関数 説明
DirectoryCreate 指定したパスにディレクトリを作成します。
DirectoryDelete 指定したパスのディレクトリを削除します。
DirectoryExists 指定したパスにディレクトリが存在するかどうかを確認します。
DirectoryList ディレクトリをリストし、ファイルのリストを返します。
DirectoryRename 指定したディレクトリの名前を変更します。
Duplicate 変数または XML オブジェクトのクローン(ディープコピー)を返します。
ExpandPath relative_path の値と同等の、プラットフォームに応じた絶対パスを作成して、ベースパスに追加します。
FileClose 開いているディスク上またはメモリ内のファイルを閉じます。
FileCopy 指定されたディスク上またはメモリ内のコピー元ファイルを、指定されたコピー先ファイルにコピーします。
FileDelete サーバーの指定ファイルを削除します。
FileExists ファイルが存在するかどうかを判断します。
FileIsEOF ファイルを読み込むときに、ColdFusion が既にファイルの末尾に達しているかどうかを調べます。
FileMove ソースの場所から宛先の場所へファイルを移動します。
FileOpen ファイルが指定した場所で開いているかどうかを確認します。
FileRead ディスク上またはメモリ内のテキストファイルまたはファイルオブジェクトを読み取ります。
FileReadBinary ディスク上またはメモリ内のバイナリファイルを読み取ります。
FileReadLine ファイルの次の行を返します。
FileSeek 指定した位置にファイルポインターを移動します。
FileSetAccessMode UNIX または Linux 上での、ディスク上のファイルの属性を設定します。
FileSetAttribute Windows 上での、ディスク上のファイルの属性を設定します。
FileSetLastModified ディスク上またはメモリ内のファイルの最終変更日を設定します。
FileSkipBytes 指定したバイト数だけファイルポインターを移動します。
FileWrite 指定したディスク上またはメモリ内のファイルにコンテンツ全体を書き込みます。
GetBaseTemplatePath 要求された CFML ファイルの絶対サーバーファイルシステムパスを取得します。
GetCanonicalPath 入力パス文字列の標準パス文字列を返します。
GetContextRoot 現在のリクエストの J2EE サーバーコンテキストルートへのパスを返します。
GetCurrentTemplatePath この関数を呼び出すファイルの、絶対サーバーファイルシステムパスを取得します。
GetDirectoryFromPath 絶対パスからディレクトリを抽出します。
GetEncoding Form スコープまたは URL スコープのエンコード(文字セット)を返します。
GetException Java オブジェクトから Java 例外オブジェクトを取得します。
GetFileFromPath 絶対パスからファイル名を抽出します。
GetFileInfo ディスク上またはメモリ内ファイルについての情報を、構造体として返します。 
GetFunctionCalledName 定義された関数を呼び出すために使用された変数の名前を返します。
GetFunctionList CFML で使用できる関数名のキーが入った構造体を返します。
GetHttpRequestData HTTP リクエストヘッダーとリクエスト本文を返します。
GetLocale 現在の地理/言語ロケールの値を取得します。
GetLocaleDisplayName ロケール値を取得し、それぞれのロケールに適した方法でその名前を表示します。
GetMetaData ColdFusion サーバー上にデプロイされたオブジェクトに関連するメタデータ(コンポーネントのメソッド、プロパティ、パラメータなど)を取得します。
GetMetricData サーバーのパフォーマンスの測定値を取得します。
GetPageContext ページの属性と設定、およびリクエストオブジェクトとレスポンスオブジェクトへのアクセスを提供する、現在の java の PageContext オブジェクトを取得します。
GetPrinterInfo 選択されたプリンタでサポートされている印刷属性を調べます。
GetProfileSections 初期化ファイルのすべてのセクションを取得します。
GetProfileString 初期化ファイルのエントリを取得します。
GetReadableImageFormats ColdFusion がデプロイされているオペレーティングシステム上で ColdFusion が読み取ることができるイメージ形式のリストを返します。
GetTempDirectory ColdFusion がテンポラリファイルに使用するディレクトリのパスを取得します。
GetTempFile 接頭辞の最初の 3 文字までを名前の先頭に使用して、ディレクトリ内にテンポラリファイルを作成します
GetTemplatePath 非推奨
GetTickCount ミリ秒単位の内部タイマーの現在の値を返します。
GetWriteableImageFormats ColdFusion がデプロイされているオペレーティングシステム上で ColdFusion が書き込むことができるイメージ形式のリストを返します。
SetLocale 国/言語ロケールを設定します。このロケールは、CFML の処理と、クライアントに返されるページに適用されます。
SetProfileString 初期化ファイルのプロファイルエントリの値を設定します。
Sleep 現在のスレッドの処理を一定時間停止します。
WriteOutput ページ出力ストリームにテキストを追加します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー