CC Mobile でのフォントのアクティベート

Creative Cloud に含まれるすべてのフォントは、Apple のカスタムフォント API をサポートする iOS13.1(およびそれ以降)搭載モバイルのアプリで使用できます。数回スワイプするだけで、お気に入りのフォントファミリーを検索したり、新しいフォントファミリーを発見したりできます。

 

Creative Cloud モバイルアプリケーションのダウンロード

Adobe Fonts は、アドビの Creative Cloud iOS 版モバイルアプリケーションを介してモバイルデバイスにインストールされます。

インストールするフォントの選択

まず、Creative Cloud アプリケーションの「フォント」セクションに移動します。

アプリケーションの「フォント」セクション

最初に、フォントのライブラリを参照します。 

参照モード - iPad

フォントのリストを絞り込むには、フィルターを使用します。フォントには分類(Serif、Script など)に基づいてフィルターを適用できます。

フィルター - スクリプト - iPad

デフォルトのコレクションと日本語フォントのコレクションを右上のオプションメニューの下にあるモードセレクターで切り替えることができます。

日本語フォントの大きなライブラリもあります。

フォントの参照 - 日本語 - iPad

また、デスクトップコンピューターで Adobe Fonts を使用してアクティベートしたが、このデバイスにインストールされていないフォントも表示できます。

active-not-on-device

image-4

気に入ったフォントが見つかったら、「フォントをインストール」ボタンをクリックします。  最近新しいフォントをインストールしていない場合は追加の確認が求められるので、ポップアップウィンドウで「インストール」をクリックします。

最初のフォントのインストール - iPad

インストールされているフォントは、「インストール済みフォント」タブに一覧表示されます。

「インストール済みフォント」タブ

iOS/iPadOS 設定でのすべてのインストール済みフォントの検索

インストールされたフォントは、Apple のカスタムフォント API をサポートする各アプリケーションのフォントメニューに追加されます。

インストールされているフォントのリストは、全般/フォントの下の「設定」にもあります。

設定/一般/フォント - iPad

フォントの管理

フォントは、「Adobe Fonts の参照」タブと「インストール済みのフォント」タブの両方からアンインストールできます。

フォントの削除 - iPad

インストール済みのフォントは、CC Mobile アプリケーションとデバイスの設定に一覧表示されるほか、Adobe Fonts Web サイトの「My Adobe Fonts」でアクティブなフォントタブにも一覧表示されます。フォントの管理について詳しくは、こちらをお読みください。

フォントはいくつでもインストールできます。フォントメニューをできるだけ短くしてデバイスのパフォーマンスを最適化するために使用しなくなったフォントを削除することをお勧めします。「以前アクティブだったフォント」タブで以前使用していたフォントを記録しており、後でいつでも、再アクティベートできます。

関連記事

アドビのロゴ

アカウントにログイン