この情報は、Adobe Labs の情報「Adobe Reader and Acrobat Cleaner Tool*」をもとにローカライズし、作成したものです。  

Adobe Acrobat Reader(Adobe Reader) および Adobe Acrobat 用の Cleaner Tool を使用することにより、通常のアンインストール処理では削除されない、環境設定および各種設定などを削除することができます。このツールはユーザーインターフェースとコマンドラインのどちらからでも使用することができます。

通常、インストール、アンインストール、アップデート、修復などの処理は正常に行われますが、レジストリやファイルのコンフリクトなど、コンピューターに固有の問題によってこれらの処理が正しく完了しないことがあります。インストールやアップデートの処理が、レジストリエントリやファイルのアクセス権などによって妨げられている場合、解決が困難な事例があります。Acrobat Reader(Adobe Reader) および Acrobat 用の Cleaner Tool は、このような問題を解決するために設計されており、破損したファイルの削除や修復、またはレジストリエントリの削除やアクセス権変更などの処理を行います。

ツールを使用する際、Acrobat と Acrobat Reader(Adobe Reader) のいずれか 1 つのみを処理の対象に指定します。

注意:

重要 : このツールを使用するには、Adobe Reader and Acrobat Cleaner Tool LicenseAdobe.com Terms of Use、および Adobe Online Privacy Policy に同意していただく必要があります。あらかじめご了承ください。

A. Cleaner Tool のダウンロード

Acrobat Reader(Adobe Reader) および Acrobat 用の Cleaner Tool は、以下のリンクからダウンロードできます。これは Windows 用のツールです。

注意:

重要 : このツールは、単体製品の Acrobat および Acrobat Reader(Adobe Reader) 向けのものであり、Acrobat を含む Suite 製品向けのものではありません。

B. Cleaner Tool の実行

Cleaner Tool にはユーザーインターフェースとコマンドラインの 2 種類の実行方法があります。以下のいずれかの方法で実行します。

注意:

注意 : Suite 製品に含まれる Acrobat に対してはツールを使用することはできません。単体製品の Acrobat または Adobe Reader に対してのみ、以下の操作を行ってください。

b-1. ユーザーインターフェースの場合

  1. ダウンロードした zip ファイルを解凍します。
  2. AdobeAcroCleaner_DC2015.exe(Acrobat DC)/AdbeArCleaner_v2.exe(バージョン 10.x/11)/AdbeArCleaner.exe(バージョン 9.x)ファイルをダブルクリックします。

    ※ ユーザーアカウント制御ダイアログボックスが表示された場合は、「はい」(Windows 7/8)/「続行」(Windows Vista)をクリックします。

  3. Adobe Reader and Adobe Acrobat Cleaner Tool(Acrobat Reader DC and Adobe Acrobat DC Cleaner Tool) が表示されます。「Next」をクリックします。

  4. 使用許諾が表示されます。「Accept」をクリックします。

  5. 「Choose the product to remove」と表示されます。削除する製品を選択し、「Next」をクリックします。

  6. 以下のいずれかの操作を行います。

    • Acrobat および Acrobat Reader(Adobe Reader)が両方インストールされている場合
      Acrobat と Adobe Reader で共有しているコンポーネントを削除しない場合は、「Leave Adobe Acrobat workflows intact」にチェックを入れ、「Clean Now」をクリックします。
      ※ このチェックをはずすと、残されたアプリケーションが正しく動作しなくなる可能性があります。
    • Acrobat または Acrobat Reader(Adobe Reader)どちらか一方だけインストールしている場合
      「Clean Now」をクリックします。
  7. 処理が完了したら「Finish」をクリックし、コンピューターを再起動します。

b-2. コマンドラインの場合

コマンドプロンプトを起動して、AdobeAcroCleaner_DC2015.exe(バージョン DC)/AdbeArCleaner_v2.exe(バージョン 10.x/11)/AdbeArCleaner.exe(バージョン 9.x)を実行します。以下のコマンドはパラメーターを追加して実行する例です。

AdbeArCleaner_v2.exe /silent /product=<ProductId> /installpath=<InstallPath> /cleanlevel=<CleanLevel> /scanforothers=<ScanForOthers>

コマンドラインでは、以下のパラメーターを使用することができます。

ProductId 対象製品を指定します。
0 = Acrobat(既定値)
1 = Acrobat Reader(Adobe Reader)
InstallPath 製品のインストール先を指定します。無指定の場合は、初期設定のインストール先(C:\Program Files (x86)\Adobe\Reader 10.0 など)が指定されます。SacanForOthers パラメーターを使用する場合は、このパラメーターは必ず指定してください。
CleanLevel 削除レベルを指定します。(共有コンポーネントを削除するかどうか、など)
0 = 選択した製品のコンポーネントのみ削除(既定値)
1 = 選択した製品のコンポーネントおよび共有コンポーネントを削除
ScanForOthers 削除対象ファイルを、インストール先からのみ検出するか、またはコンピューター全体から検出するかを指定します。
0 = InstallPath パラメーターで指定されたフォルダーからのみ検出
1 = 初期設定のパスも含めて、システム全体から検出(既定値)
/? ツールのヘルプを参照します。 AdbeArCleaner.exe /? (例)

C. よくあるご質問

Q. ツールを使用できる Acrobat/Acrobat Reader(Adobe Reader) のバージョンを教えてください。

Acrobat と Acrobat Reader(Adobe Reader) のバージョン 9/10/11/DC がサポートされています。

Q. 処理はログに記録されますか?

以下のフォルダー内にログファイル(AdbeArCleaner.log、または AdbeArCleaner_v2.log)が生成されます。

  • Windows 8/7/Vista
    C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Local\Temp\RaftLogs\
  • Windows XP
    C:\Documents and Settings\<ユーザー名>\Local Settings\Temp\RaftLogs\

※ ツールの処理過程で MSI アンインストーラーが実行された場合、上記のフォルダーに「Msi <ランダムな数字> .tmp.log」というファイルも別途生成されます。

Q. 必要システム構成を教えてください。

Acrobat/Acrobat Reader(Adobe Reader) のバージョン 9/10/11/DC の必要システム構成を満たしている環境であれば、ツールを使用することができます。

Q. どのような場合にこのツールを使用するべきですか?

通常のアンインストール処理が正しく完了しなかった場合、または旧バージョンの Acrobat/Acrobat Reader(Adobe Reader) が過去にインストールされていた環境で、新規インストールが失敗する場合にのみ使用してください。

Q. ツールのアンインストール方法を教えてください。

ゴミ箱に移動してください。

D. 既知の問題

  • Acrobat と Acrobat Reader(Adobe Reader) の両方がインストールされている環境で、デフォルトの PDF ハンドラーに設定されている方のアプリケーションを削除した場合、残されたアプリケーションがデフォルトの PDF ハンドラーとして正しく設定されません。この問題が発生した場合は、残されたアプリケーションの修復を行い、コンピューターを再起動することによって、デフォルトの PDF ハンドラーとして正しく設定されます。
  • Acrobat 9 Pro Extended の場合、「プログラムと機能」(Windows 7/Vista)/「プログラムの追加と削除」(Windows XP)の一覧からエントリが削除されません。コントロールパネルからアンインストールを実行するか、または以下のレジストリエントリを手動で削除します。
    ※ 製品コードは言語によって異なります。「{AC76BA86」から始まるレジストリキーを確認してください。
    • 32 ビット版 Windows : HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall\<製品コード>
    • 64 ビット版 Windows : HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall\<製品コード>
  • アンインストールの処理中に、使用中のファイルダイアログボックスが表示されて「キャンセル」を選択しても、Acrobat 9.x または Adobe Reader 9.x が削除されます。このダイアログボックスは、Acrobat または Adobe Reader 起動中にツールを実行した場合に表示されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー