インバースキネマティック (IK) とは、複数のオブジェクトをボーンで連結し、相互に関連するオブジェクトセットとしてアニメーション化する手法のことです。Flash CS5 Professional では、ボーンツールを使用してインバースキネマティックを実現することができます。

ボーンツール

ボーンツールを使用すると、複数のシンボルを連結したり、単一シェイプ内に複数のボーンを追加したりすることができます。 

IK ボーンのプロパティ

例えば、人体の腕や脚の動きを表現するときに、肘や膝の部分が誤った方向に曲がらないような制限を加えることができます。ボーンを選択した状態で、プロパティパネルから角度などの設定を数値で指定することができます。

 

追加情報 (ADDITIONAL INFORMATION)

Flash について詳しくは、こちらもご覧ください。
- Flash でこんなことはできますか?(Flash CS4 Professional 機能紹介一覧)

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー