ワークフロー

電子メールアドレスを共有している複数の署名者に文書を送信する必要がある場合は、「宛先:」フィールドに署名者の同じ電子メールアドレスを 2 回入力します。

1 人目の署名者が署名すると、Adobe Sign は、2 人目の署名用に文書を再度同じ電子メールアドレスに送信します。

 

クイックステップ

  1. Adobe Sign アカウントにログインします。
  2. 「送信」タブをクリックし、「宛先:」フィールドに電子メールアドレスを 2 回入力します。
  3. 文書をアップロードし、下部にある「プレビュー、署名の位置指定、フォームフィールドの追加を行う」チェックボックスをオンにします。
  4. 左上にある「参加者を選択」オプションをクリックし、署名者の電子メールアドレスによる e-sign として電子メールを選択します。1 人目の署名者がデータの追加/フォームへの署名を行う必要がある文書上に、使用するフォーム/署名フィールドを上からドラッグして配置します。
  5. 再度、左上にある「参加者を選択」をクリックし、ここでは、署名者の電子メールアドレス(1)による e-sign として電子メールを選択します。2 人目の署名者がデータの追加/フォームへの署名を行う必要がある文書上に、フォーム/署名フィールドを上からドラッグして配置します。
  6. 文書上に、両方の署名者用のフォーム/署名フィールドをすべて配置したら、右上にある「送信」をクリックします。
  7. 文書は、各署名者の署名用に同じ電子メールアドレスに 2 回送信されます。

詳細な手順

  1. Adobe Sign アカウントにログインします。

  2. 送信」タブをクリックし、「宛先:」フィールドに電子メールアドレスを 2 回入力します。

  3. 文書をアップロードし、下部にある「プレビュー、署名の位置指定、フォームフィールドの追加を行う」を選択します。「次へ」をクリックします。

  4. 左上にある「参加者を選択」をクリックし、署名者の電子メールアドレスによる e-sign として電子メールを選択します。

    1 人目の署名者がデータの追加/文書への署名を行う必要がある文書上に、必要なフォーム/署名フィールドを上からドラッグ&ドロップします。

  5. 左上にある「参加者を選択」をクリックし、ここでは、署名者の電子メールアドレス(1)による e-sign として 2 つ目の電子メールを選択します。

    2 人目の署名者がデータの追加/文書への署名を行う必要がある文書上に、フォーム/署名フィールドを上からドラッグ&ドロップします。

    注意:

    署名者の電子メールアドレス(1)を参加者として選択すると、1 人目の署名者用に配置されているフォームおよび署名フィールドはすべてグレー表示になります。

  6. 文書上に、各署名者用のフォーム/署名フィールドをすべて配置したら、右上にある「送信」をクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー