Folio をプレビューするには、Adobe Content Viewer を使用します。Adobe Content Viewer にはデスクトップアプリケーション版(「Desktop Viewer」と呼ばれる)とモバイルデバイスのアプリケーション版があります。DPS Desktop Tools を更新すると、Desktop Viewer が自動的にインストールされます。モバイルデバイス用の Viewer は、iPad App Store、Google Play Store、Windows ストアでダウンロードできます。デバイスのストアで「Content Viewer」を検索してください。

DPS コンテンツのプレビューに関する説明

  • Desktop Viewer とデバイスの Viewer ターゲットデバイスの Adobe Content Viewer を使用します。Adobe Content Viewer は、iPad および iPhone の iTunes App Store、Google Play Store、Windows ストア(8.1 のみ)で入手できます。Desktop Viewer は非推奨となったため、コンテンツを正確にプレビューすることはできません。
  • 正しく作成された Folio Folio または記事を作成すると、Desktop Viewer またはモバイルデバイス上の Viewer でその Folio または記事をすぐにプレビューできるようになります。ただし、プレビューするには Folio を正しく作成する必要があります。例えば、2 方向の記事と横置き専用の記事が混在している Folio をプレビューすることはできません。作成が不適切な Folio を Desktop Viewer でプレビューすると、エラーメッセージにエラーの内容が表示されます。
  • アップロード/ダウンロードとデバイスでのプレビュー デバイスの Adobe Content Viewer でコンテンツをプレビューするには 2 つの方法があります。1 つは、Folio Producer に Folio をアップロードしてから、同じ Adobe ID で Adobe Content Viewer にサインインし、Folio をダウンロードする方法です。もう 1 つは、Mac OS コンピューターに iPad または iPhone を接続し、デバイスでのプレビューを使用する方法です。デバイスでのプレビュー機能は、Windows コンピューターや、Android または Windows デバイスでは利用できません。
  • レイアウト、記事、Folio のプレビュー InDesign には、コンテンツのプレビュー方法がいくつかあり、使用する方法によってプレビューの対象が異なります。Folio Overlays パネルまたはファイル/Folio のプレビューを使用してプレビューする場合、レイアウトのみラスター形式でプレビューできます。記事または Folio はプレビューできません。Folio Builder パネルを使用してプレビューする場合、選択内容に応じて、記事または Folio のいずれかをプレビューできます。スムーズスクロールが有効な記事または PDF 画像形式の記事は、Folio Builder パネルを使用してプレビューします。他の方法は使用できません。

関連情報:

関連情報:
<a href="http://goo.gl/QV1DO">Folio のプレビューに関するビデオ</a>(英語のみ)
Colin Fleming

iPad または iPhone で Folio をプレビューする

iPad/iPhone 用 Adobe Content Viewer は、DPS コンテンツを iPad または iPhone 上でテストするために使用する、汎用バージョンの Viewer です。この Viewer は DPS の新しいバージョンがリリースされるたびに更新されます。Adobe Content Viewer では、iPad 1 モデルなど iOS 5 搭載のデバイスはサポートされません。

注意:

新しいツールセットがリリースされた場合、新しいバージョンの Adobe Content Viewer が Apple によって承認されるまで、新しいバージョンの Viewer で作成した Folio は正しく動作しない可能性があります。その場合、Folio を開こうとすると、「App をアップデートしてください」というメッセージが表示されます。Professional アカウントまたは Enterprise アカウントをご利用の場合は、カスタムバージョンの Adobe Content Viewer を作成できます。カスタムバージョンの iPad 用 Adobe Content Viewer を作成するを参照してください。それ以外の場合は、サポートされている以前のバージョンの Viewer を使用して Folio を作成してください。

Adobe Content Viewer ライブラリでは、Folio Producer サーバーおよび Distribution Service の 2 か所で Folio を確認します。Folio Producer(acrobat.com によりホスト)では、すべての Folio が Folio Builder パネルに表示されます。Distribution Service には、すべての発行済み Folio が含まれています。Folio サムネールに表示された青い稲妻のアイコンは、Folio Producer サーバーからダウンロードした Folio であることを示します。青いプラグのアイコンは、デバイスでのプレビュー機能を使用して読み込んだ Folio であることを示します。Distribution Service に公開された Folio には青いアイコンは表示されません。「市販」として公開された Folio は、Adobe Content Viewer には表示されません。

Adobe Content Viewer
アイコンは Folio のソースを示す

  1. ご使用のデバイスで、App Store から Adobe Content Viewer をダウンロードまたは更新します。

  2. iPad 上で Adobe Viewer を起動し、Folio Builder パネルで使用したのと同じ Adobe ID でサインインします。

    自分がアクセス権を持っている Folio のダウンロードとプレビューが可能になります。

    注意:

    Folio が Viewer ライブラリに表示されない場合は、2 方向の Folio 内に横置きのみの記事を配置するなど、Folio の方向に合わない記事が Folio 内に組み込まれていないことを確認してください。

AEM Folio をプレビューする

Adobe Experience Manager(AEM)ワークフローを使用している場合は、Folio Producer Service に公開しなくても AEM Folio をプレビューすることができます。

  1. Adobe Content Viewer で「AEM」をタップします。
  2. AEM アカウントを使用してログインします。AEM のユーザー名とパスワードを入力します。URL には、http://<IP アドレス>:<AEM ポート番号> の形式を使用します。
ログイン

詳しくは、AEM パッケージが見つからない(英語のみ)および CMS システムを使用する効率的な DPS ワークフロー(英語のみ)を参照してください。

Adobe Content Viewer とカスタム Viewer のいずれを使用している場合でも、以下のナビゲーション操作が可能です。

  • 2 方向の Folio の場合は、モバイルデバイスを回転させると、記事の縦置き表示と横置き表示が切り替わります。

  • 上下にスワイプすると、記事を読むことができます。左右にスワイプすると、別の記事に切り替わります(または、分割・統合された記事の別のページに切り替わります)。

  • インタラクティブ領域をタップまたはスワイプします。

  • 非インタラクティブ領域をタップすると、ナビゲーションバー(「HUD(ヘッドアップディスプレイ)」とも呼ばれる)が表示されます。マルチ雑誌号アプリケーションでは、ライブラリボタンをタップするとライブラリに移動します。単一雑誌号アプリケーションでは、ホームボタンをタップすると最初の記事に戻ります。戻るボタンをタップすると、直前の表示に戻ります。目次ボタンをタップすると、目次が表示されます。ブラウズモードでサムネール画像をスクロールするには、スクラバーをドラッグします。

  • ナビゲーションバーでタイトルをタップすると、先頭の記事に戻ります。タイトルをダブルタップすると、タイトルの表示と、タイトルと Viewer バージョンの表示とを切り替えることができます。iOS Viewer では、タイトルをトリプルタップすると、雑誌号がリセットされ、各記事は前回表示していたページではなく、先頭ページから開始されます。v32 以降のアプリケーションでは、Folio をリセットするボタンを作成できます(navto://relative/reset を使用します)。

Adobe Content Viewer
iPad 用 Adobe Content Viewer

A. ライブラリボタン B. 戻るボタン C. 目次ボタン D. スクラバー 

Viewer から Folio を削除する

Viewer から Folio を削除するには、ライブラリの右上隅にある歯車のアイコンをタップし、「iPad から雑誌号を削除」を選択してから、Folio を選択して削除します。Folio がサーバー上でまだ利用可能な場合、その Folio は Viewer にまだダウンロードできます。Folio をサーバーからダウンロードできない場合は、Folio がライブラリから消去されます。

iPhone ライブラリから Folio を削除するには、Folio の名前を右から左へスワイプします。スワイプすると、「表示」ボタンが「削除」ボタンに変わります。

Android Viewer でコンテンツをプレビューする

Android 用 Adobe Content Viewer は、Android 4.0.3 以降を実行するスマートフォンおよびタブレットで作成したデジタルコンテンツのテストに使用します。

  1. Google Play Store から Adobe Content Viewer をダウンロードします。

  2. Android デバイス上で Adobe Viewer を起動し、Folio Builder パネルで使用したのと同じ Adobe ID でサインインします。

    自分がアクセス権を持っている Folio のダウンロードとプレビューが可能になります。

Desktop Viewer でコンテンツをプレビューする

デスクトップ用 Adobe Content Viewer(別名 Desktop Viewer)は、デスクトップで Folio、記事、またはレイアウトをプレビューできる AIR アプリケーションです。

Mac OS X では、Adobe AIR v20 リリースには 64 ビットアプリケーションが必要です。これがない場合、AIR v20 がインストールされていると、Mac OS X 上で Adobe Content Viewer for Desktop を実行することはできません。「このアプリケーションに必要なネイティブの拡張機能がありません」というエラーメッセージが表示されます。

DPS チームでは、InDesign で DPS コンテンツをプレビューできるようにするために Adobe Content Viewer for Desktop をアップデートする予定はありません。より正確なプレビューエクスペリエンスを得るために、オンデバイスのプレビューを使用することをお勧めします。

デバイスでプレビューを使用する

サーバーから Folio をダウンロードするのではなく、デバイスでのプレビュー機能を使用してコンピューターからモバイルデバイスに直接 Folio をコピーできます。

デバイスでプレビュー機能は、Mac OS コンピューターを使用して iPad または iPhone で直接コンテンツをプレビューする場合のみ使用可能です。

  1. iPad または iPhone をコンピューターに接続します。

  2. DPS App Builder で作成したカスタムバージョンの Adobe Content Viewer を iPad または iPhone で起動します。

    サインインする必要はありません。

  3. 記事または Folio をプレビューするには、InDesign の Folio Builder パネルでプレビューする記事または Folio を選択し、パネルの下部にあるプレビューメニューから「[デバイス名] でプレビュー」を選択します。

    プレビューした Folio がコンピューターからデバイスにコピーされます。接続を解除しても、プレビューした Folio はデバイスに残ります。Folio をアーカイブすると、Folio がライブラリから削除されます。プレビューを終了すると、プレビューした記事はデバイスには残りません。

  4. 現在のレイアウトのみをプレビューするには、Folio Overlays パネルを開き、パネルの下部にあるプレビューメニューから「[デバイス名] でプレビュー」を選択します。

    接続を解除しても、プレビューしたレイアウトはデバイスに残ります。ライブラリに戻ると、プレビューしたレイアウトは削除されます。

    Folio Overlays パネルのデバイスでプレビュー機能では、現在のレイアウトのページのみが PNG 形式で表示されます。InDesign CS6/CC の代替レイアウトは、このプレビューには含まれません。スムーズスクロールが有効な記事は、Folio Overlays パネルではなく、Folio Builder パネルを使用してプレビューします。

Windows 8.1 で Adobe Content Viewer を使用してプレビューする

Adobe Content Viewer アプリケーションが Windows ストアで入手できます。Windows ストアで「Adobe Content Viewer」を検索します。このアプリケーションは、Windows 8.1 を実行しているデバイスでのみ使用できます。Windows ストア用 DPS アプリケーションを作成するを参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー