Animate でアニメーションを作成する際は、多くの場合、まずタイムラインでトゥイーンスパンを設定することをお勧めします。レイヤーとフレームにおけるオブジェクトの最初の配置を確定した後、プロパティインスペクターまたはモーションエディターでトゥイーンプロパティの値を編集してトゥイーンを完成させます。

タイムライン内でトゥイーンスパンとフレームを選択するには、次のいずれかの操作を行います。操作の前に、一般環境設定の「スパンベースのフレーム選択」が有効になっていることを確認します。(編集/環境設定)。

  • トゥイーンスパン全体を選択するには、スパンをクリックします。

  • 複数のトゥイーンスパンを選択するには(連続しないスパンも含む)、Shift キーを押しながら各スパンをクリックします。

  • トゥイーンスパン内の単一フレームを選択するには、Ctrl + Alt キー(Windows)または Command + Option キー(Mac OS)を押しながらスパン内のフレームをクリックします。

  • 連続している複数のフレームをスパン内でまとめて選択するには、Ctrl + Alt キー(Windows)または Command + Option キー(Mac OS)を押しながらスパン内をドラッグします。

  • 複数のレイヤー上の複数のトゥイーンスパン内のフレームを選択するには、Ctrl + Alt キー(Windows)または、Command + Option キー(Mac OS)を押しながらレイヤー間をドラッグします。

  • トゥイーンスパン内の特定のプロパティキーフレームを選択するには、Ctrl + Alt キー(Windows)または Command + Option キー(Mac OS)を押しながら目的のプロパティキーフレームをクリックします。新しい位置にドラッグします。

参考文献

トゥイーンスパンの移動、複製、削除

  • スパンを同じレイヤー内の別の位置に移動するには、スパンをドラッグします。

    注意:レイヤーをロックすると、ステージ上での編集はできなくなりますが、タイムラインでの編集は可能です。スパンを別のスパンの上に移動すると、下になるスパンのオーバーラップするフレームがなくなります。

  • トゥイーンスパンを別のレイヤーに移動するには、スパンを目的のレイヤーにドラッグするか、スパンを新しいレイヤーにコピー&ペーストします。

    トゥイーンスパンは、既存の標準レイヤー、トゥイーンレイヤー、ガイドレイヤー、マスクレイヤー、マスクの対象レイヤーにドラッグできます。新しいレイヤーが空の標準レイヤーの場合、そのレイヤーはトゥイーンレイヤーに変換されます。

  • スパンを複製するには、Alt キー(Windows)または Command キー(Mac OS)を押しながらスパンをタイムラインの別の位置にドラッグするか、スパンをコピー & ぺーストします。

  • スパンを削除するには、対象のスパンを選択し、スパンのコンテキストメニューから「フレームを削除」または「フレームのクリア」を選択します。

隣接するトゥイーンスパンの編集

  • 改行位置を 2 つの隣接するトゥイーンスパンの間に移動するには、改行をドラッグします。

    各トゥイーンが再計算されます。

  • 2 つの連続するトゥイーンスパンの隣接する開始フレームと終了フレームを分離させるには、Alt キー(Windows)または Command キー(Mac OS)を押しながら 2 番目のスパンの開始フレームをドラッグします。

    これにより、2 つのスパンの間にあるフレーム用にスペースができます。

  • トゥイーンスパンを 2 つのスパンに分割するには、Ctrl キー(Windows)または Command キー(Mac OS)を押しながらスパン内のフレームを 1 つクリックし、スパンのコンテキストメニューから「モーションを分割」を選択します。

    両方のトゥイーンスパンには、同じターゲットインスタンスが適用されます。

    注意:複数のフレームを選択した場合、モーションを分割することはできません。分割したトゥイーンにイージングが適用されている場合、分割された 2 つのトゥイーンのモーションが元のトゥイーンとまったく同じであるとは限りません。

  • 2 つの隣接するトゥイーンスパンを結合するには、両方のスパンを選択して、スパンのコンテキストメニューから「モーションを結合」を選択します。

トゥイーンスパンの長さの編集

  • アニメーションの長さを変更するには、トゥイーンスパンの右端か左端をドラッグします。

    あるスパンの端を別のスパンのフレーム内にドラッグすると、ドラッグ先のスパンのフレームが置き換えられます。

  • ステージのトゥイーンオブジェクトの使用時間をトゥイーンのどちらかの終点よりも長く設定する場合は、Shift キーを押しながらそのトゥイーンスパンのいずれかの終了フレームをドラッグします。Animate により、これらのフレームがトゥイーンされることなく、スパンの末尾にフレームが追加されます。

    同じレイヤー内のトゥイーンスパンの後のフレームを選択し、F6 キーを押すこともできます。Animate によってトゥイーンスパンが拡張され、すべてのプロパティのプロパティキーフレームが選択したフレームに追加されます。F5 キーを押すと、Animate によってフレームが追加されますが、選択したフレームにプロパティキーフレームは追加されません。

    注意:静止フレームを別のスパンに隣接するスパンの最後に追加するには、まずその隣接するスパンを移動して新しいフレームのためのスペースを作る必要があります。

フレームアニメーションへのトゥイーンスパンの変換

クラシックトゥイーンスパンまたはモーショントゥイーンスパンをフレームアニメーションに変換できます。フレームアニメーションでは、各フレームに個別のキーフレームが含まれます(プロパティキーフレームではありません)。また、それらの各キーフレームにはアニメーションシンボルの個別のインスタンスが含まれています。フレームアニメーションには、補間のプロパティ値は含まれません。詳しくは、フレームアニメーションを参照してください。

  • 変換するトゥイーンスパンを右クリック(Windows)または Control キーを押しながらクリック(Mac OS)し、コンテキストメニューから「フレームアニメーションに変換」を選択します。

トゥイーンスパン内でのフレームの追加または削除

  • スパン内でフレームを削除するには、Ctrl キー(Windows)または Command キー(Mac OS)を押しながらドラッグしてフレームを選択し、スパンのコンテキストメニューから「フレームを削除」を選択します。

  • スパン内でフレームをカットするには、Ctrl キー(Windows)または Command キー(Mac OS)を押しながらドラッグしてフレームを選択し、スパンのコンテキストメニューから「フレームをカット」を選択します。

  • 既存のトゥイーンスパンにフレームをペーストするには、Ctrl キー(Windows)または Command キー(Mac OS)を押しながらドラッグして置換対象のフレームを選択し、スパンのコンテキストメニューから「フレームをペースト」を選択します。

    スパン全体をコピーして別のスパンにペーストすると、ペースト先のスパンすべてが置き換えられます。

トゥイーンのターゲットインスタンスの置換または削除

トゥイーンスパンのターゲットインスタンスを置換するには、次のいずれかの操作を行います。

  • スパンを選択し、新しいシンボルをライブラリパネルからステージにドラッグします。

  • ライブラリパネル内の新規シンボルおよびステージ上のトゥイーンのターゲットインスタンスを選択して、修正シンボルシンボルの入れ替えを選択します。

  • スパンを選択して、クリップボードからシンボルインスタンスまたはテキストをペーストします。

トゥイーンを削除せずにトゥイーンスパンのターゲットインスタンスを削除するには、対象のスパンを選択して Delete キーを押します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー