What's Covered (内容)

 

 

TouchUp オブジェクトツールを使用して、PDF 内にある画像オブジェクト(ラインアート、画像、テキストブロック)を編集することができます。この文書では、TouchUp オブジェクトツールを使用してオブジェクトを編集する際の基本的な手順と注意点について説明しています。

 

 

 注意 : TouchUp オブジェクトツールは、Professional 版のみの機能です。

 

 A. TouchUp オブジェクトツールを選択する方法

 

 

以下のいずれかの手順で、[TouchUp オブジェクトツール] を選択します。

  1. [ツール] メニューから [高度な編集]-[TouchUp オブジェクトツール] を選択します。
  2. [編集ツールバー] にある [高度な編集] ポップアップメニューから [高度な編集ツールバー] を選択し、[TouchUp オブジェクトツール] を選択します。



222553_003

 

 

 B. PDF 内の画像オブジェクトを移動する方法

 

 

以下の手順で、PDF 内の画像オブジェクトまたはテキストブロックを移動します。

  1. Acrobat 6.0 で、画像オブジェクトまたはテキストブロックが含まれる PDF のページを開きます。
  2. [TouchUp オブジェクトツール] を選択します。
  3. オブジェクトをクリックまたはドラッグして選択します。
  4. マウスボタンを押したまま、必要な位置までドラッグします。
  5. マウスボタンを離して、オブジェクトを配置します。

 

 C. PDF 内の画像オブジェクトを削除する方法

 

 

以下の手順で、PDF 内の画像オブジェクトまたはテキストブロックを削除します。

 

  1. Acrobat 6.0 で画像オブジェクトまたはテキストブロックが含まれる PDF のページを開きます。
  2. [TouchUp オブジェクトツール] を選択します。
  3. オブジェクトをクリックまたはドラッグして選択します。
  4. [Delete] キーを押すか、または [編集] メニューから [削除] を選択し、オブジェクトを削除します。

 

 D. PDF 内の画像オブジェクトを別のページに貼り付ける方法

 

 

以下の手順で、PDF 内の画像オブジェクトまたはテキストブロックを、別の PDF のページに貼り付けます。

 

  1. Acrobat 6.0 で、画像オブジェクトまたはテキストブロックが含まれる PDF のページを開きます。
  2. [TouchUp オブジェクトツール] を選択します。
  3. オブジェクトをクリックまたはドラッグして選択します。
  4. [編集] メニューから [コピー] を選択します。
  5. オブジェクトを貼り付けたい PDF のページを開きます。
  6. [編集] メニューから [貼り付け] を選択して、オブジェクトを貼り付けます。
  7. 場所を修正する場合は、ドラッグしてオブジェクトを移動します。

 

 E. PDF 内の画像オブジェクトを編集する方法

 

 

以下の手順で、PDF 内の画像オブジェクトを外部編集用アプリケーションで編集します。

 

  1. Acrobat 6.0 で、画像オブジェクトが含まれる PDF のページを開きます。
  2. [TouchUp オブジェクトツール] を選択します。
  3. オブジェクトを選択して右クリック(Windows)/control キーを押したまま画像をクリックし続け(Macintosh)、ポップアップメニューで [オブジェクトを編集] または [画像を編集] を選択します。
  4. 外部編集用アプリケーション(Photoshop または Illustrator)が起動します。
  5. 外部編集用アプリケーションで編集を行います。
  6. 外部編集用アプリケーションの [ファイル] メニューから [保存] を選択してからファイルを閉じます。
  7. PDF 内の画像オブジェクトに編集の結果が反映されます。

 

外部編集用アプリケーション(Photoshop または Illustrator)で画像オブジェクトなどを開くことができない場合は、Acrobat の環境設定で外部エディタの設定を確認します。

 

  1. Acrobat の [編集](Windows)/[Acrobat](Macintosh)メニューから [環境設定] を選択します。
  2. [環境設定] ダイアログボックスで、左側のパネルの [TouchUp] を選択します。
  3. [画像エディタ] セクションの [画像エディタの選択] ボタンをクリックします。
  4. Photoshop のアプリケーションファイルを選択し、[開く] ボタンをクリックします。
  5. [ページ / オブジェクトエディタ] セクションの [ページ / オブジェクトエディタの選択] ボタンをクリックします。
  6. Illustrator のアプリケーションファイルを選択し、[開く] ボタンをクリックします。

 

 注意 : 

- 上記の操作を行うには、以下の外部編集用アプリケーション(外部エディタ)がシステムにインストールされている必要があります。

  • 画像オブジェクトを編集する場合 : Adobe Photoshop(バージョン 6.0 以降)
  • ラインアートのオブジェクトを編集する場合 : Adobe Illustrator(バージョン 8.0 以降)

- Acrobat 6.0 では、画像が Photoshop 6.0 でサポートされている形式である場合、編集した画像は PDF 内に保存されます(必要なプラグインは自動的にインストールされます)。ただし、画像が Photoshop 6.0 でサポートされている形式でない場合、Photoshop 6.0 では画像は汎用 PDF 画像として処理され、編集された画像はディスクに保存できますが、PDF には反映されません。

 

- Acrobat Distiller から作成された PDF 中のテキストブロックを TouchUp オブジェクトツールで編集しようとすると、日本語フォント部分が Illustrator の中で表示されない場合があります。その際には、TouchUp オブジェクトツールのかわりに、TouchUp テキストツールを使用し、Acrobat の中でテキストのタッチアップ編集を行います。詳細は、以下の文書を参照してください。

文書番号 218854 Illustrator 9.0.x (Mac/Win):PDFを開くと日本語フォントが表示されない

 

- TouchUp オブジェクトツールの詳しい機能や操作に関しては [ヘルプ] メニューから [Acrobat 6.0 ヘルプ] を開き、[Adobe PDF 文書の編集]-[画像およびグラフィックオブジェクトの編集] を参照してください。

 

 

Additional Information (追加情報)

 

 

 

  注意 : 

-TouchUp ツールを使用する場合は、あらかじめ文書のバックアップを作成することをお勧めします。TouchUp ツールを使用した PDF ファイルの編集は文書の内部構造を変更するため、意図しない編集結果になることがあります。

-大幅な文書の修正をする際には、文書作成元のアプリケーションに戻ってから必要な変更をし、PDF に変換し直すことをお勧めします。大量ページの PDF の場合などでも、訂正が必要なページのみを PDF に変換し直して、そのページだけを修正前のページと置換することも可能です。

-文書の変更を許可しないようにセキュリティが設定された PDF に対して、TouchUp ツールでの編集を行うことはできません。

-TouchUp オブジェクトツールは、Professional 版のみの機能であり、Standard 版では使用できません。

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー