Adobe Media Encoder CC 2015 (9.0.1)バグ修正アップデートが利用可能になりました。

Creative Cloud デスクトップアプリケーションを介してアップデートをインストールできます。また、ヘルプ/アップデートを選択して、任意のアドビアプリケーション内から新しいアップデートの有無をチェックすることもできます。さらに、また、Windows 向けおよび Mac OS 向けのこのアップデートを手動でダウンロードしてインストールすることもできます。

アドビのプロフェッショナルビデオおよびオーディオアプリケーション向けの他のすべてのアップデートの詳細については、このページを参照してください。

このアップデートについて質問がある場合は、Adobe Media Encoder のユーザー対ユーザーフォーラムをご覧ください。機能のリクエストまたはバグレポートを送信する場合も、ここで行えます。

このアップデートで行われたバグ修正と変更点

  • エクスポートしたファイルでオーディオノイズが発生するいくつかの問題を修正しました。
  • 開始タイムコードの設定で、フレームレートの切り替えが適切に反映されなかった問題を改善しました。
  • Adobe Premiere Pro から Adobe Media Encoder にソースがキューイングされたときに Lumetri Color Looks が適用されない原因となった問題を修正しました。
  • カスタム Lumetri Look/LUT の選択が期待どおりに動作するように改善しました。
  • 24P プルダウン方式の DVCPRO 素材を QuickTime 形式で「ソースの一致(リラップ)」プリセットで出力する場合に適切な出力結果になるように改善しました。
  • Windows 版で Adobe Media Encoder のインストール先がカスタマイズされている場合、After Effects からのレンダーキューが処理されなかった問題を改善しました。
  • 特定の AVI ファイルをエクスポートするときにハングアップしていた問題を改善しました。
  • 監視フォルダー内の新しいソースファイルを再スキャンすると Adobe Media Encoder がクラッシュしていた問題を改善しました。
  • 名前およびタイムコードオーバーレイが有効な状態で、ソースをスクラブする際のパフォーマンスを改善しました。
  • エクスポートの完了後に、キューに入れられた項目がキューから即座に削除されていたが、削除されない挙動に変更しました。
  • H.264 形式で出力する際に可変フレームレートのフラグが誤って立てられるケースがあった問題を修正しました。
  • IMX および ProRes を QuickTime ラッピングでエクスポート際にクラッシュおよびハングアップするケースがあった問題を修正しました。
  • XDCAM コーデックおよび IMX コーデックを QuickTime ラッピングでエクスポートする際にランダムなブラックフレームが発生する問題を修正しました。
  • ユーザーインタフェース関連の軽微な問題点を複数修正しました。
  • SurCode エンコーダー機能を削除しました。 代わりに、このエンコーダーで提供されていた大半の機能は内蔵の Dolby エクスポーターで使用できます。 以前のバージョンで SurCode プラグイン有償版を導入していた場合は、Adobe Media Encoder 9.0.1 にアップデート後に、再インストールする必要があります。

注意:

2017 年 9 月 15 日現在、Adobe Creative Cloud アプリケーションは、オペレーティングシステム(OS)を使用して Dolby Digital オーディオ形式および Dolby Digital Plus オーディオ形式をデコードまたはエンコードします。アドビでは Dolby ネイティブライブラリを Creative Cloud 製品にバンドルしなくなりました。

この変更による製品の Dolby オーディオ再生への影響については、Adobe Creative Cloud アプリはネイティブ OS サポートにより Dolby に対応を参照してください。

注意:

2016 年 4 月、Apple 社は QuickTime for Windowsのサポート終了を告知し、アンインストールが推奨されています。詳細については、以下の情報を参照してください。

QuickTime Windows版のサポート終了について

https://blogs.adobe.com/creativestation/video-apple-ends-support-for-quicktime-windows

Windows 版 QuickTime について

https://helpx.adobe.com/jp/x-productkb/policy-pricing/cq04220418.html

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー