Creative Cloud アプリケーション内で一部のサービスが機能しない

まれに、Creative Cloud アプリケーション内の一部のサービス(例:ドキュメントのクラウドへの保存、フォントサービスなど)にアクセスできない場合があります。このような不具合は、一時的なサーバーの停止やインターネットサービスの中断など、数多くの原因が考えられます。

サービスが利用できるかどうかはどのように確認できますか?

場合によりますが、サービスが利用できない場合、例えば、Creative Cloud アプリケーションの使用時に、次の通知が表示されます。

サービス停止通知

停止中にアプリを使用できますか?

はい。それまでに Creative Cloud アプリケーションを使用したことがある場合は、通常、使用できます。

サービスが機能しない場合、Creative Cloud アプリケーションは終了しますか?

いいえ、Creative Cloud アプリケーションは引き続き機能します。ただし、アプリケーション内の一部のサービスが利用できない場合があります。

停止中に Creative Cloud アプリケーションをダウンロードできますか?

はい、サービスが停止していてもアプリケーションをダウンロードすることはできます。ただし、初めてサービスを開く場合は、それらのサービスが復元されるまで待たなければならないことがあります。

サービスが復元されたことはどのように確認できますか?

場合によりますが、例えば、サービスが復元されたときに、次のログイン通知が表示されます。 

サービス復元通知

サービスが復元された後、なぜログインを求められるのですか?

ログインは、サブスクリプションに基づいて、使用権限のあるサービスに再接続するために必要です。

アドビのロゴ

アカウントにログイン