Illustrator または InDesign がフォントの問題でクラッシュする場合があります。ここでは、破損したフォントを特定してアプリケーションから削除する方法を説明します。

フォントの問題(特に破損したフォント)は、Illustrator や InDesign の様々な問題の原因となります。この記事で説明する手順に従って、フォントの問題を解決してください。

最新のアプリケーションを入手する

作業を始める前に、アプリケーションの最新バージョンを使用していることを確認してください。

アプリケーションの更新

破損したフォントを削除する 4 つの方法

サードパーティ製のフォント管理プラグインを削除する

フォントをテストする前に、サードパーティ製のフォントプラグインを削除するか更新します。

  1. プラグインのフォルダーを開きます。
    macOS:
    [Illustrator] アプリケーション/Illustrator/Plugins の順に選択します。
    [InDesign] アプリケーション/InDesign/Plugins の順に選択します。
    Windows:
    [Illustrator] Program Files/Adobe/Adobe Illustrator/Plugins の順に選択します。
    [InDesign] Program Files/Adobe/Adobe InDesign/Plugins の順に選択します。
  2. フォント管理ユーティリティをコピーして、デスクトップにペーストします。
    フォント管理ユーティリティは、Extensis、Suitcase、Font explorer、Font explorer Pro、RightFontNexusFont です。
  3. プラグインを plugins フォルダーから削除します。

システムフォントキャッシュをクリアする

macOS:
  1. アプリケーションと Adobe Creative Cloud デスクトップアプリケーション(インストールされている場合)を終了します。
  2. アプリケーション/ユーティリティを選択します。
  3. ターミナルを開きます。
    ターミナルではオペレーティングシステムの機能を直接操作することになるので注意してください。  Atsuil のマニュアルを確認する場合は、man atsutil
    と入力して Return キーを押してください。あるいは、こちらの記事をご覧ください。
  4. 次のコマンドを入力して Return キーを押します。
    sudo atsutil databases –remove
ターミナル
ターミナル

Windows

  1. すべてのファイルとフォルダーを表示するオプションをオンにします。
  2. Adobe Creative Cloud デスクトップアプリケーション(インストールされている場合)を含むすべてのアドビアプリケーションを終了します。
  3. C:\Windows\ServiceProfiles\LocalService\AppData\Local に移動します。
  4. *FNTCACHE*.DAT または *FontCache*.dat ファイルを削除します。
    アスタリスク(*)は、さまざまな数字、文字、ワードを示します(例えば、FontCache-S-1-5-21.dat)。
Fontcache フォルダー
フォントキャッシュフォルダー

すべてのフォントを検証する

macOS:
  1. アプリケーション/Font Bookを選択します。
  2. コレクション」列で、「すべてのフォント」を選択します。
  3. すべてのフォントを選択するには、「フォント」列で最も上にあるフォントを選択して、command+A を押します。
  4. ファイル/フォントを検証を選択します。
  5. 破損または重複しているフォントを削除します。

Font Book がクラッシュした場合は、Font Book を再度開き、フォントを 1 つずつスクロールします。クラッシュの原因となったフォントを特定します。下矢印キーを使用して最初のフォントを選択し、キーを押したまますべてのフォントをスクロールします。

すべてのフォント
手順 2:すべてのフォント
フォントを検証
手順 4:フォントを検証

Windows:

  1. Windows 検索で Control Panel と入力して Enter キーを押します。コントロールパネルで、フォントフォルダーを開きます。
  2. すべてのフォントを選択してコピーし、デスクトップ上のフォルダーにペーストします。
  3. フォントフォルダーのフォントをごみ箱に移動します。
  4. デスクトップ上のフォントのいくつかをコピーしてフォントフォルダーにペーストし、アプリケーションを起動します。アプリケーションを起動できない場合は、破損したフォントがフォントフォルダーに存在します。
  5. 破損しているフォントを特定して削除します。残りのフォントにも同じ操作を繰り返し、破損フォントをすべて削除してアプリケーションを再起動します。
フォントフォルダー
フォントフォルダー

[macOS] 問題のあるフォントを隔離する

  • macOSX 10.7 リリースでは、ユーザーライブラリフォルダーはデフォルトで非表示になっています。非表示のライブラリフォルダーにあるファイルにアクセスする方法については、「非表示のライブラリファイルにアクセスする方法」を参照してください。
  • フォントが 1 つのフォントフォルダーに存在するようにします。フォントが複製されている場合は、複製されたフォントをすべて削除します。

 /Users/[ユーザー名]/Library/Fonts
/Library/Fonts

  • デスクトップに font testgood fonts の 2 つのフォルダーを作成します。

次のフォルダーでフォントのテストを実行します。

  • /Users/[ユーザー名]/Library/Fonts
  • /Library/Fonts
  • /[ネットワークドライブ]/Library/Fonts

破損しているフォントを確認するため、Fonts フォルダーに半分のフォントを残します。残りの半分を font test フォルダーに移動し、問題の原因となった条件をテストします。

  • 問題が再現された場合は、Fonts フォルダーに破損フォントが存在します。font test フォルダーのフォントを good fonts フォルダーに移動します。
  • 問題が再現されなかった場合、font test フォルダーに破損フォントがあります。Fonts フォルダーのフォントを good font フォルダー移動します。次のテストを行うため、font test フォルダーのフォントを Fonts フォルダーに戻します。

次の手順で破損フォントを削除します。

  • 残りのフォントの半分をテストします。破損していないフォントをgood Fonts フォルダーに移動します。
  • 問題の原因となっているフォントを特定し、Fonts フォルダーから削除します。good fonts フォルダーのフォントを、テストを行っている Fonts フォルダーに戻します。フォントを含む Fonts フォルダーごとに、これらのテストを行います。

フォントを削除しても問題が発生する場合は、この手順を繰り返して破損フォントをすべて削除してください。

ご質問または共有するアイデアがある場合

Ask the community

ご質問がある場合や、ご共有いただけるアイデアをお持ちの場合は、Adobe Illustrator コミュニティまたは Adobe InDesign コミュニティにご参加ください。ご意見をお待ちしております。