Adobe Media Encoder から書き出せるファイル形式(ビデオ、アニメーション、オーディオの形式を含む)について説明します。

Adobe Media Encoder を使用してファイルを書き出すには、書き出し設定ダイアログボックスで出力の形式を選択します。選択する形式により、使用可能なプリセットオプションが決まります。出力に最も適した形式を選択してください。

Adobe Media Encoder は、スタンドアロンアプリケーションおよび Adobe Premiere Pro、After Effects、Audition、Animate のコンポーネントとして使用できます。Adobe Media Encoder で書き出すことができる形式は、インストールされているアプリケーションによって異なります。

MOV、AVI、 および MXF などの一部のファイル拡張子は、特定のオーディオ、ビデオまたは画像データ形式ではなく、コンテナファイル形式を表します。コンテナファイルは、様々な圧縮設定およびエンコード設定でエンコードしたデータを含むことができます。Adobe Media Encoder はこれらのコンテナファイルのビデオおよびオーディオデータをエンコードできますが、エンコードできるデータはインストールされているコーデック(特にエンコーダー)によって決まります。多くのコーデックがオペレーティングシステムにインストールする必要があり、QuickTime または Video for Windows 形式の内部コンポーネントとして機能する必要があります。

インストールしているその他のアプリケーションに応じて、次のオプションを使用できます。

ビデオとアニメーション

形式 説明
アニメーション GIF  Windows でのみサポートされており、ソースの一致をサポート
AS-10  
AS-11  HD Shim の場合は AVCI、SD Shim の場合は IMX。IMX は MPEG-2 です。
DNxHR/DNxHD MXF OP1a MXF コンテナでサポートされています。

H.264:AAC、3GP、MP4、M4V、MPA(オーディオ)、AC3(オーディオ)、WAV(PCM オーディオ)

オーディオオプションは AAC、Dolby Digital、および MPEG です。MPEG オーディオオプションには MPEG-1、Layer I および MPEG-1、Layer II があります。Dolby Digital オーディオオプションには、Dolby Digital と Dolby Digital Plus があります。ソースの一致をサポートします。

H.264 Blu-ray:M4V、WAV(PCM オーディオ)

 

オーディオオプションは Dolby Digital および PCM です。MPEG オーディオオプションには、MPEG-1 レイヤー I および MPEG-1 レイヤー II、Blu-ray 対応プライマリストリームおよび Blu-ray 対応セカンダリオーディオストリームがあります。

HEVC(H.265):4K HD、8K HD、HD 720p、HD 1080p

ソースの一致 - 高ビットレート、SD 480p および SD 480p ワイド。8 ビットおよび 10 ビットエンコーディングと、ソースの一致をサポートしています。
MPEG-2:AC3(Dolby オーディオ)、M2T、M2V、MPA、MPG、WAV(PCM オーディオ) オーディオオプションは Dolby Digital、MPEG および PCM です。ソースの一致をサポートします。
MPEG-2 DVD(M2V、MPG、MPA(オーディオ)、WAV(PCM オーディオ)、AC3(Dolby オーディオ)) ソースの一致をサポートします。
MPEG-2 Blu-ray(M2V、M2T、WAV、AC3)  
MPEG-4(3GP、MP4、M4V、AAC(オーディオ)) オーディオオプションは AAC です。
MXF OP1a(AVC-Intra、JPEG 2000、XAVC、IMX、XDCAM、XDCAM EX、XDCAM HD、DV、DVCPRO および AVC-LongGOP)、XAVC Intra および XAVC LongGOP MXF コンテナでサポートされています。
アニメーション、Apple ProRes(Mac のみ)、DV 形式、GoPro CineForm、非圧縮 RBG 8 ビット、非圧縮 YUV 10 ビット 4:2:2、非圧縮 YUV 8 ビット 4:2:2、DNxHD、DNxHR、PNG、QuickTime MOV  ネイティブの QuickTime のサポート

AVC-Intra、DV、DVC PRO、DVC PRO 50、DVC PRO HD

P2 ムービー形式
AVI、AVI(非圧縮) Windows のみ
Wraptor DCP  

注意:

MXF はコンテナ形式です。Adobe Media Encoder は、DVCPRO25、DVCPRO50、DVCPRO100 および AVC-Intra コーデックを使用して MXF コンテナの Op-Atom 形式のムービーをエンコードおよび書き出すことができます。Premiere Pro では、Avid Unity などのシステムで使用されている XDCAM HD 形式に準拠した MPEG-2 エッセンスアイテムを含む MXF ファイルを書き出すことができます。スタンドアロン Adobe Media Encoder もファイルをこの形式で書き出すことができます。

ソースの一致をサポートする静止画像および静止画像シーケンス

  • ビットマップ(BMP)(Windows のみ)
  • DPX
  • GIF(Windows のみ)
  • JPEG
  • OpenEXR
  • PNG
  • Targa(TGA)
  • TIFF(TIF)

注意:

ムービーを静止画ファイルのシーケンスとして書き出すには、静止画形式を選択した状態で「ビデオ」タブの「シーケンスとして書き出し」を選択します。

オーディオ

  • Advanced Audio Coding(AAC)、バージョン 1 およびバージョン 2
  • Audio Interchange File Format AIFF(AIFF)
  • Dolby Digital
  • MP3
  • Waveform Audio(WAV)

Web 配信のサポート

  • Facebook 720HD
  • Vimeo 480p SD、480p SD Wide、720p HD、1080p HD
  • Web Video DG Fast Channel 480/512 MPEG-2
  • YouTube 480p SD、480p SD Wide、720p HD、1080p HD、2160p 4K

他の製品とともにインストールされる Adobe Media Encoder のコーデックのサポート

  • Adobe Premiere Pro、After Effects および Prelude:すべてのコーデックがサポートされます。ただし、Adobe Premiere Pro、After Effects および Prelude の試用期間中は、HEVC がサポートされません。
  • その他すべての製品:以下を除いてすべてのコーデックがサポートされます。
    • AS-11 SD
    • HEVC
    • MPEG2
    • MPEG-2 DVD
    • MPEG-2 Blu-ray
    • MXF OP1a

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー