この文書では、Windows 版 Adobe Creative Cloud デスクトップアプリケーションの自動起動を停止する方法について説明します。

Windows 10 の場合

以下の操作を行います。

  1. すべてのアプリケーションを終了します。

  2. タスクバーの検索ボックスに「msconfig」と入力し、検索結果に表示された「システム構成」をクリックします。

  3. システム構成ダイアログボックスの「スタートアップ」タブを選択し、「タスクマネージャを開く」をクリックします。

  4. 以下の項目を選択して「無効にする」ボタンをクリックし、ウィンドウ右上部の閉じるボタンをクリックします。

    • Adobe Creative Cloud
    • Adobe Updater Startup Utility
  5. 「OK」をクリックしてシステム構成ダイアログボックスを閉じます。

  6. コンピューターを再起動します。

Windows 8.x の場合

以下の操作を行います。

  1. すべてのアプリケーションを終了します。

  2. スタート画面の右上または右下にポイントし、チャームが表示されたら「検索」をクリックします。

  3. 検索テキストボックスに「msconfig」と入力します。

  4. 表示された検索結果をクリックします。

  5. システム構成ダイアログボックスの「スタートアップ」タブを選択し、「タスクマネージャを開く」をクリックします。

  6. 以下の項目を選択して「無効にする」ボタンをクリックし、ウィンドウ右上部の閉じるボタンをクリックします。

    • Adobe Creative Cloud
    • Adobe Updater Startup Utility
  7. 「OK」をクリックしてシステム構成ダイアログボックスを閉じます。

  8. コンピューターを再起動します。

Windows 7 の場合

以下の操作を行います。

  1. すべてのアプリケーションを終了します。

  2. 「スタート」メニューの「プログラムとファイルの検索」テキストボックスに「msconfig」と入力して Enter キーを押します。

  3. 「スタートアップ」タブを選択し、以下の項目のチェックをはずして「OK」をクリックします。

    • Adobe Creative Cloud
    • Adobe Updater Startup Utility
  4. 「再起動」をクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー