同じ電子メールアドレスに契約書を 2 回送信する

2 名が 1 つの電子メールアドレスを共有していて、1 つの文書に両方の署名を得る必要がある場合があります。Adobe Sign を使用すると、2 つの異なる電子メールアドレスから 2 つの署名を得るのと同じ手順で、簡単にこれを実行できます。

クイックステップ

  1. 「送信」ページで、「受信者」セクションフィールドに電子メールアドレスを 2 回入力します。
  2. 送信する文書をドラッグ&ドロップ、添付または選択します。
  3. 署名フィールドをプレビューおよび追加」をオンにします。
  4. 次へ」をクリックします。
  5. 最初の署名者用に、フィールドを文書にドラッグします。
  6. 受信者ポップアップメニューで次の署名者を選択します。 繰り返しには、末尾に「(1)」が表示されます。
  7. 2 番目の署名者用に、フィールドを文書にドラッグします。
  8. 送信」をクリックします。

詳細な手順

  1. 「送信」ページで、「受信者」フィールドに同じ電子メールアドレスを 2 回入力します。

    同じ電子メールアドレスを持つ 2 人の受信者
  2. 署名者に送信する文書をドラッグ&ドロップ、添付または選択します。

    文書を添付
  3. 署名フィールドをプレビューおよび追加」をオンにし、「次へ」をクリックします。

    「署名フィールドをプレビューおよび追加」をオンにする
  4. 入力した電子メールアドレスの最初のインスタンスが、署名する最初の個人です。フィールドを右側のレールから文書にドラッグします。

    最初の署名者のフィールドを配置
  5. 受信者ポップアップメニューで、2 番目の署名者の電子メールアドレスを選択します。これは、「(1)」で表されます。1 と表示されますが、2 番目の個人です。

    電子メールの 2 番目のインスタンスを選択
  6. 2 番目の署名者用のフィールドを文書の必要な場所にドラッグ&ドロップします。

    2 番目の署名者用に 2 つ目のフィールドセットを配置
  7. 必要なすべてのフィールドを配置したら、「送信」をクリックします。

    契約書を送信

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー