What's Covered (内容) 

 

この文書では、Adobe Acrobat 6.0/7.0(Professional/Standard)を使用して、Microsoft Excel 文書を PDF 文書に変換する方法や設定について説明します。

 

Acrobat をインストールすると、Adobe PDF プリンタまたは Acrobat PDFMaker を使用して PDF ファイルへの変換を行うことができるようになります。PDFMaker は Adobe PDF プリンタには備わっていない追加の機能(例:PDF タグの埋め込み、ハイパーリンクの変換、しおりの作成など)がサポートされます。Adobe PDF プリンタおよび PDFMaker に関する詳細は、Acrobat ヘルプを参照してください。また、Acrobat を使用して Excel 文書を PDF に変換することも可能です。

 

A. PDF ファイル作成の準備

A-1. Excel 文書のコピー

A-2. Adobe PDF プリンタを通常使うプリンタに設定します

A-3. Adobe PostScript プリンタドライバを設定しま

A-4. Excel のプリントオプション

A-5. Excel 文書のプレビュー

B. PDF ファイルの作成

B-1. Adobe PDF プリンタを使用して PDF ファイルを作成します

B-2. PDFMaker を使用して PDF ファイルを作成します

 

 A. PDF ファイル作成の準備

 

ファイルを PDF に変換する際、Excel 文書を作成する前に使用しているシステムの設定をいくつか変更することによって最良の結果を得られる場合があります。Excel 文書の作成前であれば、このセクションの手順をすべて実行する必要のない場合もありますが、原則として以下の手順を順序どおりに確認してください。

 

 A-1. Excel 文書のコピー

 

Adobe PDF プリンタを「通常使うプリンタ」に設定する前に、文書のオリジナルフォーマットを保存するためにバックアップのコピーを保存しておきます。Excel ではページ設定および使用可能なフォントを「通常使うプリンタ」のプリンタドライバ用に適用するため、「通常使うプリンタ」を変更することによって文書のフォーマットが変更されてしまう場合があります。Excel 文書が別のユーザによって、または別のコンピュータ上で作成される場合は、Adobe PDF プリンタを「通常使うプリンタ」に設定してから文書を作成するように、文書の作成者に依頼してください。Adobe PDF プリンタを「通常使うプリンタ」に設定した後、Excel 文書のコピーを正しいフォーマットに再フォーマットします。

 

 A-2. Adobe PDF プリンタを通常使うプリンタに設定します

 

最善の結果を得るため、Adobe PDF プリンタを「通常使うプリンタ」に設定します。Adobe PDF プリンタを設定することによって Acrobat Distiller が PDF 変換を行うプリンタに設定されます。

以下の操作手順を行います。

  1. 以下のいずれかの操作を行います。

    Windows XP の場合

    a. [スタート] メニューから [コントロールパネル] を選択し、[プリンタとその他のハードウェア] をクリックします。

    b. [プリンタと FAX] をクリックします。

    Windows 98/NT/2000 の場合

    [スタート] メニューから [設定] - [プリンタ]を選択します。
  2. 「Adobe PDF」プリンタを右クリックし、ポップアップメニューから [通常使うプリンタに設定] を選択します。







     注意 : Windows XP の場合、Adobe PDF プリンタがすでに「通常使うプリンタ」になっている場合、[通常使うプリンタに設定] オプションは表示されません。

 

 A-3. Adobe PostScript プリンタドライバを設定します

 

Acrobat は、Adobe PostScript プリンタドライバを使用するように Adobe PDF プリンタを設定します。フォントの形状を保持し、TrueType フォントが Type 1 フォントに置き換えられないよう、TrueType フォントを ネイティブ TrueType フォント(Windows 98 では Type 42 フォント)として出力できるように設定します。

 

Windows NT/2000/XP の場合

  1. 以下のいずれかの操作を行います。

    - Windows XP の場合

    a. [スタート] メニューから [コントロールパネル] を選択し、[プリンタとその他のハードウェア] をクリックします。

    b. [プリンタと FAX] をクリックします。

    - Windows NT/2000 の場合

    [スタート] メニューから [設定] - [プリンタ]を選択します。
  2. 「Adobe PDF」プリンタを右クリックし、続いてポップアップメニューから [印刷設定](Windows 2000/XP)/[ドキュメントの規定値](Windows NT)を選択します。
  3. 次の手順を実行します。

    -Windows 2000/XP の場合、 [レイアウト] タブをクリックし、[詳細設定] をクリックします。

    -Windows NT の場合、[詳細設定] タブをクリックします。
  4. [ドキュメントのオプション] の横にあるプラス記号(+)をクリックして展開します。
  5. [PostScript オプション] の横にあるプラス記号(+)をクリックして展開します。
  6. [True Type フォント ダウンロードオプション] を選択し、ポップアップメニューから [ネイティブ True Type](Windows NT)/[Native TrueType](Windows 2000/XP) または [自動] を選択します。





Windows 98 の場合

  1. [スタート] メニューから [設定] - [プリンタ] を選択します。
  2. 「Adobe PDF」プリンタを右クリックし、ポップアップメニューから [プロパティ] を選択します。
  3. [フォント] タブをクリックし、続いて [フォントの送信方法] をクリックします。
  4. [TrueType フォントの送信方法] ポップアップメニューから「Type 42」を選択します。

 

 A-4. Excel のプリントオプション

 

Adobe PDF プリンタは、Excel の [ページ設定] または [印刷] ダイアログボックスで指定した印刷オプションを使用します。Excel 文書でカスタムページサイズを使用している場合、Adobe PDF プリンタのプロパティにもカスタムページサイズを追加します。

 

Excel で印刷オプションを指定するには、以下の操作手順を行います。

  1. [ファイル] メニューから [ページ設定] を選択します。
  2. 印刷品質や余白など任意の設定を選択し、[OK] をクリックします。
  3. [ファイル] メニューから [印刷] を選択します。
  4. 印刷対象や部数など、任意の設定を選択し、[OK] をクリックします。

 

Adobe PDF プリンタのプロパティにカスタムページサイズを追加するには、以下の操作手順を行います。

  1. [ファイル] メニューから [印刷] を選択します。
  2. プリンタに 「Adobe PDF」を選択し、続いて [プロパティ] をクリックします。
  3. 以下のいずれかの操作を行います。



    Acrobat 7.0 の場合

    [Adobe PDF 設定] タブをクリックし、[Adobe PDF のページサイズ] ポップアップメニュー右の [追加] ボタンをクリックします。







    Acrobat 6.0 Professional の場合

    [Adobe PDF 設定] タブをクリックし、[カスタムページの追加] ボタンをクリックします。
  4. [用紙名] ポップアップメニューに、任意の名前を直接入力します。
  5. [用紙サイズ] セクションの [幅] と [高さ] を指定し、[追加 / 変更] ボタンをクリックします。



  6. [Adobe PDF のページサイズ] ポップアップメニューから、追加したカスタムページサイズを選択します。

     注意 : Acrobat 6.0 Standard の Adobe PDF プリンタでは、カスタムページを追加することはできません。既存のページサイズを使用して印刷を行ってください。

 

 A-5. Excel 文書のプレビュー

 

通常使うプリンタを設定したら、Excel ワークシートがどのように出力されるかをプレビューし、PDF ファイルの表示を確認します。ワークシートのプレビューで、ページが切れたり空白になる場合は、PDF ファイルでも同様の表示で作成されます。

 

Excel ワークシートがどのように出力されるかをプレビュー表示するには、以下の操作手順を行います。

  1. [ファイル] メニューから [印刷プレビュー] を選択します。
  2. 複数ページの場合はプレビューを移動して、切れたページや空白のページがないか確認します。

 

切れたページや空白のページがある場合にワークシートを変更するには、以下の操作手順を行います。

  1. [ファイル] メニューから [印刷] を選択します。
  2. [印刷対象] セクションで [ブック全体] を選択し、[印刷プレビュー] をクリックします。
  3. [次ページ] や [前ページ] をクリックしてプレビューを移動して、切れたページや空白のページがないか確認します。
  4. ワークシートを変更するには、プレビューのエリアで、[設定] ボタンをクリックします。
  5. [ページ設定] ダイアログで、印刷の向き、拡大縮小、余白、印刷品質を調整できます。

    ※ [改ページプレビュー] をクリックすることで、改ページを調整できます。

意図したとおりの出力結果を得るために、ワークシートそのものを変更しなければならない場合もあります。Excel の印刷プレビューオプションの詳細は、Excel に付属のヘルプやマニュアルを参照してください。

 

 B. PDF ファイルの作成

 

以上の手順が完了したら、Excel 文書から PDF ファイルを作成するための準備は完了です。続いて PDF ファイルの作成を行います。

 

 B-1. Adobe PDF プリンタを使用して PDF ファイルを作成します

 

どのように出力されるかをプレビューして必要な変更を行ったら、Excel ワークシートから PDF ファイルを作成できます。PDF タグの埋め込み、しおりの作成、リンクの変換などが必要ない場合は、Adobe PDF プリンタを使用して PDF ファイルを作成します。

 

Adobe PDF プリンタを使用して PDF ファイルを作成するには、以下の操作手順を行います。

  1. Excel で、[ファイル] メニューから [印刷] を選択します。
  2. [プリンタ] の [名前] ポップアップメニューで、プリンタに [Adobe PDF] が選択されていることを確認します。







     注意 : Adobe PDF プリンタ以外のプリンタが通常使うプリンタに設定されていると、PDF に変換する際に文書の書式が再フォーマットされる場合があります。Adobe PDF プリンタを通常使うプリンタに設定する手順については、A-2. の手順 を参照してください。
  3. [印刷] ダイアログボックスの [印刷対象] セクションで任意の設定を選択します。

    - Excel 文書のワークシート全体を PDF に変換したい場合は [ブック全体] を選択します。

    - アクティブになっているワークシートのみを変換したい場合は [選択したシート] を選択します。
  4. [OK] をクリックし、PDF ファイルのファイル名と保存場所を指定します。

 

 

 注意 : 弊社テクニカルサポートでは、Adobe PDF プリンタを使用して PDF ファイルを作成する際、フォントの埋め込みや圧縮のような高度な機能を使用する場合は、カスタマイズした PDF 設定(ジョブオプション)を作成することをお勧めします。 PDF 設定(ジョブオプション)の詳細については、Acrobat ヘルプを参照してください。

 

 B-2. PDFMaker を使用して PDF ファイルを作成します

 

文書のタイトルや作成者など Excel 文書のプロパティ情報を PDF ファイルに含める必要がある場合は、PDFMaker を使用します。PDFMaker の場合は、ワークシートの名前をしおりに変換したり、PDF ファイルに PDF タグを埋め込んだり、ハイパーリンクを変換したりすることもできます。PDFMaker で変換を行う際は、Adobe PDF プリンタを使用して PDF ファイルを作成するよりも処理に時間を要する場合があります。特に Excel 文書のファイルサイズが大きい場合、または複数のフォントおよび複雑な表などを含む場合は、これらの追加機能を処理するために通常の変換より時間がかかる場合があります。

 

PDFMaker を使用して Excel から PDF ファイルを作成するには、以下の操作手順を行います。

  1. 処理時間を短縮させるため、Excel 以外のアプリケーションをすべて終了します。
  2. ファイルの処理時間を最小にするため、以下の手順を実行します。

    - 使用するフォントの種類を最小限にします。

    - TrueType フォントを PostScript フォントに置き換えます。

    - 表の列数および行数を最小限にします。
  3. PDF 文書にフォントの埋め込みまたは圧縮などの機能を追加したい場合、[Adobe PDF] メニューから [変換設定の変更] を選択し、必要な設定を行います。

    ※ カスタムのジョブオプションを作成する方法については、Acrobat ヘルプを参照してください。
  4. 以下のいずれかを実行します。



    - ワークシート 1 枚を変換する場合、[Adobe PDF] メニューから [Adobe PDF への変換] を選択するか、または Excel のツールバー上にある [Adobe PDF への変換] アイコンをクリックします。







    - ワークシート全体を変換する場合、PDFMaker を使用する前に、[Adobe PDF] メニューから [ブック全体を変換する](Acrobat 6.0)/[ワークブック全体を変換](Acrobat 7.0)を選択します。



 

 

Acrobat から PDF ファイルを作成するには、以下の操作手順を行います。

  1. Acrobat の PDF 変換設定を変更します。
  • Acrobat で [編集] メニューから [環境設定] を選択し、リストから [PDF への変換] を選択します。
  • [PDF への変換] リストから [Microsoft Office] を選択します。
  • [設定を編集] をクリックし、必要に応じて変換設定を変更して、[OK] をクリックします。
  1. [ファイル] メニューから [PDF の作成] - [ファイル] を選択します。
  2. [ファイルの種類] から [Microsoft Office] を選択し、変換したいファイルを選択して、[開く] をクリックします。



  3. Acrobat は Excel でそのファイルを開き、PDFMaker を使用して PDF ファイルに変換します。

 

文書番号 225446 Microsoft Office に PDFMaker アイコン(Adobe PDF への変換)やメニューが表示されない(Acrobat 7.0)

文書番号 222783 Word から PDF ファイルを作成する際の推奨事項 (Windows 版 Acrobat 6.0/7.0)

文書番号 224849 Acrobat PDFMaker の問題のトラブルシューティング(Windows 版 Acrobat 6.0/7.0)

文書番号 222723 Microsoft Office 2000 または XP から PDFMaker を削除および再インストールする方法について

文書番号 223533 Microsoft Office に PDFMaker アイコン(Adobe PDF への変換)やメニューが表示されない(Acrobat 6.0)

文書番号 223590 PDFMaker の対応状況一覧

文書番号 224071 クリップアートを含む Word 文書を PDF 作成するとファイルサイズが大きくなる

文書番号 221589 PDFMaker で作成した PDF ファイルのリンクが間違った場所に表示される

文書番号 222846 Microsoft Visio から PDFMaker を削除する方法について

文書番号 224048 Excel 2003 ファイルを PDF に変換すると背景が黒くなる

文書番号 222714 作成した PDF のレイアウトが変更される

 

文書番号 219763 Acrobat Distiller/PDFWriter 4.0/5.0(Win):Word から作成した PDF のレイアウトが変更される

文書番号 220209 Acrobat 5.0(Win):Acrobat 5.0 を使って複数の Excel 2000 と Word 2000 文書を PDF に変換する方法

文書番号 220207 Acrobat 5.0(Win):Acrobat 5.0 で Word から PDF ファイルを作成する際の推奨事項

文書番号 221749 Acrobat 5.0(Win):Microsoft Office XP/2000 に PDFMaker アイコン(Adobe PDF への変換)やメニューが表示されない

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー