バンドルされた ColdFusion サーバー

Adobe ColdFusion Builder は Adobe ColdFusion の軽量版となるビルトイン ColdFusion サーバーです。このバンドル版は、ColdFusion Express と同じです。ColdFusion Express のインストールを参照してください。

注意:

(eclipse プラグインではなく)ColdFusion Builder スタンドアローンをインストールするときには、バンドルされた ColdFusion サーバーのインストールを求めるメッセージが表示されます。インストール時には、バンドルされているサーバーのパスワードの入力が必要になります。入力されたパスワードは、Administrator および RDS に使用されます。

ColdFusion Builder およびバンドルされた ColdFusion Express を使用すると、アプリケーションをすばやく構築およびデバッグできます。ColdFusion Builder をインストールする場合には、バンドルされたサーバーをインストールするかを尋ねられます。バンドルされたサーバーをインストールするように選択した場合、サーバーは <CFBUILDER_HOME>/ColdFusion ディレクトリの下にインストールされます。サーバーの設定については、ColdFusion Express のインストールを参照してください。

ローカルのサーバーまたはバンドルされたサーバーを設定するには、次の手順を実行します。

  1. ウィンドウ/ビューの表示/CF サーバーを選択します。

  2. 「ローカルサーバーを読み込み」アイコンをクリックします。

    CF サーバー
    CF サーバー

  3. サーバーの名前を指定し、バンドルされたサーバーのパスを指定します。

    ローカルサーバーを読み込み
    ローカルサーバーを読み込み

  4. これで、ColdFusion Builder からサーバーのライフサイクルを管理できるようになりました。

    サーバーの管理
    サーバーの管理

アプリケーションをすばやくビルドおよびデバッグするために ColdFusion Builder を使用する場合は、ColdFusion サーバーを個別にインストールする必要はありません。

注意:

バンドルされている ColdFusion サーバーは、8600 番ポートで実行されます。このポートが使用できないときは、別のポートを使用します。

アドビのロゴ

アカウントにログイン