GoPro CineForm コーデックについて

GoPro CineForm コーデックはクロスプラットフォームの中間コーデックで、HD または高解像度のメディアを使用するフィルムやテレビのワークフローで一般的に使用されています。

最新バージョンの After Effects CC および Adobe Media Encoder CC では、GoPro CineForm コーデックを使用して、QuickTime ファイル(.mov)をネイティブにデコードおよびエンコードすることができます。そのため、QuickTime ファイルを作成したり使用したりするために、追加のコーデックをインストールする必要がありません。

GoPro CineForm コーデックの設定

GoPro CineForm コーデックを使用する場合に出力を調整するために使用できる、5 つの圧縮品質設定と 2 つのピクセル形式設定があります。After Effects プロジェクトを GoPro CineForm コーデックで書き出すには、次の操作を行います。

  1. レンダーキューでプロジェクトを選択し、「出力モジュール設定」をクリックします。

    出力モジュール設定
  2. 形式ドロップダウンリストで出力形式として QuickTime を選択し、「形式オプション」をクリックします。

    出力モジュール設定の形式オプション
  3. QuickTime オプションダイアログボックスで、ビデオコーデックとして「GoPro CineForm」を選択します。「基本ビデオ設定」の下の画質スライダーを使用して、圧縮設定を調整します。スライダーは 1 ~ 5 の範囲内で移動でき、1 は「低」設定用、5 は「フィルムスキャン 2」設定用です。デフォルト値は 4(フィルムスキャン)です。

    1. 低

    2. 中

    3. 高

    4. フィルムスキャン

    5. フィルムスキャン 2

    GoPro 圧縮品質設定

    この設定について詳しくは、CineForm の Web サイトの CineForm の画質設定についての記事を参照してください。

  4. GoPro CineForm コーデックでは、10 ビット/チャンネルでの YUV 4:2:2、または 12 ビット/チャンネルでの RGBA 4:4:4:4 でピクセルをエンコードできます。

    出力モジュールチャンネル設定

    エンコードされるピクセル形式は、出力モジュール設定ダイアログボックスで選択する色深度とアルファチャンネルの設定に基づきます。設定できるチャンネル設定は RGB、アルファ、および RGB + アルファの 3 つです。

    • 10bpc YUV をエンコードするには、「チャンネル」を「RGB」または「アルファ」に設定します。この場合、「深度」は「数百万色」のみに設定できます。
    • 12bpc RGBA をエンコードするには、「チャンネル」を「RGB + アルファ」に設定します。この場合、「深度」は「数百万色+」または「数兆色+」に設定できます。

    注意:

    After Effects では「プロジェクト」および「レンダリング設定」で指定した色深度でコンポジションをレンダリングし、GoPro CineForm エンコーダーでは必要に応じて、フレームを 10 ビット YUV または 12 bpc RGBA に再サンプリングします。

  5. レンダリングパネルで「レンダリング」をクリックすると、GoPro CineForm 設定でプロジェクトのレンダリングが開始されます。

Adobe Media Encoder の GoPro CineForm 設定

Media Encoder GoPro CineForm プリセット

Adobe Media Encoder で GoPro CineForm エンコーダーを使用して QuickTime 形式に出力する場合、書き出し設定ダイアログボックスで使用できるプリセットが 3 つあります。

  1. 最大深度でのアルファ付き GoPro CineForm RGB 12 ビット
  2. アルファ付き GoPro CineForm RGB 12 ビット
  3. GoPro CineForm YUV 10 ビット

注意:

使用されているシーン、「最大ビット深度」オプションが有効になっているかどうかに応じて、フレームが Adobe Media Encoder より高い、または低い画質でレンダリングされる可能性があります。GoPro CineForm エンコーダーでは、必要に応じてフレームが 10 bpc YUV または 12 bpc RGBA に再サンプリングされます。

その他の検討事項

  • フレームレート縦横比などの基本的な各ビデオ設定の横にあるチェックボックスをオフにすると、これらの設定を編集できます。GoPro 2.7K のようにサポートされていないサイズの場合は、解像度の設定を変更して 1080、2K、または 4K にダウンスケールするか、または 6K にアップスケールします。
  • フレームサイズの制限により、ビット深度に関係なく、フレームの幅のサイズは 16 の倍数、フレームのサイズは 8 の倍数にする必要があります。例えば、GoPro 2.7 のフレームサイズが 2704x1524 の場合、幅が 1524 であるために部分的なフレームサイズが 95.25 になるため、現在はサポートされていません。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー