After Effects における MPEG ファイルの対応について (After Effects CS5.5)

この文書では、After Effects における MPEG ファイルの対応について説明しています。

Adobe After Effects では、MPEG-1 の読み込みと、MP3 および MPEG-2、MPEG-4 の読み込みと書き出しに対応しています。また、MPEG-2 DVD、MPEG-2 Blu-ray の書き出しにも対応しています。

サポートされている MPEG ファイルの読み込み形式

 

ファイル形式

拡張子

Windows

Mac OS

オーディオ形式

MP3

*.mp3

*.mpeg

*.mpg

*.mpa

*.mpe

ビデオとアニメーションの形式

MPEG-1

MPEG-2

MPEG-4

*.mpeg

*.mpe

*.mpg

*.m2v

*.mpa

*.mp2

*.m2a

*.mpv

*.M2p

*.m2t

*.m2ts (AVCHD)

*.ac3

*.mp4

*.m4v

*.m4a

注意:

一部の MPEG データ形式は、After Effects が認識しないファイル拡張子(.vob や .mod
など)の付いたコンテナ形式内に格納されています。場合によっては、これらのファイルのファイル拡張子を認識できるいずれかのファイル拡張子に変更して、After Effects に読み込むことができます。これらのコンテナ形式の実装方法は多種多様であるため、互換性については保証いたしません。

サポートされている MPEG ファイルの出力形式

 

ファイル形式

Windows

Mac OS

ビデオとアニメーションの形式

MPEG-2

 

MPEG-2 DVD

 

MPEG-2 Blu-ray

 

MPEG-4

オーディオの形式

MP3

 Adobe

ヘルプをすばやく簡単に入手

新規ユーザーの場合

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン