企業・組織でご利用いただく場合、Acrobat の一部の機能(サービスやアップデート機能)を変更または無効にし、その設定を固定しておきたいというご要望があります。

このような変更には、Adobe Customization Wizard DC(略称 : CWDC)を使ってカスタマイズされた Acrobat DC インストーラーを作成します。無効にする設定は Lockdown ファイルに入力します。

この文書では Mac OS X 用の Lockdown ファイルの作成方法を説明します。

Lockdown ファイルについて

  • ファイル名 : com.adobe.Acrobat.Pro.plist
  • 種類 : プロパティーリスト
  • 拡張子 : plist

ファイルを作成する準備
以下のいずれかのアプリケーションを用意します。

  • XML 形式で編集可能なテキストエディタ
  • Apple Xcode

この文書では Apple Xcode を利用した Lockdown ファイルの作成方法をご紹介します。

A. Apple Xcode のインストール

  1. 以下から、App Store.app を起動します。

    Macintosh HD/アプリケーション/App Store.app

  2. ログイン画面が表示されたら、Apple ID とパスワードを入力して「続ける」をクリックします。

  3. 画面右上の検索窓に「xcode」と入力し、検索します。

    search
  4. 検索結果に「Xcode」が表示されたら、「入手」をクリックします。

    get

B. Apple Xcode でプロパティーリスト(Property List)を作成

  1. 以下から Xcode を起動します。

    Macintosh HD/アプリケーション/Xcode.app  

  2. File/New/File...を選択します。

    1
  3. 画面左側にある OS X の「Resource」ラベルをクリック後、「Property List」を選択し「Next」ボタンをクリックします。

    2
  4. 「デスクトップ」ラベルをクリックし、「Create」ボタンをクリックします。

    4
  5. Xcode で com.adobe.Acrobat.Pro.plist が起動します。

    5
  6. 「Root」テキストボックスを選択し、「+」をクリックします。

    6
  7. テキストボックスに「DC」と入力し、「String」ポップボタンをクリックします。

    *Acrobat 2017をお使いの場合は「2017」と入力してください。

    7
  8. 「Dictionary」を選択します。

    8
  9. 「DC」の左側の「▼」をクリックし「+」をクリックします。

    8_1
  10. テキストボックスに「FeatureLockdown」と入力し、「String」ポップボタンをクリックします。

    9
  11. 「Dictionary」を選択します。

    10
  12. 「FeatureLockdown」の左側の「▼」をクリックし「+」をクリックします。

    11
  13. テキストボックスに「cServices」と入力し、「String」ポップボタンをクリックします。

    12
  14. 「Dictionary」を選択します。

    13
  15. 「cServices」の左側の「▼」をクリックし「+」をクリックします。

    14
  16. C.を参考に無効にしたい機能名をテキストボックスに入力し、「String」ポップボタンをクリックします。
    (ここでは例として、製品のアップグレードメッセージを無効にする「bAcroSuppressUpsell」を入力しています。)

    15
  17. 「Boolean」を選択します。

    16
  18. 最後に File/Save を選択し、保存します。

    17

C. キーを登録

  • bUpdater : アップデーター
  • cServices / bUpdater : 「アップデーター」を無効にするかどうか。製品のアップデートだけでなくWeb プラグインも無効になります。
  • cServices / bToggleAdobeDocumentServices : 「Document Cloud」を無効にするかどうか
  • cServices / bToggleAdobeSign : 「サインイン」を無効にするかどうか
  • cServices / bTogglePrefsSync :「Mobile Link」を無効にするかどうか
  • cServices / bToggleWebConnectors : 「アカウントを追加」を無効にするかどうか
  • cSharePoint / bDisableSharePointFeatures : 「SharePoint および Office 365と連携」を無効にするかどうか

各機能は以下に該当します。

before

すべての機能を無効にすると、Acrobat Pro の起動時の画面は以下のようになります。

after

D. Plist のサンプル

ダウンロード

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー