説明

ページ出力ストリームにテキストを追加します。この関数は、cfsetting タグで設定された条件とは無関係に、ページ出力ストリームに対して書き出しを行います。

カテゴリ

その他の関数システム関数データ出力関数

関数のシンタックス

WriteOutput(string, [encodefor])

パラメータ

パラメータ

説明

string

文字列、または文字列を含んでいる変数です。

encodefor

有効な値は、html、htmlattribute、url、javascript、css、xml、xmlattribute、xpath、ldap および dn です。各値に基づいて、エンコーディングは入力文字列に適用されます。このパラメーターはオプションです。

使用方法

cfquery タグと cfmail タグの中では、この関数の出力先は現在のページではなく、現在の SQL ステートメントまたはメール本文となります。cfquery と cfmail の中で WriteOutput を使用しないでください。この関数はページ内のどの位置でも呼び出すことができますが、cfscript ブロック内で使用するのが最も便利です。

... 
<cfscript> 
employee = StructNew(); 
StructInsert(employee, "firstname", FORM.firstname); 
StructInsert(employee, "lastname", FORM.lastname); 
StructInsert(employee, "email", FORM.email); 
StructInsert(employee, "phone", FORM.phone); 
StructInsert(employee, "department", FORM.department); 
WriteOutput("About to add " & FORM.firstname & " " & FORM.lastname,"xml"); 
</cfscript>

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー