリンク)。

  3. ハイパーリンクパネルで、パネルメニューから「新規ハイパーリンク」を選択します。

  4. 「共有の移動先」の選択を解除します。

    「共有の移動先」はハイパーリンクに名前を付けて再利用可能にするオプションですが、DPS ワークフローではお勧めしません。

  5. リンク先メニューで、必要に応じて次のオプションを指定し、「OK」をクリックします。

    URL

    URL ハイパーリンクをタップすると、Web ページ(http://)、App Store アプリケーション(itms://)、Amazon Appstore アプリケーション(amzn://)または他の記事(navto://)が表示されます。

    例:http://www.adobe.com

    Web サイトにリンクする場合は、「http://」を含めて URL 全体を入力します。

    注意:

    iTunes URL にリンクする場合は、Folio Overlays パネルで「Folio で開く」の選択を解除します。このようにしないと、ハイパーリンクをタップしたときに、「ページを開けません」というエラーメッセージが表示されます。同様に、itms:// 形式または amzn:// 形式を使用して App Store 内のアプリケーションにリンクする場合も、「Folio で開く」をオフにします。

    navto:// ハイパーリンクをタップすると、別の記事または同じ記事内の別のページにジャンプします。「navto://」と入力し、それに続けて、Folio Builder パネルに表示される記事名を入力します。「タイトル」ではなく「記事名」の値を使用することに注意してください。ページ番号を含める場合は、# を追加し、その後に数字を入力します。ただし、最初のページが 0 になることに注意してください。#2 を追加すると、3 ページにジャンプします。

    例:navto://newsarticle

    例:navto://newsarticle#2(3 ページ目にジャンプ)

    電子メール

    電子メールハイパーリンクをタップすると、「メール」アプリが起動し、「宛先」フィールドが自動的に入力されます。

    ページ

    ページハイパーリンクをタップすると、同じ記事内にある別のページにジャンプします。別の記事にジャンプする場合は、このオプションを使用しないでください。

    テキストアンカーハイパーリンクはサポートされていません。

  6. ハイパーリンクの設定を変更するには、ハイパーリンクオブジェクトを選択し、Folio Overlays パネルで以下の設定を指定します。

    Folio で開く

    Viewer 上の Web ビュー内にコンテンツを表示します。itms://、mailto:、tel: などの URL にリンクする場合は、このオプションの選択を解除します。

    デバイスのブラウザーで開く

    Viewer 上ではなく、モバイルデバイスのブラウザー(例:iPad のモバイル Safari)にコンテンツを表示します。リンクがユーザーにタップされたときプロンプトを表示するには、「操作を選択」を選択します。このオプションは、「Folio で開く」が選択されている場合は無効です。

    注意:

    Folio Overlays パネルの設定は、テキストハイパーリンクでは使用できません。テキストハイパーリンクの設定はデフォルトで「Folio で開く」に設定され、変更することはできません。ただし、itms://、tel:、mailto: などの特定のプレフィックスは例外になっており、これらの URL については、外部アプリがデフォルトで開きます。

ハイパーリンクの作成について詳しくは、InDesign CS5.5 のヘルプでハイパーリンクの作成を参照してください。

Folio の記事はサーバー上に格納されているので、InDesign ファイルのパスを参照するリンクはプレビュー時に機能しません。他の記事にリンクするには navto 形式を使用します。

ボタンやハイパーリンクを作成するとき、URL フィールドの「http://」を「navto://」に置き換えます。続いて、Folio Builder パネルに表示されているターゲット記事名を指定します。「タイトル」ではなく「記事名」の値を使用することに注意してください。有効な navto 形式は、navto://[記事名] および navto://[記事名]#n です。「#n」を付加するとページ番号を指定できます。ドキュメントの先頭ページは 0 なので、#2 という指定は 3 ページへのジャンプを意味します。

navto を使用してリンクを作成する
別の記事のページ 3 にジャンプ

navto の例:

navto://biking

navto://biking#2(biking 記事の 3 ページ目にジャンプ)

注意:

旧バージョンのツールで、ターゲット記事名とは異なるフォルダー名または記事名を使用して navto リンクを作成した場合は、リンクが無効になります。navto リンクを修正するには、記事名(タイトルではなく名前)を変更するか、Folio Creator パネルに表示される記事名を参照するように navto リンクを編集します。

v30 リリースでは、記事とページのナビゲーションに新しく相対オプションが導入されました。相対 navto 形式がサポートされるのは v30 以降のアプリケーションだけですが、Folio 形式は任意のもの(v20 以降)が使用できます。相対 navto リンクは、iOS および Windows ストア Viewer でサポートされていますが、ネイティブ Desktop Viewer と Web Viewer ではまだサポートされていません。

各種の navto://relative 形式を使用して、次、前、最初、または最後の記事に移動することや Folio をリセットすることができます。例えば、navto://relative/first アクションを持つボタンは、Folio 内の最初の記事に移動します。有効な形式としては、firstlastnextpreviouscurrent、およびresetがあります。また、5 番目の記事など、位置を指定して Folio 内の特定の記事に移動できます。

例:navto://relative/last(Folio 内の最後の記事に移動)

例:navto://relative/last#last(Folio 内の最後の記事の最後のページに移動)

例:navto://relative/4(Folio 内の 5 番目の記事に移動)

例:navto://relative/4#2(Folio 内の 5 番目の記事の 3 ページ目に移動)

特にページのナビゲーションには、「current」形式が便利です。#previous、#next、#first、#last が使用できます。また、特定のページに移動するには、例えば #3 で記事の 4 ページ目に移動します。

例:navto://relative/current#previous(記事の前のページに移動)

例:navto://relative/current#last(記事の最後のページに移動)

例:navto://relative/current#3(記事の 4 ページ目に移動)

navto 形式を使用して Folio をリセットするボタンを作成できます。

例:navto://relative/reset(最初の記事に移動し、読んでいた記事の位置をすべて消去)

スムーズスクロール記事では、小数またはパーセンテージを使用して、特定の位置に移動できます。

例:navto://myarticle#3.3(スムーズスクロール記事で、4 ページ目の下部と 5 ページ目の上部が表示される位置に移動)

例:navto://myarticle#50%(スムーズスクロール記事の中央部に移動)

これらの相対 navto 機能を拡張するには、Web コンテンツオーバーレイまたは HTML 記事を作成して、Reading API にアクセスします。例えば、Folio 内の記事数や、1 つの記事のページ数などの情報を得ることができます。この情報は、表示したり、オーバーレイまたは HTML 記事内で別の方法で使用したりできます。詳しくは、DPS デベロッパーセンターの R30 の新しい API と機能(英語のみ)を参照してください。

URL ベースのハイパーリンクまたはボタンを作成するときに、「navto://」URL を使用して別の記事にジャンプできます。navto は HTML 記事にジャンプするときに特に便利です。 

HTML 記事にジャンプする

navto://」に続けて、HTML 記事名を入力します(記事のタイトルは使用できません)。

例:navto://newsarticle

HTML 記事内のアンカーにジャンプする

HTML 記事内の特定のページにジャンプすることはできませんが、「navto://[記事名]#[アンカー名]」と入力してアンカーにジャンプすることができます。

例:navto://newsarticle#part4

注意:

HTML ファイルでアンカーを定義するには、HTML ファイルをテキストエディターで開きます。アンカーを設定する対象のテキスト(「これは記事の第 4 部です。」など)に移動し、そのテキストをアンカータグで囲みます。

HTML 記事から InDesign 記事にジャンプする

HTML 記事から InDesign 記事へのハイパーリンクを作成するには、navto 形式を使用します。例:

<a href="navto://newsarticle">ニュース記事を参照してください</a>

ドキュメント名の後にページ番号を追加することによって、InDesign 記事内のページに移動することもできます。ドキュメントの先頭ページを示すには 0 を、2 ページ目を示すには 1 を指定します。例:

<a href="navto://Cycling#3">サイクリング記事の 4 ページ目に移動します</a>

HTML から HTML にジャンプする

HTML 記事から別の HTML 記事にジャンプするには、navto 形式でフォルダー名を指定します。例:

<a href="navto://newsarticle">ニュース記事を参照してください</a>

ライブラリ、セクションのリスト、または最後の表示に移動するためのボタンを作成できます(最後の表示の場合は「戻る」ボタン)。以下の goto:// 形式のどれかをボタンのアクションに使用します。

goto://ApplicationViewState/library

goto://ApplicationViewState/sections

goto://FolioNavigation/lastview

これらの goto:// 形式は、AIR ベースのレガシー Android Viewer ではサポートされません。ネイティブ Android Viewer では、現時点では「library」および「lastview」形式だけがサポートされます。

DPS の Enterprise アカウントをお持ちの場合は、goto 形式を使用して、記事から、カスタムアイコンに関連付けた HTML コンテンツへのリンクを作成できます。例えば、DPS App Builder を使用して、「ストア」、「ヘルプ」、「Terms」のカスタムアイコンを指定できます。これらのボタンは Viewer ライブラリ内に表示されます。これらのカスタムアイコンのいずれかに関連付けた HTML コンテンツを開くボタンを記事内に作成するには、次の形式を使用します。

goto://ApplicationViewState/[ラベル]

例えば、goto://ApplicationViewState/Store ボタンアクションでは、HTML ストアコンテンツが開きます。ちょうどライブラリ内でカスタム「ストア」アイコンをタップしたときと同じ動作になります。

DPS App Builder を使用して、カスタムアイコンを作成し、ラベルを指定します。ナビゲーションツールバー(Enterprise アカウントのみ).

これらの goto 形式は、ライブラリからリンクする場合や、カスタムスロットから別のカスタムスロットにリンクする場合には機能しません。このような場合は、goToState API を使用します。ライブラリおよびストア SDK(英語のみ)を参照してください。

Viewer のアプリ内ブラウザーでローカル HTML、画像または PDF ファイルを表示するハイパーリンクやボタンを作成できます。

  1. HTMLResources フォルダー内に、ローカル HTML ファイルを含んだフォルダーを追加します。

    HTMLResources フォルダーを必ず Folio に含めてください。HTML リソースを読み込むを参照してください。

  2. アプリ内ブラウザーに HTML ファイルを表示するためのリンクを作成します。

    InDesign ソースドキュメント

    ハイパーリンクまたはボタンの「URL」フィールドにパスを入力します。http://、navto:// などのプレフィックスは付けません。次に例を示します。

    HTMLResources/Cartoons/train1.html

    HTML 記事

    HTML 記事から場所を指定します。例:

    <a href=”../HTMLResources/Cartoons/train1.html”>列車漫画のギャラリーを参照してください</a>

    PNG 画像を参照する場合の例を示します。

    <a href=”../HTMLResources/Cartoons/train2.png”>列車漫画の画像を参照してください</a>

    Web コンテンツオーバーレイ

    Web コンテンツオーバーレイは、HTML 記事より 2 階層深いネストされたコンテンツです。例:

    <a href=”../../../HTMLResources/Cartoons/train1.html”>列車漫画のギャラリーを参照してください</a>

    注意:

    最良の結果を得るために、HTML フォルダーとファイルにスペースや特殊文字を使用しないでください。フォルダーまたはファイル名にスペースを使用する場合は、スペース文字用の適切な HTML コードを使用します。例えば、「Cartoon Files」という名前のフォルダーには「Cartoon%20Files」を使用します。

記事から電子メールメッセージ(mailto:)やテキストメッセージ(SMS)を送信したり、電話(tel:)したりするためのリンクを作成できます。また、YouTube アプリまたは iTunes の楽曲やアルバムを開くリンクを作成することもできます。iOS デバイスで使用するために必要な形式について詳しくは、Apple URL スキームリファレンス(英語のみ)を参照してください。

高度な電子メール(mailto:)リンクの作成について詳しくは、James Lockman 氏による DPS パブリケーションからの電子メールおよび添付ファイルの送信(英語のみ)の記事を参照してください。

DPS App Builder で iOS アプリケーションを作成中に URL スキーム(オプション)を指定すると、別のアプリケーションまたはモバイル Safari で表示されている Web ページから、作成中のアプリケーションにリンクすることができます。Viewer の詳細パネルを参照してください。

注意:

外部アプリケーションやサービスへのリンクを作成するときには、常に、ボタンを選択し、Folio Overlays パネルで「デバイスのブラウザーで開く」オプションを選択します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー