説明

string 内の指定された scope 内にある substring1 を object に置き換えます。この検索では大文字と小文字が区別されます。

この関数は、引数の代わりに文字列関数またはコールバック関数を引数として取り、文字列と置き換えることができます。

戻り値

置換後の文字列

カテゴリ

String functions

関数のシンタックス

Replace(string, substring1, obj [, scope ])

関連項目

FindREFindReplaceNoCaseReplaceListREReplace

パラメーター

パラメーター

説明

string

文字列、または文字列を含んでいる変数です。検索対象の文字列を指定します。

substring1

文字列、または文字列を含んでいる変数です。この文字列が出現する箇所を検索します。

obj

substring1 を置き換える文字列、またはコールバック関数。この引数にはコールバック関数を渡すこともできます。

function(transform,position,original) {...}

scope

  • one:最初に一致した箇所を置き換えます(デフォルト)。
  • all:一致したすべての箇所を置き換えます。

使用方法

文字列を削除するには、空の文字列("")を substring2 として指定します。文字列内のカンマ文字をエスケープする必要はありません。例えば、次のコードでは文中からカンマを削除します。

replace("The quick brown fox jumped over the lazy cow, dog, and cat.",",","","All")

<cfoutput>#replace("The quick brown fox","o","cf","all")#</cfoutput>

このコードの出力は次のようになります。

The quick brcfwn fcfx

コールバック関数を使用した場合の例

<cfscript>
       myStr="happy app application apply appreciate appreciation Apprentice";
       
       outStr = replace( myStr, "app", function (transform, position, original){
                    return UCase(transform);
             }, "all");
       writeoutput(outStr);
</cfscript>

このコードの出力は次のようになります。

hAPPy APP APPlication APPly APPreciate APPreciation APPrentice

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー